スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

519回 予想

toto 519回 予想

toto
 山形  新潟  2
 横浜M 大宮  2
 磐田  G大阪 1
 神戸  甲府  1
 広島  清水  0
 川崎  浦和  1
 C大阪 鹿島  1
 仙台  柏   1
 福岡  名古屋 2
 千葉  横浜C 1
 東京V 大分  1
 京都  鳥取  1
 湘南  熊本  0

水曜日の試合では主力を温存していたところもあるようだが、
それでも中2日となるクラブもあり、
それらのクラブにベストパフォーマンスを求めるのは酷なもの。
よって、休み明けのクラブが有利であることは言うまでもありません。

首位に立つ横浜Mを相手にする大宮は、
こういった事情もあり勝利する条件は揃っていると言える。
意外や意外日産スタとの相性も良く、
今季はアウェイのみで勝ち点の多くを積み重ねている外弁慶。
おまけに、先の対戦では 1-1 で引き分けているものの、
終始主導権を握っており取りこぼしとも言えるドロー。
横浜Mは結果こそ負けなしを続けてますが、
快勝劇はなく、辛うじての勝利を続けている印象も否めない。
多くの勝敗予想がホームに偏っているだけに、
一転アウェイ勝利予想も面白いでしょう。

勝ち点で並ぶ柏は、2戦続けての仙台戦。
しかし、その試合からも分かる通りに力負けした感があり、
徐々に多クラブに研究されてきたとも考えられる。
さらに柏はアウェイ連敗中で、
ホームの利を存分に発揮するであろう
仙台有利は無難線と考えます。

続く名古屋は、贔屓なしに見てもまず白星は固いでしょう。
僅かながら根拠のないイヤな予感はしてるんですが、
負ける要素は特に見当たらなく、
内容にも拘った勝ち方を期待したいものです。

順位急浮上中のG大阪は、
相応の失点を重ねながらも、事攻撃に関しては死角なしに近い。
しかし、乗り込むヤマハスタは鬼門とも言える場所。
7月の試合が3勝2分1敗同士と言うこともあり、
優劣はスタジアムに住む女神の好み次第と考え、
ここも低投票率側ながら磐田勝利と予想したい。

そして注目の天地人ダービー「山形 - 新潟」戦は、
残念ながら今回は無難にアウェイながら新潟勝利に落ち着くと見る。
山形は、サイド攻撃の徹底から光明が見られるが、
そこに至るまでの守備において、本来の姿がまだ見られない。
頼みのホーム戦でも久しく勝利から遠ざかっており、
勝利を期待するまでには至らない。
新潟は、ここ数試合に見られる不用意なプレーが見られるようだと、
少し厳しいと考えられるが、
一か月前に対戦したときのような集中したプレーが成されれば、
自ずと勝利は見えてくると思われる。
日程が味方していると言う後押しもあり、
このダービーは対戦成績通り、新潟有利の一戦になると思います。


以下、518回の結果です。


toto 518回 結果

 mini toto-A組 的中数 3/5


スポンサーサイト


テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

518回 予想

toto 518回 予想

mini toto-A組
 山形 浦和  2
 福岡 磐田  2
 清水 甲府  2
 川崎 広島  1
 神戸 横浜M 0

ナビスコ杯初戦第2戦が対象となる今toto。
第1戦を勝利しアドバンテージのある浦和、磐田は、
戦力的にも有利な立場にあり、余裕を持って戦えることでしょう。
それ故に勝ちを逃すと言う可能性もありますが、
まあ前掛かりに来るであろうホームチームに、
零封されると言うこともまずないでしょう。

同じく先勝している甲府も有利であることは確かだが、
その差は僅か1点。
アウェイ戦であることを考えれば、安心できるものではない。
その対戦相手清水は、ここ3年ナ杯ではベスト4に残っており、
相性の良い大会と言えるため初戦敗退は考えにくいものだが、
新体制で迎える今季は必ずしもこの限りではないと思われる。
しかも、復調気味と思われていた矢先、
シーズン序盤からの連携や戦術と言った積み重ねは
どこへ行ってしまったのかと思わせる内容で、
前節のC大阪戦でまさかの大敗。
FWダビの加わった甲府の強力FW陣に食われる可能性はアリです。

