スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

367回 予想

toto 367回 予想

mini toto-A組
 横浜M 札幌  2
 名古屋 岐阜  1
 大宮  C大阪 1
 新潟  横浜C 0
 水戸  京都  2

天皇杯4回戦が予想対象の今回のmini toto。
J1勢初登場と言うこともあり、J1 vs J2の4試合+1が対象です。

今年の天皇杯(~3回戦)は波乱が少なく、
面白味に欠けるかも知れないですね。
力関係で予想するなら、無難にJ1勢の
勝利×4+横浜Mの勝利としてもいいかも知れません。

しかし、それでは配当金が高額にならないので却下。
波乱を期待した予想で行ってみましょう。
ちなみに、更新時の上記無難予想の予想配当金は約700円。
金額に見合うだけの確率でもないと思います。

ただし、J1とJ2の対戦って、対戦数が少ないので、
相性などの波乱データが少ないんですよね。
以下配当金アップを狙って。

①札幌の奮闘
 リーグ戦の事(J2降格)のことは忘れて、
 天皇杯のみに集中できるJ1唯一のクラブ。(ポジティブに)
 有望選手の移籍もあり得るので、最後の奮闘に期待。

②新潟の空回り
 守備こそ安定しているが、ここ4試合無得点と攻撃が沈黙中。
 対する横浜Cも状態が良いとは言えないので、
 共に決め手を欠き引き分けと予想。

最後に、「名古屋 - 岐阜」について一言。
名古屋から移籍した選手が多数在籍する岐阜。
そういった選手の凱旋試合でもあるが、
今期で再引退となる森山は最後の勇姿が見れるかも?
最近は全く出番がないので、
ベンチ入りせずともせめて豊スタまできてもらいたい。

スポンサーサイト


テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

移籍市場

来期を見据えた戦力補強として、
数人の日本人選手の名前が挙がってます。
大きな資金を有するクラブが移籍を希望する良い選手を、
獲得しようと躍起になる次期でもありますね。

話題になっている日本人と言えば、横浜Mの中沢、山瀬(功)、
そしてC大阪の香川辺りでしょうか?

中沢は日本人No.1DFなのは間違いなく、
今期不調の横浜Mにあって、安定した守備をもたらしてました。
また、何より故障が少なく、
セットプレー時のヘッドによる得点力もあるので、
どのクラブにあっても、間違いなく活躍できるでしょう。

毎年のように移籍市場に名が挙がりますが、
今年はなんと言っても浦和が狙っているようで、
埼玉出身の本人も満更でもない様子。
生まれ故郷でプレーしたいって心境は、
誰でも持っているでしょうから。

山瀬(巧)は怪我の影響もあり、最近は注目薄いですが、
得意とするドリブルやフィジカルの強さ、
そして何よりも得点力が抜群で、
攻撃的なポジションでは屈指の実力です。
しかし、やはり怪我が多いのが気になります。

そして香川は、もう言うまでもありません。
すでにメディア人気も高く、その将来性は計り知れないですね。
将来は、間違いなく海外を目差してしまうでしょうが。

その3人を根こそぎ狙っているのが、楽天マネーを有する神戸。
今年もそこそこの補強で、連勝できるチームにまで成長しました。
安定感こそ足りない印象ですが、
勢いに乗ったときの力は脅威です。
もう一つ上のレベル(優勝争いのできるチーム)にするため、
更なる補強を行うのでしょう。

選手が移籍問題で渦中にある横浜Mは、
レンタル移籍中の乾もC大阪への完全移籍が決まりそうです。
来年に向けて、中村俊輔が戻ってくることも
ほぼ決定しているようですが、
今期以上の低迷は避けたいところでしょう。
まずは、来期は使える外国人選手を吟味して下さい。

今後、J2降格が決定したクラブ、J1昇格を逃したクラブからの、
有望選手の移籍情報も話題に上がってくるでしょう。
電撃移籍なんてのもあるので、
移籍市場からはますます目が話せません。



テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

ダヴィの移籍先

札幌のダヴィが名古屋に移籍濃厚と。。。
獲得に動いていたのは聞いてましたが、
密かに獲得失敗を期待していました。

いや、まだ若いし、良い選手だとは思います。
基本的能力が高く渾身的なところなど、
監督好みの選手かも知れません。
しかし私は、グランパスはブラジル色(南米色)に
染まって欲しくないんです。
排除しろとは言いません。特有の高い個人能力は魅力ですから。
ただ、南米色で結果が出た記憶がないんです。

