スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

484回 予想

toto 484回 予想

toto
 川崎  浦和  2
 磐田  名古屋 0
 G大阪 横浜M 1
 F東京 山形  1
 広島  仙台  1
 神戸  清水  2
 大宮  新潟  1
 鹿島  京都  1
 湘南  C大阪 2
 福岡  札幌  1
 岐阜  栃木  2
 徳島  富山  1
 鳥栖  大分  0

残すところあと2試合、そろそろ名残惜しくなってきた2010シーズンですが、
totoの花火は未だ打ち上げられていません。
線香花火で終わりたくはないと思う今日この頃ですが・・・。

さて、J1のダービー戦は今季の王者対決でもある東海ダービーのみ。
モチベの違いもあり、勝敗予想を挙げるならば磐田寄りと考えますが、
この試合には見所が満載。

まずは得点王争い、現在首位タイの名古屋FWケネディと、
それを1点差で追い3位に付ける日本人トップの磐田FW前田。
もし前田が抜け出るようなら、史上初のJ1連続得点王になりますね^^

次に長くライバルとしてお互いをリスペクトしあってきたベテランGK対決。
お互いベテランにして、そのプレーに衰えはなく、
最近は好セーブ連発でチームに貢献している。
存在感でも他を圧倒しており、
この二人を見るだけでも楽しめる試合になると考えます。

そしてもう一つ。
磐田DF古賀が出場濃厚であること。
これが実は予想を面白くも難しくさせる一因となっている。
元来類まれな才能を持ち、高い守備能力だけでなく
セットプレーでの得点源にもなり、大きな期待ができる彼ですが、
その才能の全てを開花させるには至らなかった不運の選手。
古巣となる名古屋戦では、その気負いからか過去2度の退場もあり、
気性の不安定さが目出つ面もあります。
万が一同じ過ちを繰り返すことがあるようならば・・・。

今節熾烈な争いに終止符が打たれそうなのは、残留争い。
あと一歩で抜け出すことが可能な、仙台、大宮は気が楽とも言える。
大方の予想に反して残留争いに巻き込まれているF東京も、
前節の勝利が効き現状は圧倒的有利な立場。
得失点差に開きがあるため、
今山形戦、または降格の決まっている次京都戦で勝利すれば、
自力での残留がほぼ確定。
チームとしても上向きにありますし、まず安泰と言えるでしょう。

となれば、大変なのは16位神戸。
残留最低条件は現実的に見て2戦2勝。
しかも、対戦相手は清水、浦和と一筋縄では行かない相手が待ち受ける。
そして当の清水戦、清水はここ4試合13得点2失点の4連勝と絶好調で、
現体制におけるラストタイトルに向けての団結感が見られる。
唯一、パス出しを担っていたMF小野の出場停止が朗報と言えるが、
それでも余りある勢いを止めるのは容易いことではない。

出場停止明けフレッシュなDF北本を中心に堅守網を構築し、
鹿島戦でみせたような素早いプレス有りきのボールキープとともに、
狙いのサイド攻撃が活きるような展開に持ち込めれば勝機は有り得る。
・・・しかし、確立論で行けば清水勝利が妥当でしょうね^^;

スポンサーサイト


テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

483回 結果

toto 483回 結果

 toto 的中数 3/13

名古屋、鹿島ともに気持ちの糸が切れてしまったんでしょうか。
両者簡単な試合ではなかったながらも、
負けて良い試合ではなかったはず。
中継のあった名古屋戦に関して言えば、
メンタル面で負けていたように感じます。
気持ちの上ではより余裕があった立場にもかかわらず、
楽しそうにプレーしているのもF東京側でしたし。
折角の凱旋試合だったのに、
喜びに水を挿してしまったことは言うまでもありません。
サポからのブーイングが、それを表していますね。

それと同様、予想もメタメタです。
しっかりとした分析時間がなかったのがせめてもの救いですが、
まあ、準備期間があってもあまり変わらなかったでしょうね^^;
1等当選者もなくキャリー発生なので、
様々な鬱憤を晴らすべく次回に期待です。

降格争いもいよいよ4クラブに絞られましたが、
勝点差と得失点差を考えると神戸が圧倒的に不利ですね。
対戦相手も、残すところは調子に乗ってる清水と浦和戦。
それをたとえ2連勝しても、現実的に考えて残留は難しい。
イメージに反して、神戸は資金的余裕はあまりなく、
降格と同時に主力の流出が進むようなら、
正直J1復帰はままならないものになるような気がします。
なるようにしかなりませんが。。。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

