スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

466回 予想

toto 466回 予想

totoGOAL3
 鹿島  1
 川崎  0
 磐田  2
 仙台  1
 広島  1
 G大阪 1

今回も簡潔に行きます。

アウェイ戦に滅法弱い川崎は、ここでの勝ちはない。
それどころか点が入るかどうかも怪しいところ。
結果が出ないながら粘りが見られる鹿島には、
少ないながら得点が期待ができる。

連勝中の仙台と、ホーム連勝中の磐田。
最も点の動く試合と見るが、欠場選手が影響しそう。
仙台はFW陣が不在ながら、磐田の守備も穴があり、
セットプレーからの1点に期待。

G大阪はMF遠藤不在となれば勝機は遠のくところ。
規約上FWイグノも出場はできず、大量得点は考えにくい。
調子の良い両チームなので、まずドローを押さえておきたい。

スポンサーサイト


テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

465回 結果

toto 465回 結果

 toto 的中数 5/13

試合結果見てビックリ、こんなにはずしたかと言った感じです。
さあ、今回も反省です。

怪我人続出とは言え、ここのところ不甲斐ない鹿島。
かろうじて引き分けに持ち込んだが、ほぼ負けに等しいドローです。
むしろ浦和の方が攻勢でしたね。

横浜Mは正直試合毎の出来が読めません。
新潟FW矢野の移籍報道には目を疑いましたが、
その影響はやはり大きかったんでしょうか。
そうであればクラブとして学習が足りないと言わざるを得ません。

磐田はダービー戦を制したその勢いに期待したんですが・・・。
原因としては、疲れもあるでしょうが集中力の欠如が気になります。
G大阪が支配すると言う展開自体は、
誰もが予想するところだったでしょうが、
それに対して少ないチャンスを決められない決定力の無さは問題でしょう。

「甲府 - 大分」戦、この打ち合う展開は想定外です。

水戸の完封にも参りました。
いや、ここは鳥栖の稚拙な攻撃を責めるべきでしょうか。
ボールを保持し押した展開において、スコアレスは勿体ないの一言です。

徳島の勝利も予想に難しい。
どちらかと言えば草津寄りと見ていましたが、
その草津も前節の黒星を機に流れが変わってしまったんでしょうか。
プレー自体は悪くないだけにちょっとした問題のようにも思いますが。
苦手シーズンに大勝できる徳島にも成長が見られます。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

465回 予想

toto 465回 予想

toto
 浦和  鹿島  2
 C大阪 大宮  1
 仙台  湘南  1
 名古屋 京都  1
 神戸  F東京 0
 広島  山形  0
 横浜M 新潟  2
 G大阪 磐田  0
 清水  川崎  1
 甲府  大分  1
 水戸  鳥栖  2
 草津  徳島  0
 愛媛  札幌  0

暑さが中々和らがない今日この頃。
走り続けないといけないサッカー選手は本当に大変でしょうね。
そして今節の予想、なんだか腑に落ちない予想になっちゃいました。
まあ、当たらないと言う意味では自信があってもなくても一緒ですが^^;

前節4得点快勝と良い流れを持ってホーム戦を迎える浦和は、
まさにここが正念場でしょう。
ホーム戦では勝ちから遠ざかってますし、
強者鹿島が相手と言うことで、ホームのアドバンテージはあまりない。
また、FWエスクデロが出場停止なのは一番の痛手で、
ハーフ出場ながら彼の活躍なくして前節のスコアは生まれなかったはず。
かたや、鹿島のエースが復活可能なところまできている点を考えると、
ホームで勝てないカウントが増える可能性は高いと考えます。

大躍進中のC大阪は、勢いそのままに今節も走り抜けると考える。
大宮は、前節の完敗はスタメン選びからの采配による影響が大きく、
元の布陣に戻してくるであろう今節は
それなりの安定感が戻ると思われるが、
密かにJ1最少失点を誇るC大阪の守備陣から
大量得点を望むのは難しく、
ここはホーム側に期待するのが吉と考えます。

今季初の神戸ユニバーでの試合となる神戸は、
やはりFW大久保の抜けた穴埋めが急務。
その影響は思いのほか大きく、安定した守備は保てど、
決定力不足が影響しもう一歩と言った試合が多々見受けられる。
対するF東京も不調の波に飲み込まれ中で、
苦手なアウェイ戦の今節は、少なくとも復活のときではないとみます。