前監督セフの時に、ヨーロッパ色に一新し、
結果を出せなかった忌まわしき記憶も新しいですが。

今回の移籍話し、誰が希望したのかは知りませんが、
グラユニを着るからには応援します。
金額に見合った活躍も期待しています。

ただ・・・、外国人枠はどうするんでしょうか?
現3人はアジア国籍ではないので、併用はできません。
となると、プレースタイルは違いますが、
同ポジションのヨンセンをはずすんでしょうか。
前監督時代に獲った選手ですし、
ここのところは、その高さもあまり生かせてないようですし。

バキは監督の秘蔵っ子ですし、
マギヌンはフロントが獲得した選手ですが、
ここ最近欠場していることで、その穴が如実に表れている程、
欠かせない存在になってます。

ヨンセンも、その貢献度は図り知れないです。
ただ、年齢的にピークを過ぎてきているのでしょうか。
ポストプレーを考えると、代わりになるFWはいなくなりますね。
山形にレンタルしている豊田を
戻して欲しいと言う願いもありますが。
レンタルから戻ってきて活躍した選手は・・・いますか?
高い確率で完全移籍か他チームへの移籍となるんでしょうね。
寂しい限りです。

とにかく、まだ決まった訳ではありません。
マスコミに振り回されても仕方ないので、真実を待ちましょう。



テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

溢れるポイントサイト

最近、ポイント系のサイトがとにかく多い。
非常に似たものが次々オープンしているように感じる。

ポイントサイト同士提携してるのか、
共に紹介しあってはどうにか会員数を増やそうとしている。
最終目的としては会員数の増加ではなくて、
利用者数(買い物や登録)の増加なんだろうけど。

ただ、あちこちいろんなポイントサイトに登録しても、
そこから登録できる案件が同じところだと、
重複登録と言うことで承認されない。

買い物の場合は、買い物した際の付加ポイント数が異なる為、
より有効な(高額な)サイトを利用する手はあるが、
貯まったポイントがそれぞれ換金できなくては仕方ない。

また、出来たばかりの新興サイトほど、
システムも斬新なことが多く、
良い思いができる事(抽選に当たるなど)も多いかも知れないが、
企画や案件が少なかったり、サイト自体の安全性も気になる。
逆に、長く運営しているところほど会員数も多く、
比較的安全ではないかと思われる。

なんせ、銀行口座を指定したり、名前やメアドなどを登録したりと、
ある程度の個人情報を入力しないといけないことが多いことから、
効率よりも安全性を重視したいところです。

それを踏まえて、私は次のところを利用してます。
正直、儲かるわけではないが、
時間をかけずに大金を掴む可能性に賭けてます。

PointDream
次世代ポイントサイト PointDreamが稼がせます! - 広告に応募、紹介者がどんどん付与され、紹介者からポイントが上がって儲かる!
印税(労せず収入)狙い。

ちょびリッチ
ポイント ちょびリッチ
宝くじ感覚。毎日が抽選日。

げん玉

同上。(高確率?)



テーマ : 雑記 - ジャンル : コンピュータ

366回 結果

toto 366回 結果

 toto 的中数 5/13

首位争いの行方が再び混沌としてきたのに合わせて、
予想も前節とは打って変わって、混迷を極めました。

初日に名古屋、大分が勝ち点を伸ばせずに、
鹿島の独走かと思われた2日目。
見事にF東京がやってくれました。心底感謝します。

残り4戦は、天皇杯を挟みながらの日程となるため、
リーグ戦は2週間の中断。
各チームとも、立て直しを図ってくるでしょうから、
また予想が難しくなりますね。

試合結果については、
予想の難しかった対戦(拮抗した対戦)は、
無難に引き分けにしておけばよかったようです。
降格争いを演じているチーム同士の対決などは、
勝つことよりも負けて相手に勝ち点を与えることこそ、
絶対に避けないといけないでしょうから。

その降格の渦中にありながら、ライバルに負けを喫した千葉。
ここに来て5連勝後の2連敗で再びデッドラインへ。
負けた原因が不可解な判定が影響しているようで、
その主審がかの家本氏だったことは言うまでもありません。

前節でも、同氏が主審を行った試合で負けたF東京は、
Jリーグに対して意見書を提出するようで、
2節続けて意見書が提出されたともなれば、
また、家本氏の判定基準が問題となることでしょう。

リーグ戦も終盤を迎え、
1試合、1勝がクラブの命運をも左右する状況で、
不可解なジャッジだけは避けたいものです。

残り試合の、審判スケジュールが非常に気になります。
それが分かるサイトなんてあるんでしょうか?
誰か教えて下さい。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