482回 結果、483回 予想

toto 482回 結果

 toto 的中数 6/13

toto 483回 予想

toto
 鹿島  磐田  1
 清水  広島  1
 G大阪 湘南  1
 川崎  C大阪 1
 新潟  仙台  2
 横浜M 浦和  0
 名古屋 F東京 0
 大宮  神戸  1
 札幌  徳島  2
 岡山  富山  1
 北九州 鳥栖  2
 大分  熊本  1
 草津  千葉  2

時間がなく更新が間に合いません。
よって、前回の結果と予想考察は省略させて頂きます。

予想のポイントを挙げるならば、
連戦による疲労度の影響と、順位によるモチベーション具合でしょうか。
他に、今節は出場停止選手も多めなので注意が必要です。

ダービーはJ2に3試合。
内2試合はバトルオブ九州ですが、
昇格争いとは関係のない位置におり、注目度は低い。
もすこし早い時期に開催してれば、もっと盛り上がったでしょうね。
残りは「草津 - 千葉」の距離ある関東ダービー。
千葉にとっては、昇格へ向けて後がない一戦ですね。

以上、次回からまたがんばります^^



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

482回 予想

toto 482回 予想

toto
 仙台  清水  1
 F東京 川崎  1
 磐田  山形  1
 C大阪 横浜M 1
 広島  新潟  1
 浦和  G大阪 0
 湘南  名古屋 2
 神戸  鹿島  2
 愛媛  大分  1
 熊本  岡山  0
 京都  大宮  2
 横浜C 札幌  1
 富山  栃木  0

さあ、優勝が決定するかどうかの大事な一節。
土曜日は出掛けることができませんな^^;

首位名古屋は、先の天皇杯を主力のほとんどを外したことで、
連戦による疲労的ハンデは皆無と言って良い。
選手全員で敵地に乗り込むなど、モチベーションも絶頂にあり、
今回は余計な気負いも感じられなく万全に近い状態にあると考える。
迎え撃つ湘南は、降格決定と言う影響が非常に大きいと考えられ、
また中盤の主力2人を欠く苦しい事情もあり、不利な状況は否めない。
唯一勝機があるとすれば、
ホームでの胴上げを阻止すべく意地を見せられるかどうか、
そして、少なからず舐めてかかってくるであろう相手の隙をつき、
一矢報いることができるかくらいでしょうか。

追う鹿島は、昇り調子の神戸との対戦と苦しい戦いが予想される。
天皇杯を含み3連勝と結果を残しつつも、全て僅差勝利と綱渡り状態。
そして、ベテランが多い主力の疲労度が一番気になるところだが、
そこは試合巧者の鹿島、ここぞと言う場面での底力を持ち合わせ、
不利な中でも勝利を手繰り寄せるのではと思います。
リーグ戦終盤でなければ神戸を押すところですがね^^

天皇杯はベスト8に、名古屋、鹿島、G大阪の3クラブが残っており、
いずれかが優勝する可能性も大いにあるわけで、
ACL出場枠はリーグ4位のクラブにも与えられる可能性は高い。
しかしながら、より確実なものにするため3位以内を狙うのは必定。

そんなACL出場枠を手にする上で注目なのが「C大阪 - 横浜M」戦。
勝ち点差1と言う状況を考えれば、非常に大きな一戦のはず。
しかしそんな期待とは裏腹に、最近は両者パッとしないのも事実。
そんな中決め手となるのは横浜Mの守備陣かと。
未だ負けなしのホームスタジアムで圧力をかけてくるであろう
C大阪の攻撃陣を、防ぎきるだけの守備を構築できるかがカギと見ます。

順位に差はあれども、多摩川クラシコも注目度は高い。
しかし、復調気味のF東京に対し、
怪我人続出で満足にメンツが揃わない川崎には厳しい一戦となる。
おまけに、川崎の顔とも言えるMF中村も出場停止で、
久々ハイスコアな同ダービーとなる可能性もありえます。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

481回 結果

toto 481回 結果

 mini toto-A組 的中数 3/5

いやー、天皇杯面白い^^
名古屋が勝ったと言うのが一番の要因であることは間違いないのですが、
他にもそれぞれのドラマがあり非常に面白い。
その楽しみな次戦も年末までお預けとなりますが、
まずはリーグ戦に気持ち切り替えていかなくてはですね。