またまた荒療治となる大幅な選手入れ替えを示唆している横浜Mは、
選手が混迷しないか少し心配。
調子の良い選手を使うと言えば聞こえはいいですが、
戦力ダウンは間違いなく、そこに勝負を賭けるだけの期待はできません。
急遽FW矢野の移籍が決まった新潟は、
横浜Mに比べ攻守の安定具合が全く違う点を考え、
終始優勢に試合を運ぶのではと予想します。

いよいよ3連敗となった清水は、決して内容が悪いわけではない。
失点の多さは一向に改善されてこないが、
連敗の原因はちょっとした運に見放されているだけとも考えられる。
両者ともに攻撃の起点を押さえられると厳しい戦いを余儀なくされるが、
得意な夏場を不調のまま終われない清水が、
巻き返しを図るであろうモチベーションに期待し、
ホーム寄りの予想としておきたい。

J2は軒並みアウェイ側の大きな移動が伴いますね。
これにより引き分け多の傾向はより増すのではとも考えてます。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

464回 結果

toto 464回 結果

 toto 的中数 6/13

ライバル達が次々足踏みをする中、名古屋が独り勝ちに近い様相。
はずしている方が多いtotoとは裏腹に、気分は良好です^^
決してスコア通りの試合展開ではなかったですが、
一昨年優勝争いを演じることができたのは大きな経験であり、
選手層の厚さも上手く作用し、
ブレない粘り強い戦い方ができているように感じ、嬉しい限りです。

さて、今節の想定外の結果はこの3試合。
まずは広島の勝利ですが、結果自体は決して驚くほどではない。
問題は、F東京の出来です。
抜けた選手や怪我人の影響はあるでしょうが、
このクラブってこんなに脆かったでしょうか。
活きの良い選手も多く、チームのスタイルは控え選手にまで浸透し、
選手に固定されない安定した戦力が期待できるかと思ってたんですが。
一過性のものかも知れませんが、少し期待度を修正しないといけませんね。

次に「大宮 - 仙台」戦も予想不能でした。
最近の調子を考えれば大宮有利であったことは間違いないですし、
よもやここまでの差がつくとは全くの想定外です。
それぞれ良い流れ悪い流れできていたものが、
この一戦を機に変化するかも知れません。

最後にJ2大分の勝利。
今季の大分は、ヒョコっと意外なところで白星を手にしている感があります。
この試合においては、攻め込まれる劣勢な展開も
主導権を握る辺りは流石と言えるでしょうか。
しかし、点が入らない内容からはやはり勝利予想は難しかったはずで、
オウンゴールによる決勝点、および相手エースの不発と言う、
運に作用された部分もあるのは否めません。
もしかしたら、相手クラブの九州遠征と言うのが、
一番のアドバンテージなのかも知れませんが^^;



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

464回 予想

toto 464回 予想

toto
 鹿島  C大阪 0
 F東京 広島  0
 湘南  浦和  2
 新潟  川崎  1
 京都  横浜M 2
 山形  神戸  1
 大宮  仙台  1
 磐田  清水  1
 名古屋 G大阪 1
 柏   甲府  0
 大分  草津  2
 横浜C 愛媛  1
 鳥栖  富山  1

時間が足りないでございます。
しかし、せめて要点だけでもと、更新がんばります。

前節同様に中2日、3日での試合を余議なくされる今節は、
スタミナ消費により、次第に足が止まるケースが考えられます。
また、J1の上位7クラブがそれぞれ対戦し、
J2も首位攻防戦と楽しみなカードが目白押しです^^

首位名古屋は、G大阪に対し最近の対戦は好相性。
しかし、片翼を欠く今節は決定機減少は免れないはず。
また、共に4連勝から一戦躓き、再び流れを引き寄せたいところでしょう。
名古屋の戦い方から、勝敗が決すると見て、ホーム寄りに期待します。

2位鹿島は、勢いに乗る5位C大阪との対戦。
攻撃陣のみならず守備陣も欠く鹿島は、安定した戦いができるかが注目。
対戦相性で勝るC大阪は一気にACL権浮上の一戦にしたいところだが、
固定メンバーで戦う主力選手の疲労度が気になるところ。
一進一退、分け合う展開になると思います。

3位清水は、磐田との静岡ダービー。
夏場が得意なはずの清水も、今季はその限りにない様子。
あまり根拠はないが、是非とも磐田に賭けたい一戦です。

4位川崎は、前節大勝も、ここはより難しい一戦になるはず。
苦手のアウェイに加え、対新潟アウェイ戦は未だ未勝利。
新潟も良い戦いを続けており、日程的にも有利な立場にあると考えれば、
勝利は間違いないと考えます。

