スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

379回 結果

toto 379回 結果

 toto 的中数 7/13

なかなか的中数が増えませんな。
今回は予想と逆な結果になる試合もちらほら。
勝負に確実はないと言うことかも知れません。

totoBIGの繰越金もなくなってしまいましたし、
6億円の夢も遠のいてしまいました。
toto自体の売上が再び低迷し、
また赤字経営にならなければいいのですが。

さて予想を裏切ってくれた試合について。
まずは横浜M。
なかなか勝ちに恵まれませんね。
22本のシュートを打ちながら無得点。
助っ人ストライカーを獲得しなかった結末がこれなのでしょうか。
素材はいいものを持っていると思うので、次に期待です。

次に神戸。
ツネ様効果はここまであまり表れていないようです。
最近はなんだか、例年通りの神戸に見えてきました。
いつも過剰期待をさせておいて、結果はイマイチ。
中堅クラブからの脱却はいつになるのでしょうか。

最後に鳥栖。
ここは鳥栖を誉めるよりも甲府を責めるべきか。
最小スコアながら、勝利と言う結果によって、
今後攻撃陣が目覚めるかも知れません。
連携も良くなってきたのかも知れませんし、
より予想を難しくしてくれるクラブになりそうです。

さあ、次は週末にJ1が再開です。
グラの首位浮上を期待するとともに、
これまで以上の予想に励みますぞ。

スポンサーサイト


テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

379回 予想

toto 379回 予想

toto
 清水  京都  1
 新潟  磐田  2
 大分  大宮  2
 横浜M 浦和  1
 千葉  柏   0
 F東京 神戸  0
 水戸  熊本  1
 福岡  横浜C 1
 徳島  岐阜  1
 愛媛  C大阪 2
 甲府  鳥栖  1
 東京V 栃木  1
 湘南  仙台  0

週末に代表戦があるため、
今節もナビスコカップとJ2が予想対象。
主力選手が抜け、戦力が均衡し、波乱含みのナビスコ戦よりも、
J2の試合の方がより熱い気がします。

さて、ナビスコカップ初戦がなかった清水、大分は、
休養十分で臨めるので、大きなアドバンテージとなります。

攻撃陣の振るわなかった清水にとっては、
まさしく対策を施すにはうってつけの1週間で、
うまく改善をしてくるはずです。

大分は、ここまでスタメン出場していたFWコンビの
ウェズレイと高松が揃って負傷。
長期離脱が決定したため、一気に厳しい状況に置かれました。
代わってスタメン確実な森嶋の活躍に左右されるかも知れません。

リーグ首位の新潟は、同じくリーグ最下位の磐田との対戦ですが、
磐田の崩壊していた守備は、前試合で改善の兆しが。
新潟もFW矢野の抜けた穴が影響したのか、
大宮に敗戦を喫し流れは低調気味。
スタジアム相性も加味し、磐田勝利で勝負。

J2連勝組のC大阪は、対戦相性の良い愛媛と対戦。
今季攻撃が好調の愛媛ですが、その実力差は歴然。
無難に勝ちきることでしょう。

続く湘南は、全勝こそしてますが、その内容は完璧ではないはず。
問題点も多く、辛勝してきた感があります。
対する仙台は、ここまで思うような結果ではないでしょうが、
その守備はかなり安定しています。
攻撃に不安がありますが、湘南の攻撃を見事防ぎきると見ます。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

378回 結果

toto 378回 結果

 toto 的中数 7/13

広島といい、山形といい、苦手な対戦相手から久しぶりの勝利。
また若手選手を起用し、勝利に繋げるクラブがあったりと、
ナビスコカップならではの様相を早速見せてくれました。

かたやJ2は全勝中だった4クラブも明暗を分け、
優勝、昇格を狙うC大阪と湘南は手堅く4連勝。
逆に快進撃を続けていた草津と愛媛はここで失速。
地力が出てきたと言うところでしょうか。

J1勢の結果を見ると、
各クラブも代表の抜けた穴は間違いなく影響している模様。
浦和などは、このナビスコカップは、
ここ数年成績を残すことができず低迷中。
代表選手のいないクラブにとっては、
最も輝ける大会かも知れませんね。

J2ですが、気になったのは、鳥栖と横浜FCの不甲斐なさです。
J2への昇格組が健闘している中、
とてもJ1昇格を狙うクラブとは思えません。
今季の目標が昇格ではないのであれば何も言えませんが。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

378回 予想

toto 378回 予想

toto
 大宮  新潟  0
 広島  浦和  1
 山形  京都  0
 柏   F東京 1
 神戸  千葉  0
 磐田  横浜M 2
 仙台  甲府  0
 栃木  福岡  2
 C大阪 徳島  1
 鳥栖  岡山  0
 横浜C 富山  0
 岐阜  草津  2
 熊本  愛媛  2

