スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

414回 予想

toto 414回 予想

toto
 大宮  鹿島  2
 横浜M 千葉  1
 磐田  G大阪 1
 名古屋 新潟  1
 神戸  浦和  1
 F東京 大分  1
 山形  広島  2
 柏   京都  1
 川崎  清水  1
 愛媛  東京V 2
 甲府  富山  2
 栃木  鳥栖  2
 福岡  湘南  1

J1は2週間の中断期間を迎える前の大事な一戦。
また、多くのクラブにおいて移籍情報が飛び交ってますし、
選手登録が間に合うかどうかと言うのはありますが、
大きく戦力が変わる一戦でもあります。

つまり、今までの戦力図が書き変わる可能性もあり、
予想が難しいと言うこと。
であれば、いくつか高額を狙ってもみても面白いと思います。

前節静岡ダービーで惨敗を喫した磐田と、
同じく勝ち試合をひっくり返され敗戦となったG大阪は、
精神的に引きずらないことが重要。
そして、3年連続でエースFWを
中東クラブに引き抜かれることとなったG大阪は、
代役として新潟からFWペドロ・ジュニオールを引き抜いたとは言え、
そのゴタゴタ感は不安が残る。
その点、磐田FWの方が連携も良く驚異さを感じられるため、
ここはホーム磐田の勝利を押したい。

得点力に難があり、白星から見放されている低調同士の対決となる
「F東京 - 大分」も予想が難しい。
大方の予想では、圧倒的にF東京に票が偏っていますが、
MF石川の実践復帰にはまだもう少し早いようですし、
復調のための起爆剤たる要素が不足している点は否めない。

片や大分は、巻き返しの切り札として元磐田のMF菊池を獲得。
サポーターの声を聞く限り、この補強には賛否両論があり、
彼にとってはサポーターに認められるためのハードルが
相当高いことは間違いないところでしょう。

そして、もう一つ不可解な移籍情報がMFホベルトについて。
怪我の療養のため母国へ帰国中に、
FWフェルナンジーニョの加入により外国人枠の影響で、
一時登録を抹消されていたのですが、
現状では練習参加が出来るまでに回復した様子。
なのに外国人枠も影響の一端と言うことで、
今季はJ2鳥栖に移籍する模様。
ん、ちょっと待って下さい。
先日FWウェズレイが引退しましたよね?
その枠って空いてないんでしょうか???
なんともすっきりしないので、そういうときには勝利はお預けとしたい。
となると、F東京の出来が結果を大きく左右すると思われ、
お互い点が入らずドローなんてことも大いにあり得ると考えます。

8試合負けなしとここのところ好調を維持し、
Bグループ入りしている富山は、
今期1勝1分と相性の良い甲府と対戦。
その甲府は他の昇格組との対戦も相性が悪く、
新参者には非常に優しい。
ホームで岡山に完敗したのも前々節の話しですし、
高額当選を狙うためにもここは勝負の賭けどころです。

首位を堅持していた時が懐かしくさえ思えてきた湘南は、
混戦の影響もあり、昇格圏の3位キープが現実的な目標になりそう。
前節は負傷したFW田原に代わってFWリンコンが加入出場し、
及第点のポストプレーを見せましたが、連携はまだまだ。
今節は10番を背負うFWアジエルが出場停止と言うこともあり、
復調気味の福岡の勢いが勝るのではと予想しています。
直近試合、直接対決の成績を見ても、福岡に分がありますしね。

さて、そろそろ当たりらしい当たりを経験したいものです。
明日(明後日)、どうか良い事がありますように!