最後にJ2首位攻防戦。
柏も不調を脱した感があり、互角の戦いが期待できる。
共に、良い意味でのプレッシャーの中、
ハイレベルなプレーが見られると考え、ここはドローとしておきたい。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

463回 結果

toto 463回 結果

 mini toto-A組 的中数 2/5
 mini toto-B組 的中数 3/5

ここにきて上位陣が一斉に躓いてますね。
これにより、毎度のことですが混戦になってきたわけで。

さて、名古屋完敗です。
ため息つきたくなるような結果に笑うしかありません。
相性悪いのも、川崎の助っ人達がとにかく苦手なのも、
戦術的に難しいのも知ってます。
しかし、もう少し善戦、いや奮闘してくれてもって感じですね。

ピクシーが監督になってから、数々の悪しきジンクスを壊してきただけに、
そろそろと言う流れがあったはずなんですが。
やはり勝ち慣れていないクラブと言うのは、
プレッシャーに弱いんでしょうか。
負けてもなお首位をキープしてるので、次に期待します。

また、全体的に言えることですが、
夏場の試合と言うこともあり、プレスやポゼッション重視のクラブは、
結果が悪くなっているように思います。
逆に、守備重視やカウンター主体の戦術の方が、
その試合だけに留まらず、
省エネ効果で連戦に向いているのかも知れませんね。
次節は、その辺も重視して予想していきたいです^^



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

463回 予想

toto 463回 予想

mini toto-A組
 G大阪 鹿島  1
 浦和  仙台  0
 横浜M 山形  1
 広島  大宮  0
 新潟  清水  1

mini toto-B組
 新潟  清水  1
 川崎  名古屋 2
 湘南  京都  0
 磐田  神戸  1
 C大阪 F東京 2

やはり今節も簡易版になります、ご了承下さい。

故障者続出、DF山田暢トップ下起用が濃厚な浦和は、
目に見える効果は表れないと見る。
仙台も調子か下降気味、引き分けが妥当線。

攻める横浜M、守る山形の構図になるこの対戦。
山形の堅守に苦しむであろう横浜Mは、セットプレーが鍵を握る。

苦手な夏場で黒星を喫した新潟は、ここから落ちる可能性もある。
ですが、勝負の清水はずし。
清水はスタメン入れ替えを示唆している様子で、接戦が予想される。

相性最悪ながらも勢いに乗る名古屋に期待。
攻撃の形も成熟されており、
対する川崎の選手がこれまでの対戦と替わっている点にも注目。

C大阪は自慢の攻撃が警戒され、良い所を出せなくては勝算は薄い。
城福采配に期待したい一戦です。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

462回 結果

toto 462回 結果

 toto 的中数 8/13

意外にも^^と言った感じですが、
またまたJ2全敗の悪癖が出ちゃいました。
ただ、今J2の4カードはほんと~に悩ましい対戦で、
購入直前までとにかく悩んでいたことも事実です。
決してJ2を軽視しているつもりはないんですが、
まだまだ分析が足りないんでしょうね。

そして、はずし方が悪いために、同予想で購入している minitoto は、
共に 4/5 と言う結果になってしまいました。
なんとも惜しい気がしますが、
清水戦は鉄板と予想していた時点でダメダメです。
次に期待します^^

しかし、その清水戦の他、柏の勝利も然りですが、
退場者が出ることは予想できませんね。
一部の気性の荒い選手においては、
展開次第ではカードを貰うことをある程度は予想できますが、
やはりここを読むのは至難の業です。

また、一番悔しい試合としては、草津の勝利でしょうか。
一番悩んだ試合がこれで、何度草津に票を入れようかと思ったことか。
中盤の選手不在でボールが繋がり難くなるかと予想したんですが、
FWラフィーニャが居る居ないと言うのが最大のポイントなんでしょうね。
予想が外れ残念ではありますが、
富山も内容では期待に応えてくれていただけに、まあ良しとしましょう。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

462回 予想

toto 462回 予想

toto
 神戸  湘南  0
 清水  横浜M 1
 仙台  G大阪 2
 鹿島  F東京 0
 名古屋 浦和  1
 大宮  磐田  0
 京都  C大阪 2
 川崎  広島  1
 栃木  大分  1
 愛媛  柏   0
 水戸  岐阜  0
 甲府  福岡  2
 富山  草津  1