まずは、WBC見事連覇おめでとー。
そして次はサッカーワールドカップ最終予選の番ですね。
とその前に、明日ナビスコカップが開幕します。

今年は、ACL出場クラブを除いたJ1の14クラブが、
2グループに分かれて2回総当りによる予選を行い、
各上位2クラブが決勝進出と。
てことは、予選では毎回2クラブがお休みとなりますね。

今回は、清水と大分がお休み。
大分にとってはラッキーですね。
FWの軸2人が先のリーグ戦で負傷したところでしたから。

とは言っても、このナビスコカップは日本代表勢が抜けることから、
若手育成を根差した大会でもあります。
ニューヒーロー賞もありますし、
今年は誰が飛躍する大会となるんでしょうか。

さて、代表に選手を持ってかれて1番影響を受けるのは浦和ですね。
対する広島は、FW佐藤が代表召集されておらず、
DFストヤノフが母国代表に召集されているのを除けば、
ほぼベストメンバー。
層の厚い浦和ですが、
ルーキー2人をスタメンで起用してくるようですし、
広島勝利の可能性は十分ありますね。

そしてFC東京もディフェンスラインに欠かせない2人が不在。
攻撃陣も不調なままのようですし、非常に微妙。
対する柏は、今年のスタイルが未だ確率できておらず、
やはり不安定さは隠せません。
しかし、事攻撃に関しては良い面も出せていると思うので、
ここは攻撃的にくる柏の勝利と予想。
とは言え、予想の難しい1戦だと思います。

また、J2においては、当初の予想に反しここまで3連勝と、
調子に乗っている草津、愛媛がどこまで上位にいれるかも注目。
今節の相手も決して強敵ではないので、
勝ち星を積み上げることは不可能ではないはず。
大いに今年のJ2を盛り上げてくれることを期待します。

かたや3連敗の横浜FCや鳥栖も気が気ではないですね。
草津から鳥栖へ移籍した司令塔島田も、
きっと責任を感じていることでしょう。
まだまだこれからです。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

377回 結果

toto 377回 結果

 toto 的中数 5/13

今節予想は全くですね。
予想範囲を超えた結果が多く、これでは当たる気がしません。
totoBIGの繰越金も少額となり、
次節へのモチベーションも低くなりました。

とは言え、有力クラブが順当に勝てない現状からすると、
なんだか今年もまた混戦となりそうな気配がしてなりません。
それに伴うように、totoの配当金は、3節続けて比較的高額に。
いっそ、totoの奇抜予想に方向転換しますか^^

さて、意外な結果だった数試合をピックアップ。
まずは浦和。
DFがお見合いしてしまったあの失点は流石にまずいですね。
連携の問題か、声が出ていないからか、
野球の凡フライで良く見られるようなプレーでしたね。
闘莉王が怒るもの無理はありません。
そのプレーで得点を決めた磐田のFWジウシーニョは、
下位クラブにあって連続得点を挙げるなど調子は絶好調。
ボールを掻っ攫われたのが彼だったのは運がなかったですね。

お次は川崎。
もうお疲れ気味なんでしょうか。
攻撃が爆発しないどころか、
昨季からメンバーの変わらない守備陣にまで、
連携の悪さが出てしまいました。
過密日程は、今後益々影響してくるはずです。
リーグ戦では3試合勝ち星がなくスタートした今季の川崎。
エンジンがかからない今のままの状態では、
リーグ戦とACLの2兎を追うどころか、両方逃しちゃいますよ。

最後にJ2徳島。
今季大きく補強を行ったことで攻守にバランスが良くなり、
ここ2試合も勝ち星には恵まれませんでしたが、
良い内容の試合で今後に期待がもたれていました。
そして、これまで中盤での舵取りに目立っていたMF青山が、
今節は出場停止。
押し込まれる展開になるかと思いきや、
それが皮肉にも快勝と来たものです。
来節以降も出番があることを祈ります。

ついでに、G大阪戦、鹿島戦において、
またまた不可解ジャッジ問題が騒がれてます。
決して覆ることのない判定ですが、
双方納得の行かない判定は決して気分がいいものではありません。
もう少ししっかりして欲しいと心から願います。
Jリーグの人気にも翳りが見えてきた昨今、
その対策としては、審判の質向上も重要な課題ではないでしょうか。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

377回 予想

toto 377回 予想

toto
 大宮  神戸  1
 F東京 山形  2
 磐田  浦和  2
 横浜M 柏   1
 大分  新潟  0
 名古屋 清水  1
 京都  G大阪 2
 鹿島  広島  1
 千葉  川崎  2
 愛媛  岐阜  1
 仙台  鳥栖  0
 徳島  熊本  2
 湘南  岡山  1