スポンサーサイト


テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

413回 結果

toto 413回 結果

 toto 的中数 6/13

またまた、引き分け予想が不発気味。
リーグ戦を面白くする意味でも
首位鹿島にはもう少し遊んでいて欲しかった。

その鹿島は、終了間際の1失点が余計かも知れませんが、
終始鹿島のペースで試合を進めることができ
久々完勝と言ったところでしょうか。
点を獲るべき選手が得点を挙げていると言うのも強みですし、
これでエンジンがかかってしまわないか心配です。

審判の不可解な判定により劣勢に立たされた横浜Mは、
これを機に良い流れが滞らないことを祈ります。
しかし、核であるMF山瀬を退場で欠き10人になりながらも、
先制点を挙げ引き分けで乗り切ったことは良しとするべきでしょうか。

柏としては、前節4得点の勢いで
一気に畳みかけたかったはずですが、
その攻撃力はあの一戦だけの偶然だったんでしょうか。
それとも泥沼6連敗を喫した浦和が相手だったからか。
どちらにせよ過度の期待はできないようですね。

そんな6連敗の浦和はDF闘莉王の負傷悪化が気になるところ。
不調に陥った原因の一因が
闘莉王の負傷欠場にあることは間違いない。
再び離脱となれば、下位にまで落ちて行く可能性もありえますね。
しかも次節は司令塔ポンテまでもが出場停止。
監督采配に対しても火種が生まれているようですし、
正念場はまだまだ続きそうです。
降格がチラつくような状態にまで落ちるようなら、
来期続投が決定しているフィンケ監督の
電撃解任なんてことになるかも知れませんね。

他、予想外だったのが、京都、水戸、愛媛の勝利でしょうか。

新潟の調子が悪いとは言え、
まさかアウェイ未勝利の京都が白星を挙げるとは。
思えば新潟が躍進した要因は、
3トップによるシステム変更がハマってのもの。
そろそろ新潟に対する対処法も確立してきたのでしょうか。
8月の相性の悪さが新潟のジンクスであるなら、
次戦名古屋戦も低調を持続してもらいたい。

劇的逆転勝ちの名古屋は、
MFマギヌンが歓喜のあまり我を忘れユニフォームを脱ぐミスを犯し、
2枚目イエローを貰って2試合の出場停止。
攻撃的MFは最もバックアップの薄さを気にしていた部分ですが、
そこは戦力補強が功を奏しそうです。
MFブルゾ、同じく三都主のどちらが起用されるか分かりませんが、
どちらでもある程度計算ができるので、
連携さえ成熟してくれば選手層と言う意味では
現状ではかなり充実している方なのかも知れませんね。

上位とも十分に渡り合い、4強に迫る勢いの水戸の力は、
もはや疑う余地はないかも知れません。
今後暫くは上位対決はないので、
取りこぼしなく勝ち点を積み上げられれば、
悲願の3強入りも夢ではないはずですよ。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

413回 予想

toto 413回 予想

toto
 大宮  千葉  0
 新潟  京都  1
 清水  磐田  0
 広島  浦和  1
 柏   横浜M 2
 G大阪 名古屋 2
 鹿島  F東京 0
 川崎  山形  1
 岐阜  横浜C 1
 岡山  熊本  1
 札幌  鳥栖  1
 C大阪 水戸  1
 愛媛  草津  2

1回お休みを頂いたことにより体調も大分落ち着いてきました。
7千万円超のキャリーオーバーが発生している今回は、
無難に当てて行きたいところですが、当たらねば意味がない。
ここは強気に高額狙いと行きたい!

降格の危機に瀕する千葉は、
降格を免れるためにも是が非でも叩いて置きたい大宮との対戦。
しかし両クラブともに低調気味で、
その問題点が得点力不足にあることは間違いない。
ただし大宮は、長身FWラファエルの加入により、
一発を期待することができるとともに、
昨季からの千葉との対戦は3戦3勝と好相性。
とすれば大宮有利とも考えられるが、
前節のお得意様横浜M戦を落とすなど相性以上に低調さが気になる。
よって、ここは引き分けを押さえておきたい。