366回 予想

toto 366回 予想

toto
 柏   横浜M 0
 名古屋 磐田  1
 京都  東京V 1
 神戸  大分  1
 広島  鳥栖  1
 清水  G大阪 1
 F東京 鹿島  2
 新潟  浦和  0
 大宮  千葉  2
 川崎  札幌  1
 山形  湘南  1
 水戸  福岡  1
 熊本  岐阜  1

今節1番の注目は、再び首位争いに
返り咲けるかどうかのF東京 vs 首位鹿島。

万全ではないにしろ、
続出した負傷者も他チームに見劣りしない程度に回復気味。
ここで負ければ首位争いから脱落どころか、
ACL出場枠争いからも後退してしまうので踏ん張りどころ。

対する鹿島は、試合巧者ぶりを発揮し始め好調を維持。
相手に引導を渡すとともに、首位固めをしたいところ。
調子も良く、今の鹿島に大きな弱点はないでしょう。
しかし、リーグを盛り上げる意味で
F東京には意地を見せてもらいたい。

次に東海ダービーとなる「名古屋 ‐ 磐田」。
今期唯一の対戦は、2-1でホームの磐田が勝利。
グラファンとしては、
まさか負けるとは思ってなかったところの完敗でした。

そして今節、名古屋は4試合勝ちがなく、
負傷中のマギヌンに加え、累積による出場停止者が2人。
全く良いところがありません。

磐田はと言うと、負傷により欠場が危惧されていた
川口、前田と攻守の要が出場できそうな状態。
また、今回試合の行われる豊スタは
敵地でありながら負けなしと相性抜群。
そしてホームの名古屋はここではあまり良いイメージがないかと。

充分、磐田勝利の条件は揃ってます。
名古屋勝利予想なのは、負けてもらっては困ると言う期待のみ。

下位争いを見てみると、
「京都 - 東京V」「大宮 - 千葉」と均衡した対戦が行われます。

前者は、結果こそ伴っていないが、
上位相手に善戦した京都の勝利を。
後者は、サイドからの高さが機能していない大宮は
期待が持てないので、
前節連勝がストップしてはいるものの千葉有利と。
しかし、両試合とも負けられない対戦なので、
分け合う可能性も高いかも。

最後に、一番悩んでいるのが、J2「水戸 - 福岡」。
今期攻撃がそこそこ安定している水戸に対して、
全体の流れや形が決して良くなく、状態悪しととれる福岡ですが、
高さのみで一発があり、予想する上では一番厄介な存在です。
個人的には、予想不能でトリプルで行きたいくらいです。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

解任ですか

ゲルト監督、お疲れ様でした。
ACL準決勝で、浦和が敗退したことでの監督解任です。

常勝軍団にとって(浦和はその中でも特別ですが)
タイトルを獲ることは必須ですから。
まして今期の浦和は開幕前、
全タイトルを狙うとまで言ってました。
それがここまでまさかのノータイトル。

しかも、今でも人気絶大、
浦和の黄金時代を築いたブッフバルトが、
Jリーグ監督を(特に浦和監督を)熱望しているとのこと。
過去に監督を辞めた際は、
成績不振ではなく、家庭事情によるもの。
スタッフ、サポーター、そして選手までも、
本心ではブッフバルトに戻ってきてほしいと願っているはずです。

ただし、今期はまだ天皇杯が残っています。
リーグ優勝の望みが断たれたわけでもありません。
残り試合に影響のないようにしたいと思うところでしょう。

対した、G大阪はと言うと、
今期ここまでを振り返ると、
ざっくり浦和とあまり変わらない結果ではないでしょうか?
(パンパシフィックチャンピオンシップでは優勝しましたが。)

違っている一番の点こそが、
現在好調を維持し、ACLに残っている点かなと。
昨今のJリーグチームにとって、
目標とするべき頂きが、まずリーグ優勝であり、
そのさらに上にこのACL優勝があるのだと思います。
クラブワールドカップにアジア代表として出場する。
アジア代表・・・なんて良い響きなんでしょうか?

つまり、一歩間違えば、
G大阪幹部から絶大な信頼を得、
長期政権となっている西野監督と言えど、
いつ不遇の立場になるか分からないと言うことですね。

決勝で対するアデレード(豪)は、間違いなく強いです。
豪州リーグの特徴もあり、
優秀な選手こそ皆国外に出ちゃってますが、
それでも技術も高さもあり、日本人選手にとっては脅威です。
しかし、ここにきて調子を上げてきたG大阪です。
次々敗退していった他のJチームの分まで、期待しましょう。



テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

甦れグラ

4試合続けて勝ちなしながら、他チームの伸び悩みもあって、
2位をキープしている名古屋について。

ここ数試合下位チームを相手に、
降格争いをしているチームを相手に、
不甲斐ない試合が多い状態ですが、
一番の原因はまさしくマギヌンの負傷欠場によるものですね。

名古屋と言うチーム、周囲のイメージとは裏腹に、
選手層はかなり薄いのが真実です。
正確には、今スタメンを張っている選手がいて、
初めて今の攻撃的なスタイルが機能していると言う感じ。

キーとなる選手が多い上に、その何れかの1人が欠けると
それを補うことができなくなってます。

今回、マギヌンが欠けたことにより、
最初杉本が代役としてスタメンに入りましたが、
プレイスタイルが違っている上に、
スーパーサブとしての重要なコマを失ってました。

巻をスタメン起用したりと前線を入れ替え、
試行錯誤したようですが、やはりうまくいかず断念。
そこで白羽の矢が立ったのが、10番を背負う藤田でしたが、
肝心なところで怪我してしまい、
模索する意味でも、前節はここまでほとんど出番なしの津田が。
結果は、良い面を出すことができず後手後手に。

困ったときに頼りになるのは、やはり経験豊富なベテランです。
個人的にも、このポジションの代役なら藤田がベストかと。
この1週間で怪我が良くならなければ仕方ないですが。

また、チャンスを与えてくれるのならば、
是非とも井上渉に!(なんか選挙みたいですが^^)
高卒4年目、公式戦出場歴なしと、
今年が勝負の年ながら相変わらず出番なし。
プレイスタイルはバッチリハマるのではと。

経験不足は間違いないですが、足元の技術も確かですし、
シュート、ドリブル、パスと攻撃的センスは光るものがあります。
サテライトや練習試合では、結構結果出してる思うんですが。
はい、お気に入りの選手です。
来年もグラのユニフォームを着ていることを願います。



テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

得点王来期は?

今期、ほぼ得点王を手中に収めた鹿島のマルキーニョス。
そして、最下位チームにありながら1人奮闘し、
得点ランク2位につける札幌のダヴィ。
2人とも来期に向け争奪戦の様相です。

まずはマルキーニョス。
常勝軍団鹿島にとって初の得点王になろうとしている存在。
しかも今季の鹿島にとって、その活躍は群を抜いており、
来期の構想を考える上で欠かせない1人でしょう。

先のJリーグ29節京都戦で見せたゴールを見ても、
ゴール前での落ち着きや決定力は、
まさしく得点王となるに相応しいですね。

クラブ側は異例の早さでの契約延長決定だそうですが、
他チームはもちろん、海外からのオファーもあることでしょう。
特に昨今流行りの中東移籍が正直怖いところ。
元浦和のエメルソンや、元G大阪のバレーなど、
次々移籍(流出)している状況なので、
中東移籍だけは食い止めて欲しいです。

次にダヴィですが、
降格が決定した札幌にとって、金銭的に遺留は厳しい状況。
すると、国内移籍が有力だが、
一度は消滅した海外移籍もなくはない?

マルキに比べて見劣りこそするが、
まだ若く今後の成長にも期待できる。
しかし、ブラジル人特有の気性の荒さが見える気がしますが、
その辺はどうでしょうか?

まだ粗削りなところもあり、欠点もあるようですが、
チームスタイルやシステムを考慮した上であれば、
獲得を検討してもいいんではないでしょうか?



テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

「リー・ウェイフォン」J移籍の可能性

東アジア選手権で、浦和のMF鈴木啓太に
のど輪をしたことで話題になった、
中国代表のDFリー・ウェイフォン(漢字出力できないようなので)
が、Jリーグ移籍の可能性が高いとのこと。

日本代表戦以前も含め、ラフプレーが特徴のこの選手。
来年度からアジア枠が導入されるJリーグとはいえ、
はたして欲しいクラブがあるのでしょうか?

日本に来たからと言って、おとなしくなるとは到底思えません。
チームにとって、試合中に退場してしまうことは、
その試合の敗北にも繋がり、最も嫌がられることでしょう。
なおかつ、次節からの数試合出場停止となるので、
戦力として計算しずらい点が問題となりますね。

また、一般的な日本人にとってラフプレーは嫌われる傾向が。
クラブ人気を考えたときに、プラスになるとは思えませんが。

最近では、浦和に所属したDFアルパイが似た選手だったかと。
結局は、Jリーグ(の判定基準)に馴染めず、
1年持たずに退団しましたね。

移籍金など獲得資金が高くないのは今回唯一の救いですね。
獲得の可能性を考えると、
選手や資金に余裕のある強豪チームか、
逆に強化資金が少なく一発賭けに出たい弱小チームかでしょう。

今後の動向に注目です。



テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。