今節ポイントとなるのが、やはりACL勢の疲労具合でしょうか?
ここまでの2週間で4試合。
中3日前後の試合が続いているので、
スタミナ面での不安は少なからず影響してくるでしょう。

よって、対戦相手有利予想
・・・と安易な結果にならないのが、予想の難しいところ。

上から見て行くと、まず名古屋。
ここ2試合無得点と、あきらかに低調気味で、
もちろん、次も沈黙する可能性は十分ありえる。
対する清水も、開幕から2試合無得点。
名古屋からの新加入FWヨンセンも連携面が不安なままで、
まだ機能しているとは言い難い。
しかし、昨季の対戦は名古屋が2勝。
瑞穂での対戦成績も偏っているので、
しっかり勝ちに繋げてくれるでしょう。

次に今季全試合結果を出し続けているG大阪。
その原動力になっているのが、何と言っても新戦力組。
高いレベルの選手ならではか、懸念されていた連携面も問題なく、
しっかり選手を入れ替えながら、自慢の攻撃力を披露。
相手によってシステムを変えてくる京都に対し、
疲労具合を差し引いても力で圧倒すると考えます。

ルーキーFW大迫の公式戦初得点で盛り上がっている鹿島は、
2連敗した悪い流れをメンバー入替による荒療治で見事脱出。
MF小笠原もスタメン復帰を果たしたことですし、
連戦の疲れはあるものの、新鮮な気持ちで臨めると思われる。
アウェイでは不覚をとりましたが、
聖地カシマでは堅実に勝ちにくると思います。

最後に相性の良いスタジアムに乗り込む川崎Fですが、
チーム事情は前述3クラブと比べても最も悪い。
面子も揃ってますし、
出場選手のポテンシャルは相当なものながら、
連動したプレーができていないのか、
今季はその爆発力が未だ影を潜めたままです。

対する千葉が、高い攻撃力の対策として、
引いた守備重視のシステムから、
カウンターを狙ってくることは容易に想像できる。
その術中にハマらなければ良いですが。
とは言っても、外国人カルテットによる攻撃力だけでも驚異で、
個々の個人技だけでも得点しちゃいそうな気にさせてくれるのが、
川崎Fの凄いところですね。

と、総じて今節は無難な結果になると予想します。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

376回 結果

toto 376回 結果

 toto 的中数 6/13

J2の予想はやはり難しい。
決して軽視しているわけではないのに、
情報も少なめで微妙なズレが生じるものです。

これを踏まえて、今節は結果こそ半数に満たないですが、
結果には概ね満足です。
ゲーム展開自体はほぼ予想内容に近く、
残りは運が左右する部分かと。
ただ1つ、横浜Cの負けは反省です。

気なった試合は、やはり雪中行われた「山形 - 名古屋」。
あそこまでの雪降る中の試合を見た記憶は正直ありません。
白いピッチもオレンジボールも初めて見ました。
名古屋勝利を信じてましたが、
あの天候の中の試合では、引き分けで十分と考えます。
ボールコントロールをミスして、失点しなかったことを評価します。

あともう1試合、「G大阪 - 磐田」戦。
G大阪の勝利は順当ながら、問題はそのスコア。
2連勝を飾ったG大阪は、(私の予想に反し)
リーグ制覇に向けて良いスタートとなりましたが、
2試合10失点の磐田は、大ナタが必要なくらいの悪状況。
昨季辛うじて逃れたJ2降格を、
今年こそ実現してしまいそうな勢いです。

怪我から復帰したGK川口も
このままでは代表復帰は難しいでしょう。
日本代表の岡田監督が楢崎と川口を例として、
怪我で代表を離れた場合、
怪我が治っても決して代表確定ではないと言ってました。
今のままの川口では、代表はおろか、
磐田の正GKの地位さえ危ういのかも知れません。

さて、今週もまたすぐにACL戦が待っています。
初戦を落とした鹿島は、巻き返しと行きたいところでしょう。
他3クラブも連勝して欲しいところです。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

376回 予想

toto 376回 予想

toto
 浦和  F東京 1
 神戸  川崎  0
 柏   千葉  1
 山形  名古屋 2
 G大阪 磐田  1
 清水  横浜M 0
 大分  京都  1
 新潟  鹿島  1
 広島  大宮  1
 鳥栖  札幌  0
 水戸  徳島  1
 横浜C 熊本  1
 岐阜  甲府  0

2試合目となる今節ですが、半数のクラブはホームでの初戦。
ホーム初戦くらいは、どのクラブも白星で飾りたいと思うのが常。
おのずと勝利を目指した攻撃的な展開になる場合もあるはずです。