静岡ダービーとなる「清水 - 磐田」戦は、逆に好ゲームが予想される。
お互い調子が良く、リーグ戦だけ見ても両者7試合負けなし。
連携のとれてきた攻撃に合わせて、
本来の堅守をも取り戻してきた清水は安定感が高い。
対する磐田もMFジウシーニョの負傷により
一時はどうなることかと思われたが、
好調FW陣がクラブを牽引するかのように好成績を持続中。
この対戦は、お互いに一歩も引かない展開が予想されるため、
ダービーならではの引き分けが濃厚と考える。

ここにきて泥沼化してきた浦和は、元王者の面影が見当たらない。
負傷者が続出している今、復活を遂げるのはまだ難しいと思われ、
戦術完成度の高い広島が圧倒するのは間違いないか。

例年に続き、エースの引き抜きが表面化しているG大阪は、
その渦中にあるFWレアンドロの起用が悩みどころか。
脱レアンドロを掲げていながらも彼の存在感は抜群。
契約上シーズン途中での移籍は不可能ながら、
当の本人も年棒5倍となる移籍に前向きで、
今後の試合へのモチベーションの低下が危惧されます。
また、今回試合の行われるスタジアムは万博ではない様子。
巻き返しを図る名古屋の連勝に期待したい。

最後に、足踏み感が漂う首位鹿島。
2位との勝点差は依然8のままながら、
この夏場は明らかに調子を落としており、
今季のJ1も終盤にかけて混戦が待ちうけているかの様。
しかし、対するF東京もここにきて勝てない試合が続いており、
得点を量産していたMF石川の負傷具合も気になるところ。
どちらもMFの運動量がキーとなる戦術のため、
スタミナ消費が激しいこの時期の試合は相性が悪く、
ロースコアドローで当選金アップを狙いたい。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

411回 結果

toto 411回 結果

 toto 的中数 7/13

盆の忙しさと、暑さからくる体調不良により、
今結果考察と、412回予想はお休みさせて頂きます。

ちなみに、上5試合の予想が的中しているため、
別途購入のmini totoA組が的中です^^
金額は・・・ですが、今季初的中と言うことで良しとします。

週末からはまたがんばりますので、
今後ともどうぞよろしくお願い致します。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

411回 予想

toto 411回 予想

toto
 京都  山形  1
 鹿島  大分  1
 名古屋 川崎  2
 G大阪 浦和  1
 千葉  柏   0
 神戸  広島  2
 大宮  磐田  2
 F東京 横浜M 0
 清水  新潟  1
 熊本  水戸  2
 栃木  愛媛  0
 鳥栖  東京V 1
 草津  湘南  2

中断期間を挟み再開されるJ1戦は、
調子を落としていたクラブにとっては絶好のチャンス。
問題点を修正するのにも良い機会ですし、
残り少なくなってきたリーグ戦を、
良い流れで駆け抜けるためにも非常に重要な一戦です。

では、以下が注目のカードです。

首位最下位の対戦となる「鹿島 - 大分」は、
鹿島のコンディションに大きく左右されるでしょう。
夏場に来て、また連戦の影響もあり、
あきらかに鹿島の勢いは停滞していましたが、
休養十分のこの一戦、再び優勝に向けて走り出せるかが注目です。

対する大分は、前節のロスタイム逆転勝ちで、
新監督による初勝目を挙げましたが、
その時間までの内容を見る限りベストな状態とまでは行かない。
本来、この順位に甘んじるクラブではないはずだが、
現状を比べれば鹿島の出来次第の感が強く、
大分の勝利に期待するのはちと難しいです。

この夏、戦力補強でお騒がせしていた名古屋は、
その新戦力に期待するにはまだ早すぎる。
合わない連携には期待できなく、おまけにポジションの重複により、
今はベストな布陣を模索している段階。
局面の打開に使うなら面白いですが、過度の期待は禁物です。

対する川崎は、FW鄭大世の復帰が濃厚でベストな布陣が整う。
また、対名古屋戦は抜群の相性を誇り、
その相性はアウェイ戦であっても有効。
グラファン視点で見ても間違いなく厳しい戦いが予想されます。

