スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 順位予想

久々の更新になってしまいましたが、
今シーズン開幕の雰囲気をひしひしと感じつつある今、
恒例のシーズン順位を予想したいと思います。

まずJ1は、名古屋、G大阪、鹿島の3強争いになると考えます。
ACL戦もあることを考えれば、調子を崩し低迷の危険性もあり得るが、
そこはいずれも豊富な経験と厚い選手層で乗り切れると踏んでいます。
同じくACL戦を控えるC大阪は、ACL初出場の難しさと、
主力の抜けた戦力を考えると、今季は厳しい戦いが予想され、
残念ながら良くて上位と言ったところではないかと考えます。

よって、
 1.G大阪 2.名古屋 3.鹿島
ここ数年の予想の中では、初めて鹿島を降順してみました。

他にダークホース的な存在としては、仙台が最も気になっています。
才能ある若い主力陣に経験あるベテランの加入と言う構図は、
他クラブでも見られるのですが、
やはりFWマルキーニョスの存在は
他に類を見ないほど絶大ではないかと思います。

逆に下に目を向けると、今季の昇格組3クラブは少しキツイかと。
上位進出どころか、J1残留が現実的な目標でしょうか。

J2は、F東京の一人抜けは間違いないところ。
そして2位争いとして、残りの降格組の京都と湘南、
さらには昨季上位の千葉、東京V辺りが絡みそう。

その上位予想は、
 1.F東京 2.千葉 3.京都

F東京と東京Vのダービー戦等は、
J2屈指の注目の高い戦いになりそうですが、
今季唯一の昇格となったガイナーレ鳥取も、
Jリーグ経験者が多数在籍していますし、
どれだけやれるのか楽しみなところではあります。

そしてJ2は全20クラブになったことにより、
休みクラブがなくなったことが分かりやすく、かつ公平でいいですね^^

さて、明日はゼロックス杯。
今季を占う意味でも大事な一戦ですが、
グラのリーグ連覇のためにも、対鹿島の苦手意識はなくしておきたい。
とは言うものの、鹿島に多く在籍する黄金世代にも、
今季は頑張って欲しいところ。
台頭するプラチナ世代に代わる日が遠くはないながらも、
まだまだ負けないと言うところを嫌と言うほど見せて欲しい。

スポンサーサイト


テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。