スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国戦

問題点は多々ありますが、勝ったことが全てでしょう。
お互い力をだしきったと言う点は間違いなく、
見応えと、そして観たかいがあったと言うものです。

さて、やけに笛の多かったこの一戦において、
お互いのPKへと繋がったファールのプレーは、
少々判定に疑問が残るものですね。
とは言え、両者1回ずつと考えれば納得もできます。
少なくとも、理不尽な判定によって
勝敗が左右される一戦でなかったことは、良かったと言えます。

そして得点のシーン。
本田→長友→前田のゴールには痺れました。
それぞれの選手が最大限に良さを出したプレーで、
それを韓国相手に遂行できたことがまた大きな意味があると思います。
観客を魅了することができるこんなゴールシーンを、
これからも期待したいですね。

逆に失点シーンはシステム変更が一番の要因と考えます。
延長後半15分間もの時間を残し、
早々と守備を固めるのはいかがなものかと。
相手が韓国でなくとも、防戦一方ではジリ貧状態となり、
失点の危険性はより高くなると思います。
それよりは、中盤または前線の選手に動ける選手を置くことで、
例え追加点を狙わないにしても、
より安全な位置での攻防が期待でき、
楽な展開に持って行けたのではと考えますが。。。

ただし、日本の選手交代は監督にとって非常に難しいものと思われる。
控えに座る選手が悪いと言うわけではないが、
先発メンバーにおける期待と信頼が非常に大きく、
入れたい選手はいても、誰を切るのかと言う部分で、
とにかく悩むのではないかと。
スタミナ切れや出来の悪い選手がいれば、
この限りではないんですが。

最後にGKについて。
川島を少し見直しました。
正直、経験が浅いながらも、
今大会の安定感は西川の方があるかなと踏んでおり、
先発交代を期待していたんですが、
まさかPK戦の舞台で、主役級の活躍を見せるとは。
まさに全盛期の川口を思わせるかの様で、
ノッている勢いそのままに次戦も好セーブを魅せて欲しい^^

決勝で対戦する豪州は順当な勝ち上がりながら、
ウズベクに6発快勝とか。
守備でも今大会韓国戦の僅か1失点のみと堅守を発揮しており、
韓国に勝るとも劣らない実力から苦戦するのは必至。
日本は少々難を残すCBの出来がカギを握りそうで、
その起用選手にも注目ですね。
テレビ放送は少々深い時間になりますが、幸いにも土曜日。
目先に楽しみがあると、日々のやる気にも影響するものですね^^

スポンサーサイト


テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

サウジアラビア戦

快勝、そしてグループリーグ1位突破、文句なしの結果です。
まさかの柏木のトップ下起用に、
控え選手をも出場させての快勝ですから、
次戦への準備と言う意味では万全に近いのかも知れませんね。

しかしながら、対戦相手サウジアラビアの
モチベーションの低さが非常に気になる試合でもあり、
正直なところ面白味には欠ける試合だったかなと思います。
これまで対戦した2試合とは戦術が明らかに違い、
随所に見せる巧さをベースにしているところもあり、
むしろ日本のサッカーに似ているなとすら感じましたが、
球際での激しさやサポート選手の動き等々、
やはり見劣りする部分が多かったのも事実。
グループリーグ敗退と言う現実は、
予想以上に大きな影響を与えていたようですね。

ただ、考えようによっては、日本にとってこの展開は最良とも言える。
1、2試合目が拮抗した内容だっただけに、
この快勝によって得られる勢いは、
1発勝負となる今後の戦いを勝ち抜くのに非常に大きな勝利でしょう。
これまでとは相手が全く違うだけに、
今回の選手起用が吉と出たとは言い切れないが、
前田、岡崎が良い意味で調子に乗ってくれればと言う期待ができます。
1トップと言うより、2トップに近い感じでしたしね。

次戦は開催国カタールが相手と、最も嫌な雰囲気が待っていますが、
優勝を目指すチームとしては、相手がどこであっても関係はないはず。
全ての国に勝てるだけの自身を持って臨んでもらいたい思いです。
目指すべきところはもちろん頂点ですね^^



テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

ヨルダン戦

ザックジャパン初陣となったアジアカップヨルダン戦。
正直ヨルダンについては印象が薄く、死闘を演じた過去の対戦や、
ワールドカップ予選で善戦した韓国戦等は記憶にありませんでした。
そんな情報不足もあり快勝スタートを期待していたんですが、
終わってみればまさかの大苦戦。
内容的にはほぼ支配しており、上手であることは間違いないですが、
勝ち点を拾った感は拭えないところですね。
しかし、この時期の大会は、日本にとって日程的に難しく、
走り出したばかりの新生チームと言うことを考えれば、
負けなかっただけ良かったと言うところでしょうか。

さて、ヨルダン側はなんと言ってもFWハサンがキーマンでした。
得点を挙げたシーンはもちろん、
他の選手に比べて1つ上のプレーをしていたように思います。
なんと言ってもシュートの意識が非常に高く、
周りもそれを分かっているかのうようにボールを回す。
まさに自他ともに認めるエースなんだと認識されられるものでした。

日本はと言うと、今回もそのエースが不在となりえそうです。
満を持して1トップに入ったJリーグ得点王の前田、
さらには代表初戦となった李。
どちらも連携に難を残し、
フィットするにはまだまだ時間がかかると言った状況。
期待に応えるほどの出来ではなかったと言うのが本音でしょう。
しかし、ここは我慢の時、根気強く使い続けて欲しいものです。

最も注目を浴びていた司令塔に関しては、
やはり香川が中央に入った終盤の方が機能していたことは明白。
器用さに勝る本田が、
左右前後どこでもその効果が見込めることを考えれば、
香川が中と言うのが現在におけるベストな布陣なのでしょう。
しかしながら、せっかく突出した司令塔が2人いるんです、
ポジションに拘らず、流れの中でポジションチェンジを繰り返すことで、
相手を翻弄することにも繋がり、より脅威となるのではないでしょうか。

最後に値千金ゴールを挙げた吉田。
グラ出身と言うことでそのプレーを楽しみにしていましたが、
昔に比べ非常に力強い落ち着いたプレーが目に付きました。
セットプレーでの得点源となることの証明も出来、
世代交代が必要なセンターバックの最右翼となる素質も十分。
元々ボランチ上がりと言うこともあり、
視野が広くビルドアップをも得意としていますが、
多少は遠慮があったのかこの試合ではあまり目立ったところは・・・。

さあ、次はこのグループリーグで最も格下と思われるシリア戦。
ヨルダン戦での鬱憤を晴らす意味でも快勝を期待したいところですが、
同日行われた試合では強敵サウジアラビアを撃破。
やはり一筋縄では行かないことでしょう。
すべての試合がアウェイのようなこの大会において、
勝ち星を手繰り寄せるようなそんな力強さを見せて欲しいですね。



テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

いつまで続けられるか分からない、
勝手気ままなブログではありますが、
どうぞ今年もよろしくお願い致します。

皆様にとって、今年が良い年でありますように^^



テーマ : ごあいさつ - ジャンル : その他

2010年収支結果

今やメイン記事でもあるtoto1点予想の結果は、
当然の如く全敗です。
2010年のtoto開催回数は53回。
記憶では1回だけ更新していない回があったと思うので、
結果としては、

 100円 × 52回 = -5,200円

になります。
まあ、ここまでは良いとして・・・。

次に、マルチ購入等を含む収支結果。

 購入金額:  34,100円
 当選金額:  1,459円(toto3等×1、minitoto×2 かな?)
 収支合計: -32,641円

こうして見ると、なんだか年々当選金額が
少なくなってきているような気がしてなりません。
ブログ開始前は、プラスまたはプラスマイナスゼロ程度で、
これならばとの思いから始めた部分もあるだけに、
この結果にはやはり満足できませんね。

毎年初詣にも行かず、神頼みや占い等、
非科学的なものはあまり信用しない私ですが、
流石に何かに頼った方が良いのでしょうか。
開幕まで時間があるので、
根本的なところで少し検討の余地ありです^^



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

487回 結果

toto 487回 結果

 totoGOAL2 的中数 2/4

準決勝でG大阪に完勝した清水、
それなのに決勝でのちぐはぐさは理解に苦しむ部分があります。
終わってみれば、鹿島の14冠目。
ACL出場を目指す鹿島の、
強い思いと強かな巧さが光った大会だったように思います。

さて、来季に向けたポイント補強も露わになり、
入団内定の高卒選手も活躍を見せる鹿島。
そして、主力が揃って移籍の危機と言う、
サポにしてみればどうなってしまうのかと言わんばかりの清水。
それぞれ思うところはありますが、まあ追々と^^



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。