強豪対決となる「G大阪 - 浦和」の一戦は、
G大阪有利と見ていましたが、
浦和に負けじとG大阪も負傷者が続出している様子。
中盤カギを握る選手が揃って欠場とでもなれば、
浦和に待望の得点が生まれ、一方的な展開になることもあり得る。
が、現情報では大きな負傷ではないようなので、
強行出場が実りG大阪が接戦をモノにすると見ます。

最後に千葉ダービ-でありながら降格争いとなる「千葉 - 柏」。
まず、どちらも負ければ降格が近づくとあって無茶はしないかと。
両者新監督に代わり、初勝利を待望しているところでしょうが、
過去の対戦を見ると圧倒的に仲良く分け合うケースが多い。
お互いベストメンバーが組めない事情もあり、
ここは引き分け1本で間違いないか。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

410回 結果

toto 410回 結果

 mini toto-A組 的中数 1/4
 mini toto-B組 的中数 1/5

またまた撃沈です。
次戦が1週間後と時間があるのが有難い。

さて、激しい雷雨のため1試合が試合途中で中止となりました。
選手、観客、そして関係者の安全を一番に考えてのことであり、
決して間違った決定ではありませんが、
両チームにとっては結果疲れが残っただけになってしまいましたね。

今はまだ日程こそ決まっていませんが、
今後の試合の合間に再試合が組まれることが予想されますし、
他クラブに比べ過密日程になることが危惧されます。
アウェイ横浜Cにとっては、
遠征先の栃木が近場であったことがせめてもの救いでしたね。

札幌は、FWキリノが実力を発揮しエースらしい活躍。
彼の出来こそがクラブの浮上には欠かせなく、
久々のこの2ゴールは調子に乗るキッカケとなり、
今後の活躍に期待できるかも知れません。
ちなみに勝ち試合だったためか、
MFハファエルの出番はありませんでしたな。

また、日本代表の岡田監督御前試合となったこの試合、
目下得点ランク首位の東京VFW大黒は不発に終わりました。
肝心なところでアピールに失敗する様は、
以前に比べ勝負強さや勝負運が劣っているようにも感じます。
10月に控えるアジア杯予選と親善試合では、
新戦力のテストも兼ねているようで、
大黒も召集されることが濃厚なようですが、
現状を見る限り代表FWを務めるには
少し力不足に思えますがどうでしょうか。

決して状態が良くない中、見事連勝に繋げた湘南は、
個人的には評価しています。
流れが悪いときは、1つのきっかけで流れが変わるものであり、
勝負の世界において、
それが勝利と言う結果であるケースが多分にあります。
今節、FW田原の負傷によりどういう攻めを見せるのかが注目で、
良い形をあまり作れなかった点は早急な改善が必要であり、
決して褒められるものではありませんが、
そんな中でも結果を出すことこそ、
強者であるが為に最も欠かせない要素だと思います。
今後、結果を出しながらの立て直しに期待します。

最後に、中村俊輔が所属するエスパニョールの主将、
ダニエル・ハルケ選手の悲報は、
未だ本当に信じられない思いですが、
心よりご冥福をお祈り致します。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

410回 予想

toto 410回 予想

mini toto-A組
 栃木  横浜C 0
 甲府  岐阜  1
 湘南  鳥栖  2
 福岡  C大阪 2
 仙台  愛媛  1

mini toto-B組
 仙台  愛媛  1
 東京V 札幌  1
 水戸  富山  2
 熊本  徳島  1
 草津  岡山  2

J1の試合がない今週末は少し寂しげですね。
その分J2の熱い戦いに期待しましょう。

前節連敗ストップに成功した湘南は、成功したと言っても
それは対戦相手水戸の退場による数的有利が働いてのもの。
試合内容は決して満足の行くものではなく、
さらにターゲットFW田原がひざ痛により今節は欠場が濃厚。
仮に出場できても、万全のポストプレーが期待できるものではなく、
今季彼不在の試合が機能しなかったのも記憶に新しいところです。