と、時間が押しているのでこの辺で。
予想の方が大事ですからね^^



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

481回 予想

toto 481回 予想

mini toto-A組
 鹿島  C大阪 1
 名古屋 新潟  0
 横浜M 清水  1
 G大阪 柏   2
 浦和  磐田  1

リーグ戦の合間開催となるこの天皇杯4回戦は、
束の間の休息とでも言えるでしょうか。
いや、置かれている立場によって捉え方は様々で、
それが結果に影響しそうなところがまた面白い。
また、主力選手の出場有無を見極めるのもポイントですね。

鹿島は、リーグ戦大逆転劇の望みは非現実的となっており、
むしろ天皇杯のタイトルを狙う方が現実的。
よって主力で臨むことは間違いなく、モチベーションも高い状態にある。
最近は快勝と言う結果が出ていないが、ホームでは上々の成績で、
遡ること8/21まで負け試合はなく、
それがC大阪戦であることも因縁めいている。
一時の調子を落とし気味なC大阪は、
アウェイでの勝ち星から遠ざかっている状態であり、
脅威さに欠ける今、より安定している鹿島の勝利に期待したい。

アウェイ戦で新潟に大敗を喫した名古屋は、ホームでは苦手意識はない。
しかし、気持ちはすでにリーグ戦初優勝に向いており、
この天皇杯は主力温存の可能性がある。
新潟はマルシオリシャルデスの再爆発に期待がかかるが、
同じことが通用するほどサッカーは甘くないと言うことで、ドロー勝負。

ラストタイトルに全てを捧ぐ長谷川エスパルスは気合い十分。
先の湘南戦大勝はあまり参考にはならないとも考えられるが、
3トップの好連携が見られたことは収穫と言える。
しかし、ツインタワーを欠く中で2試合目となる横浜Mは、
そのプレーを見極めた分戦力のプラスが期待できる。
今季連敗していないところをみても、修正はしっかりできている証拠で、
うまくはまればロースコアに押さえることは可能と考えるが・・・如何に。

唯一休み明けとなる柏は、J2優勝こそまだ分からないが、
昇格を手にした今、来季の戦力を検討するためにもこの天皇杯は重要。
連覇中のG大阪が相手ではあるが、立場できには有利な面が多く、
是非とも勝ち上がって欲しい一戦です。
期待を込めてここは柏一本で。

選手の変更を示唆している磐田は、その度合いも気になるところだが、
それよりも今季は内弁慶さが如実に表れている。
迎え撃つ浦和は、連敗を止めた後の大事な試合となるが、
4月にホームで磐田に黒星を喫して以降下降線を辿ったのも事実で、
今季3戦勝ちなしの相手に、やられっぱなしで終われるはずもなく、
雪辱を果たすため奮闘が期待できると予想します。

少々賭け買いを含んでいますが、minitotoにおいて高額配当を狙うには、
小さな可能性も見逃さずに狙っていきたいところです^^



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

479回 結果

toto 479回 結果

 toto 的中数 7/13

非公開購入分のダブル2口を両方はずしました。
特に、12買い(ホーム、またはアウェイ勝利)で、
0(ドロー)が来たときのショックときたらもう・・・。

悩みの度合いはあれど、1か2かで悩んだ試合程、
0を押さえなきゃと言うのが持論の一つなんですが、
どうにも決めきれないときに限ってやらかしてしまいます。
ちなみにトリプル買いはありえません。
全部買ってしまっては予想でも何でもないですからね^^;

さて、ここでのグラの敗戦は予想通り。
名古屋の次の対戦は大宮ですが、その大宮は
先の台風の影響で延期されていた湘南戦を10日に控えてます。
連戦となる影響を考えればグラに追い風が吹いていると言えるでしょう。

追う立場の鹿島は次のアウェイ川崎戦がポイントで、
思うにここをすんなり勝つのは難しいはず。
が、鹿島がここで躓き、かつグラが連勝をした場合、
20日の湘南戦で優勝が決まる可能性が・・・。
夢にまで見た念願の初優勝、それがアウェイの地ってどうなんでしょう。
ドキドキ度は増しそうですが、23日の豊スタでなんてのもいいかもです^^

==============================

話しは変わりますが、
今週は遠出をするために、おそらくは480回の予想ができません。
もしか、直感に頼った買い目だけでも掲載するかも知れませんが^^;
もしご愛読されている方いましたら申し訳ありませんが、
何とぞご了承下さいませ。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