なんでしょうこれ、今節は非常に予想が難しいです。
支持率は偏ったなとこが多いですが、きっとその通りには行かないはず。
そんな高額配当を狙ったカードに注目してみたいと思います。

まずは「神戸 - 湘南」戦。
ハイスコア傾向にあるこの対戦は、
1人少ない劣勢ながら浦和を撃破し勢いに乗る神戸に支持率が集まる。
安定した守備から速攻と言うシンプルな戦術は、
攻撃に時間を掛け、プレーにミスも多い湘南との相性は良好。
湘南がここ14戦中12戦マルチ失点している現状を考えれば、
ますます揺るぎない結果と考えられるが、それが少し気になるところ。
まず、湘南が神戸守備陣を崩しての大量得点は考え難く、
神戸もFW陣2人が出場停止で不発に終わる可能性もあるのかなと。
多いとは言えない得点数も考慮すると、
勝ちきらない可能性は十分考えられる。

次は狙い目「鹿島 - F東京」戦。
エース不在の鹿島は、監督不在で勝てないように、やはりゲンが悪い。
今季の不在試合は2戦2分け、退場した試合においては2敗と、
例年のように得点の量産はしていませんが、
その存在が欠かせないものであることは明らか。
F東京にとっては相性の良い対戦ではなく、最近は結果も奮っていないが、
新加入のFW大黒は適応が早く、試合内容も悪くはないため、
上位食いは予想内のことと考えます。
が、首位奪還への意地にも期待し、引き分け予想で。

続いてはJ2「愛媛 - 柏」戦。
前節無敗記録がストップした柏は、中断明け未だ未勝利と調子が出ない。
今季初黒星がどう影響するのかを読むのが難しいところだが、
この試合は攻守の核となるFWレアンドロとDFパクが不在。
新加入FWホジェルは、シュート意識は高いようだが、
まだまだ連携に不安があり結果を出せるかどうかは分からない。
迎え撃つ愛媛も不調の波に飲まれている感があり、
2トップは強力ながら、そこまでの攻撃の組み立てが問題。
お互いに攻めども、点が入らないまま失速と言う展開になると考え、
勝負の引き分け狙いです。

最後は「甲府 - 福岡」戦。
いよいよ首位柏のしっぽを捕まえるところまで来た甲府は、
モチベーションが高く期待と空回りの不安とが交錯する。
しかし、不安定さを見せつつも強力な攻撃陣でねじ伏せる様は、
強者たるに相応しく、勝利の可能性をはずすことはまずできない。
気になる点としては、前々節東京Vに完封負けを喫した点か。
堅守相手には時間だけが過ぎる展開も考えられるため、
今節も再びと言う結果が無いとは言えない。
福岡は、休み明けの前節愛媛戦、安定した試合運びで、
完勝と言っても良い勝ち方をしており状態は良い。
波乱を狙うと言う意味でも、是非ともここは福岡を推したい。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

461回 結果

toto 461回 結果

 toto 的中数 8/13

引き分け狙いが当たりません。
仙台戦はまあ良しとしても、G大阪、札幌の勝利は予想範囲外です。

G大阪勝利は、似たような戦術を敷く者同士、
単純に戦力の差が表れてしまったといったところでしょうか。
チーム得点王FW平井が万全ではないながら先発だったG大阪に対して、
中盤攻守のキープレーヤーを欠いた広島。
この辺りが明暗を分けてしまったのかも知れません。

札幌も終わってみれば快勝。
起用選手やシステムを変更して臨んだ今節は、思いのほか機能した様子。
対した北九州が非力だった点は否めませんが、
この結果は正直買いえなかった1点だったように思います。

そして大分の勝利。
これも、対する富山の低調さに助けられての勝利のように感じますが、
富山の出来を予想できなかった点でやはり反省です。
毎度のスロースターターも然り、
この試合においては攻撃意識が少し足りなかったようにも思います。

さあ、J1はこれで折り返し、後半戦を向かえます。
調子の上がらない赤いクラブでは監督続投問題に発展していますし、
また、同紫のクラブはいつ泥沼から脱出できるのか。
何よりも得点が無いと言う事実が、
サポーターにとっては手放しで喜べる場面がなく、
フラストレーションが溜まってしまう一番の原因なのではないでしょうか。
結果も大事ですが、置かれている苦境に負けずに、
良いプレーを見せて欲しいとも願っています。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。