しかし鳥栖の勝利を確信するにも、ここにきて不安要素が発生。
好調鳥栖を牽引する一翼を担っていたMF山瀬が負傷。
これにより攻撃力低下が気になりますが、
湘南の調子回復にはまだ時間がかかると考え、
ここは鳥栖の勝利に期待します。

前節下位を相手にまたも守備が崩壊した東京Vは、
久々完封勝利を飾った札幌との対戦。
一見札幌の方が調子が良いようにも思えますが、
東京Vの攻撃陣は好調を維持しているのに対し、
札幌は守備の要DF趙が出場停止と戦力ダウン。
また、両者ともホームで結果を出しつつも、
アウェイで結果が伴わない点にも注目し、ここは東京Vで勝負。

好調の最中、退場者を出し湘南に完封負けを喫した水戸は、
堅守速攻が板に付いてきた富山を迎え討つ。
水戸の今節の問題は主力選手3人の出場停止で、
戦力低下は避けられない状況。
決定力なく不用意な攻撃を仕掛ければ、
相手の思う壺となることも考えられますし、
ここは富山の勢いと堅実性に期待してみたい。

もう一戦、同じく昇格組で期待したいのが草津に挑む岡山。
草津はその攻撃力から比べるとフィニッシュの精度に難を示します。
おまけに今節は14得点を挙げているエースFW都倉が出場停止。
今季ホームで結果が伴わないことも考えれば、
草津の勝利を予想するのは少し考えもの。
ここは、前節東京Vを相手に2点ビハインドを逆転し、
見事勝利に結びつけた岡山の勢いが勝ると考えます。

さて、いつになったら勝利の女神は我に微笑むのか。
その笑顔が是非とも見てみたいです^^;

409回 結果

toto 409回 結果

 mini toto-A組 的中数 1/5
 mini toto-B組 的中数 3/5

札幌が期待に応えてくれた一方、
下位に足元をすくわれるクラブがチラホラと。
正直「横浜C - 仙台」「徳島 - 富山」の2試合は、
ダブル買いしておきながら外しました。
両者調子が良い中での対戦で、難しいことは承知の上でしたが、
まさか完全に裏目が出るとは思いもしませんでした。

退場者を出しながらも虎の子の1点を守り切った横浜Cを、
今回は褒めるべきなのでしょうが、
仙台の詰めの甘さが目立つと言うか、
最近アウェイでは結果出てませんね。

徳島の前節の大勝は、
数的有利が奏功しただけの大勝だったかのようです。
今季ベテラン選手の多いこのクラブは、
この夏場のコンディション維持が最も重要。
それが影響してか今節は決定力を欠き、まんまと富山のペースに。
結果惜敗と言った感じでしたが、
完敗と言ってもおかしくない1敗と考えます。

また、これらと合わせ予想できなかったのが岡山の勝利。
こう言っては何ですが、岡山の攻撃力は期待できるものではなく、
3得点を挙げることは全くの想定外。
東京V主力DF2人の欠場がここまで影響したのでしょうか。
であるとすれば、東京Vの層の薄さも気にしなくてはなりませんね。
totoGOALの当選金がつりあがるのも無理ありません。

この他の外した試合については、想定内の結果であり、
直感購入していればB組はモノにできていたはずなので、
それだけが悔やまれます。
まあ、タラレバ言っても仕方ないので、
次の週末minitotoでリベンジです。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

409回 予想

toto 409回 予想

mini toto-A組
 横浜C 仙台  2
 岡山  東京V 2
 徳島  富山  1
 鳥栖  甲府  1
 札幌  福岡  1

mini toto-B組
 札幌  福岡  1
 湘南  水戸  2
 岐阜  栃木  1
 C大阪 草津  1
 愛媛  熊本  2

ぼちぼち各地で梅雨が明けてきたため、
今後は悪天候の中の試合と言うのは少なくなりそうです。
しかし、その分猛暑の中の試合が待っており、
スタミナとコンディション調整が重要になるかも知れません。