そして、今節はまだ出場停止選手もわずかで、
戦力的なものは先週とさほど変わりありません。

しかし、考慮しなければいけないのが、
ACLを戦った4クラブ(2クラブはアウェイのため移動付き)は
中2日、3日での試合となります。
特に11日に試合を行った鹿島と川崎は、
試合結果もイマイチだったため、引きずる可能性もなくはない。

それを期待してか、好調新潟にまず1票。
水原に惨敗し気持ちを切り替えようと必死な鹿島に対し、
攻撃陣が絶好調な新潟。
多数駆け付けるであろうサポーターの為にも、
鹿島を叩き連勝と行きたいところ。
ホームでの対戦成績は互角と言ったところで、
十分勝機はあるはずです。

もう1試合「神戸 - 川崎」も、
川崎自慢の攻撃力が影を潜めると見て、引き分け予想。
神戸は、アランバイーアとマルセウが負傷し、
他にも主力が揃って出場が微妙と、
今一番状態の悪いクラブなので、こちらの勝ちはありえない。
対する、川崎は中2日での試合と、日程は一番厳しい。
まだ攻守の連動性もあまりなく、
特にアウェイでは気も乗らないだろうと。

他には、注目を集めている千葉ダービー「柏 - 千葉」。
柏FWフランサの出来次第とも考えられるが、
ムラなく力を発揮すると思うので、
柏がゲームを支配した上での順当勝ちで。

さて、2試合目ともなれば、
せめて半分以上は当てていきたいですぞ。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

ACL 開幕勝利

Jリーグに続き開幕したACL。
早速試合のあった日本勢2クラブは、共に見事勝利。
幸先の良い展開ですね。

初出場となるE組名古屋は、
敵地に乗り込み蔚山現代に先制されながらの逆転勝利。
リードされて迎えたハーフタイムに監督からの檄もあり、
おとなしかった前半とは打って変わって、
後半は名古屋らしさを、本来の力を出すことが出来、
大切な初戦をモノにしました。
次に繋げる意味でも自信になる1戦だったんではないでしょうか。

DFラインの2人(バキ、竹内)が、
怪我により出場できなかったのを除けば、
大分戦と変わらずのベストメンバー。
しかし、代わりに入った吉田が同点弾を挙げれば、
佐藤は未だJリーグ出場もないままのフル出場。
若い2人がしっかりと代役を果たし、戦力底上げにもなっています。

連覇を狙うF組G大阪は、ホームで迎え討つ利点もあり、
過密日程を考慮してか、主力数人を温存して望みながらも、
危なげなく山東に貫録勝ち。
慣れと言うか余裕すら感じられます。

新戦力組も次第にフィットしてきているようですし、
上手く開幕に間に合わせてきたと言うことでしょうか。
オフの不調がまるで昔の話しのようです。

そして今日は、鹿島、川崎Fの試合が控えています。
アウェイゲームとなる鹿島は日韓リーグ王者対決でもあるので、
是が非でも良い結果を引っさげて凱旋帰国してもらいたい。



テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

375回 結果

toto 375回 結果

 toto 的中数 3/13

開幕戦です、まあこんなものでしょう。
ただ、ある程度は想定内での誤差ですが、
いくつかは意識を改めないといけない点が。

何と言っても昇格組(広島、山形、栃木、富山、岡山)の奮闘です。
J1初参戦となるプレッシャーのかかる1戦で、
代表GK川口から6点を奪い、見事大勝で飾った山形。
そして、今季復活が期待されている横浜Mを相手に、
これまた力でねじ伏せ、自慢の攻撃力を見せつけた広島。
まさしく、J2上位はJ1でも通用することを証明した試合でした。

J2昇格勢も、福岡、甲府と言う、
J1昇格を視野に入れている実力あるクラブを相手に、
スコアレスドローに持ち込み勝ち点1を獲得。
内容的にも決して押し込まれていたわけではなく、
ほぼ互角の戦いをしたんではないでしょうか。
岡山は退場者を出したことで状況が一変しましたが、
それでも零封したことは価値ある結果で、
今後の自身に繋がると思います。

また、G大阪が補強組の活躍もあって完勝。
しかし加地が負傷するなど、
G大阪には今後も波乱や試練が付きまといそうです。

何はともあれ、名古屋が宿敵大分に勝利したことが1番だったり。
猛犬ウェズレイには、7年連続となる開幕弾を許しましたが、
ダヴィがそれ以上に活躍をしてくれたことが何よりです。
今季の鹿島本命線も疑いようがなく、
マルキが得点を重ねることも間違いないので、
それに負けじと熱い得点王争いを期待します。

さあ、次はACLだ。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。