479回 予想

toto 479回 予想

toto
 湘南  横浜M 2
 C大阪 清水  2
 磐田  新潟  1
 大宮  山形  1
 京都  川崎  2
 神戸  仙台  1
 F東京 G大阪 2
 広島  浦和  0
 鹿島  名古屋 1
 鳥栖  徳島  1
 柏   岐阜  1
 岡山  大分  2
 札幌  千葉  2

寒さも厳しくなってきたため、予想にも熱が入り難い今日この頃。
そう、寒いのはとにかく嫌いです。

さて、注目するのは上位陣対決。
まずは首位攻防戦の「名古屋 - 鹿島」戦。
長きに渡るカシマスタの悪しき呪縛から解き放たれた一昨年以降、
昨年の同カードでも快勝の名古屋ですが、
やはりこのスタジアムは苦手意識が先行してしまう。
また、勝利の鍵を握りそうな闘将DF闘莉王の出場は微妙なため、
欠場の場合、前節零封を達成したとは言えやはり不安が残る。
苦手としている新潟アウェイ戦でも大敗を期すなど
相性に影響されている今季は、総じて不利な戦いになると予想します。

迎え撃つ鹿島は、逆転優勝がほぼ絶望的な現状において、
この直接対決こそが最後の望みとなっているはず。
よって、この試合に賭ける思いは強く、
非常に高いモチベーションで試合に望むことでしょう。
勝ちきれない試合が多く、強みとも言える連携が影を潜めがちですが、
今戦においては鹿島らしさを如何なく発揮し、
優位に時間を進めるのではと考えます。

ACL出場権を賭け、少しでもライバルを蹴落としておきたい
上位対決「C大阪 - 清水」戦も状況は複雑。
両者来季に向け契約未更改情報が飛び交い、
その心理的影響が心配される。
そこで決め手となるのはC大阪の攻撃陣。
ここまで3試合無得点と沈黙中の中にあって、FWアドリアーノが出場停止。
MF乾も怪我の状況が気になるところで、
出場できても本調子とはいかないはず。
こんなときだからこそ播戸や小松の控え組の奮起に期待したいところだが、
主力と同様の活躍は見込めないのも事実。
お互い攻め手を欠き、引き分けに終わる可能性も考えられますが、、
地力に勝る清水が勝ちきるのではと予想してみます。

神奈川ダービーとなる「湘南 - 横浜M」戦は、戦力に差があるか。
湘南の有利点を挙げるならば、
前節山形戦が中止になったことによるフレッシュさぐらいのもの。
守備の要DF中沢の復帰が濃厚な、連勝中横浜Mに対して、
実力で勝つのはまず難しい状況で、
J2再降格への下り道は1本真っすぐと伸びている様にさえ思えます。
何かしらの奇策が成功するか、
または横浜Mが手を抜いてくれるかでもないと、
残念ながら勝利どころか引き分けも無いのではと思います。

週末の天気は先週と打って変わって秋晴れのところがほとんど。
波乱も少なく好ゲームも期待できるでしょうし、観戦日和となりそうですね。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

478回 結果

toto 478回 結果

 toto 的中数 4/13

台風同様に荒れた結果になりました。
中止になった1試合を除き、12試合中7試合がアウェイ側の勝利。
予想の中に引き分けを多く入れるのと同じくらい、
アウェイ寄りと予想するのも勇気がいるものですね。

さて、上位クラブは2位以下が揃って足踏み。
勝ち点差11となったグラにとって願ってもないこの展開は、
流石にもう大丈夫かなと言う気にさせてくれるものです。

しかし、次節は「鹿島 - 名古屋」の首位攻防戦。
試合内容次第では、残り5試合に影響することも有り得るだけに、
目が離せない一戦になること間違いなしです。
惜しむべきは、テレビ中継がないことでしょうか。
考えてみると今季はほとんどリアルタイムで試合が観れてません。
数字が取れない以上仕方ないのでしょうが、寂しいものですね。

ほぼ昇格クラブが絞られてきたJ2も、
蓋を開ければ上位にいるのはJ1経験クラブばかり。
改めて思うこととして、J1、J2ともに上位と下位のクラブでは、
戦力に大きく差があるなと言うことを実感します。
願わくば、目標を失ったクラブにとっての残り試合が、
消化試合にならないことを祈ります。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。