さて、いつも期待を裏切られる
(勝利予想すれば裏切られ、目を背ければがんばる)
札幌の試合が個人的には最重要ポイントです。
ここをはずしては、全てが台無しですし。

前節C大阪に完敗した札幌ですが、
時間帯によっては、しっかりした守備が実践できていました。
また失点シーンも、突出した個の力と高いレベルにおける
連携による、この相手だからこその失点と言っても良い。
零封された攻撃にも問題はあるが、
これも決定機をはずし続けたのが原因。
前々節ホーム岡山戦のような好プレーができれば、
攻守にバランスのとれた福岡が相手でも、
得点を挙げることは難しくはないはずです。
ジョーカーとなるMFハファエルも地元ではお披露目となりますし、
ホームでの奮起に期待します。

C大阪との首位対決を制したあと、4連敗と不振に喘ぐ湘南は、
気が付けば4位まで後退。
対戦相手の水戸がすぐ後ろの5位につけており、
下位クラブの足音が聞こえてきそうな勢いです。
今季5月に行われた同カードは 5-1 と快勝しており、
このときの試合のイメージを思い起こし、
不審から抜けだす布石としたいところでしょう。

対する水戸はFW陣が好調で、
その活躍に合わせて順位が上下しています。
負傷していた選手も復帰し、驚異とも言える攻撃力を有します。
難しい一戦ですが、勢いが勝ると考え水戸有利と予想します。

最後に、お互い連敗中で、
投票率も見事に3分割されている「愛媛 - 熊本」戦。
この両クラブは現在何よりも守備が崩壊中。
愛媛は3試合10失点、熊本は4試合13失点と目も当てられない。
そんな守備の立て直しがポイントと思われるが、
中4日となる日程ではそれはまず難しい。

となれば、攻撃力が勝敗を左右すると考えるのは自然な流れで、
ほぼ沈黙中と言える愛媛に対し、
熊本は変則3トップが機能し安定した得点が見込めます。
おまけに前節の影響で、愛媛は主力DF2人を出場停止で欠く状況。
おのずと熊本の勝利と予想したくなりますね。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

408回 結果

toto 408回 結果

 toto 的中数 8/13

1億円の夢はまたも断たれました。
しかし、それ以上に名古屋のあり得ない負け方に、
これ以上ない精神的ダメージを受けました。
この週末の気分の落ち込み方といったら・・・。

1点差でロスタイムを迎えたときの守備固め、
今回ばかりはピクシーの采配ミスと言ってもおかしくはないですね。
昨年から、リードを守り切れずに同点、逆転されたケースが
いったいどれほどあったことか、
グラにとっては、もう1点を獲りに行く姿勢を貫いた方が、
良い結果が伴うと思うんですが。
それにしても、下位クラブへの白星献上、
さらには、相手選手へのプロ初ゴールなど、
悪い癖である優しさは健在です。

さて、今予想において、引き分け試合が的中している点は満足です。
少しは良いイメージで予想できていると言うことでしょうか。

采配が見事噛み合い、完勝を挙げた横浜M。
そして、劣性から流れを引き寄せ、その猛攻により攻め勝った川崎。
この試合は、深く考えずに純粋に予想していればよかったです。
予想に捻りが必要かどうか、ここが難しいんですよね。

これまた予想をはずした一戦の神戸は、
心強い彼MF金南一が復帰を果たしていました。
中盤のコマが揃ったことで、安定感が生まれたのかも知れません。
決定力も少なくまだまだパーフェクトとは言えませんが、
20試合ぶりに無失点に抑えたことで、
今後、自信を持って思い切った守備が発揮できるかも知れません。
次の試合まで日が空くのが惜しいところですが。

さあ、これで少しは上位下位争いがおもしろくなったでしょうか。
次の鹿島の相手は、最下位大分。
せめて今節の勝利を活かし、鹿島からも金星を期待したい。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。