スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

499回 予想

toto 499回 予想

toto
 福岡  鹿島 2
 柏   甲府 1
 神戸  大宮 0
 C大阪 新潟 1
 仙台  浦和 0
 横浜M 清水 1
 G大阪 山形 1
 名古屋 川崎 2
 F東京 札幌 1
 徳島  千葉 2
 磐田  広島 0
 岐阜  水戸 2
 岡山  大分 0

キャリーオーバー発生中の今節は、気持ち楽しみがアップ^^
そして、予想をするにあたって、まず読まなければいけないのは、
前節ボロボロだったACL勢の調子でしょう。
しかしながら、大敗を喫したことにより、
メンタル面の緩みは払しょくされたはずですし、
一週間弱の準備期間は、リセットするには可能な時間に思われる。

さて、その中で唯一のアウェイ戦となる鹿島は、
Jの2試合で6失点の守備陣がやはり気になるところ。
しかし、対する福岡も未だ無得点最下位と、似て非なる境遇にある。
また、もし鹿島が福岡に屈するようなことがあれば、
まさかの最下位に落ちることも有り得る状況。
どちらがペースを握るのかによって、
大きく戦況が変わってしまいそうなこの対戦ですが、
鹿島が相手と言うプレッシャーから、
プレーに精細を欠くことも考えられるため、
元王者として後のない鹿軍団の意地が見られる一戦になると考える。

C大阪は、新潟との攻め合いになれば願ったりの展開。
G大阪も堅守を崩す一発を持ち合わせており、
非力な山形攻撃陣に点を獲られなければ黒星は考えにくい。
よってそれぞれホームの利を活かし勝ちきると見る。
残る名古屋は、相性最悪の川崎戦。
負傷離脱したFW金崎に代わり、FW玉田が復帰できそうで、
期待を一手に担っているかのようだが、
状況脱却の切り札には少し心許ない。
ここは川崎一本が妥当なところです。

J1柏、J2千葉の首位両者は、
それぞれ対戦相性が良い相手とは言えないが、
状態に圧倒的な違いがあり、首位維持は難しいことではないと考える。

震災を糧に、逆転勝利の戦いを見せた仙台、水戸の両者は、
今節も同様の粘り強さが期待できそう。
被災地でもある仙台ユアスタに乗り込む浦和は、
調子が上向きで戦力的にも優位な立場にありながら、
目には見えないやり難さを感じながらの戦いになると思われるため、
ここは一番にドローを抑えておきたい。

世間ではいよいよGWに突入し、toto的にはここから3連戦です。
選手にとっては疲労が抜けきらない過密日程ながら、
一般人にはひと時の休息期間となります。
震災による諸問題も解決していない今、
置かれている立場は例年とは違い様々だと思いますが、
それぞれに良いGWをお過ごしください。

スポンサーサイト


テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

498回 結果

toto 498回 結果

 toto 的中数 6/13

雨の影響もあってか、波乱の幕開けとなりました。
流石に一筋縄ではいかないものです。
まさかACL勢が全滅(未勝利)とは。。。
うち負けた3クラブは沈々ですね^^;
対戦した相手クラブも、この緊迫した時勢の中で、
気持ちの準備が整っていたと言うことでしょうか。
次の予想も大いに悩めそうです。

そんな中単独首位に立ったのは意外にも昇格組の柏。
対戦してきた相手の出来があまり良くなかったのも事実ですが、
やるべきことが明確になされているだけに、
組織的なプレーが見られ、2連勝と言う結果も後押しし、
J1で戦っていくだけの自身にもなることでしょう。
主力選手に故障がなければ、この勢いは続くかも知れません。
序盤戦の台風の目として荒らしまわして欲しいものです^^

片や単独最下位となった福岡も、
今節を見る限り、内容はそれほど悪くはない。
気持ちで負けてしまっては、この位置が定位置となりかねないだけに、
良さを持続できるだけのスタミナ向上と、
チャンスをものに出来るだけの勝負強さを身に着けて欲しいところです。

J2千葉は、FWオーロイが予想以上の大活躍。
ロングスローからヘッド一発で得点を挙げてしまう辺り、
すでに絶対的な武器になっているようです。
対峙したF東京DF今野がお手上げとばかりのこの高さは、
相手にとっては脅威そのものですね。
しかし、長身選手に起こりがちな腰痛ケアは入念に^^
次から迎える3連戦は疲労も貯まりますし、
その初戦は早速四国までの遠征、
アウェイ戦による長距離移動は負担も大きいため、
彼のコンディション管理が成績を左右するかも知れませんね。

一方F東京は、MF米本の長期離脱と言うアクシデントに加え、
大口スポンサー東電の撤退が正式決定。
J1復帰に向けてあまり望ましくないスタートと
なってしまったことは言うまでもありません。
まあ、他クラブとの均衡がとれて丁度良いと言う見方も出来ますね^^



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

498回 予想

toto 498回 予想

toto
 清水 福岡  1
 鹿島 横浜M 1
 大宮 柏   1
 甲府 神戸  0
 札幌 湘南  2
 川崎 仙台  1
 山形 C大阪 2
 広島 G大阪 2
 浦和 名古屋 2
 大分 草津  1
 新潟 磐田  0
 富山 栃木  2
 千葉 F東京 1

久々のJリーグ、そして久々のtotoです。
この一か月半程のブランク期間を、
充電期間とする余裕はありませんでしたが、
私の地域ではようやく落ち着ける状態になってきたため、
気持ちも一新、開幕に近い気持ちで予想にあたりたいと言う思いです。

そして、リーグ戦再開に漕ぎ着けることができた喜びを感じつつも、
寂しきは、外国籍選手の幾人かが退団してしまった事でしょうか。
彼らを主力として考えていたクラブからしてみれば、
今季の構想が覆るほどの痛手となるでしょうが、
流石にこればかりはなんとも言いようがない。
仕方ないで片づけるには納得難しいかも知れませんが、
各人の意思を尊重すべきなのでしょう。

さあ、ACLを戦う4クラブは、結果云々はどうあれ、
この4月中も真剣勝負を定期的にこなしている点で状態は上。
さらには、各クラブ欠場者が多い状況にありながらも、
しっかりと新しい形を形成し、
試合をこなす毎に軒並み良さが出てきているように思われる。
よって、アウェイ3試合を含みながらも、これらが堅いと見るには十分。

残るクラブでは、昇格勢の福岡、甲府辺りが、
戦力的に厳しところに、未だ調子が上がってきていないように思える。
しかし、それより何より静岡勢の戦力を捉えるのが非常に難しい。
知名度ある選手が多く所属するのは間違いないが、
その戦力はと言うと未だ未知数。
把握できない戦力よりは、相手クラブを参考にしたいところで、
その両相手は今季開幕戦で直接対戦済み。
圧勝した新潟はその攻撃力が機能するならば、
磐田にとっては相当に厳しい戦いが予想されるところだが、
半分期待をも込めて引き分けと予想したい。

J2勢注目はやはり「千葉 - F東京」の関東対決。
F東京は、FW平山が怪我で前半戦離脱の危機的状況にありながら、
16日の再開直前練習試合では、J1甲府を相手に無失点快勝。
しかしながら、千葉も負けじと同日J1川崎を相手に勝利。
今季のJ2を最も盛り上げてくれそうな2クラブと見ていますが、
今対戦は新戦力の活躍が見込める千葉に軍配が上がると考える。

さて、最後に一言。
こんなときだからこそ、
フェアで懸命さが伝わるようなプレーを期待したい^^



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。