初戦を 2-2 の引き分けで迎える「川崎 - 広島」戦は、
ホームを得意とする川崎が断然有利。
広島がここのところらしくない試合を続けていると言うのもあるが、
今季2度目の対戦となった6月のリーグ戦では、
川崎が広島を分析・対策しきった上での完勝を収めており、
再び完勝劇が再現されてもおかしくはない。

「神戸 - 横浜M」戦は、
直前23日に試合をしたばかりであり、最も予想が難しい。
内容では神戸を圧倒した上での横浜Mの勝利だったが、
スコアは思いのほか開いていない。
中3日と言う短い時間で、
神戸が効果的な対策を練れるかと言うと疑問ではあるが、
引き分けも多いこのカード、ロースコアで分け合い、
横浜Mの勝ち上がりと言う図式を予想してみたい。


以下、517回の結果です。


toto 517回 結果

  toto 的中数 4/13




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

517回 予想

toto 517回 予想

toto
 仙台  大宮  0
 浦和  甲府  1
 新潟  川崎  1
 名古屋 広島  1
 C大阪 清水  2
 柏   鹿島  0
 横浜M 神戸  0
 G大阪 磐田  1
 福岡  山形  0
 岡山  草津  1
 大分  湘南  0
 横浜C 北九州 1
 F東京 熊本  1

いよいよ後半戦に突入するJリーグ。
戦力補強も活発に行われ、戦力図が変わることにより、
また予想が難しくなると思われます。
とは言え、選手が抜けたことによる戦力ダウンは、
まあ想像がつくとしながらも、新戦力に至っては、
連携乏しい状況にありまだまだ有効に働くとは考えにくいものです。

さて、今節は国立での試合が連日行われますね。
初日は好勝負が期待できる一戦「柏 - 鹿島」。
しかしながらこれ、アウェイ鹿島にとって国立は近く相性も悪くない。
どちらのホーム戦なのかと言う状況になるかも知れませんね^^
柏は、FW大津を筆頭に幾人かの移籍決まり、
小さいながらに戦力をダウンさせての折り返しを迎えることになる。
その両者、どちらがよりらしさを出して主導権を握るかと予想するが、
巧采配が際立つ指揮官対決にも注目したい。
ですが、そんな一進一退の戦術対決が予想できればこそ、
まずはドローを気にしておきたいものです。

2日目は、J2「F東京 - 熊本」戦。
先の関東対決とは違い、こちらははるばる九州からの遠征試合。
しかも、意外にも熊本にとって国立は初見参の様子。
緊張のような類のものはまず考えにくいものの、相性は未知数か。
F東京はもはや完全復活も近く、
3戦連続引き分けと不完全燃焼気味の熊本よりも
圧倒的に有利なことは確か。
先月、熊本で行われた直接対決も、
1-0 でF東京に軍配が上がってますが、
そのスコア以上に力量に差があったことは事実。
お互いの新戦力の出来を計算に入れても、
ここは無難にホーム側勝利で間違いないでしょう。

忘れてはならないのは、J1裏天王山「福岡 - 山形」戦。
最下位と言う不名誉な称号を争っての一戦となるが、
今節に向けての状態は対照的にも近いものがある。
ホームで迎え撃つ福岡は、ここにきて勝ち点を積み重ね始め、
いよいよ最下位を脱出かと言うモチベーションが高い状況。
ホームでの試合も連勝・零封で来ており、
一定のパフォーマンスは期待ができそう。
対する山形は、得点力不足解消に向け
ようやく補強に乗り出したものの、
今節はまだ長いトンネルの中ではないかと考える。
しかしながら、ベースとなる戦術はお互いに守備的なもので、
負けたくないと言う意地もあるでしょうし、
控えめな戦いも考えて引き分け辺りでどうでしょうか。

さあ、台風も過ぎ去り天気はどこも概ね良好な様子。
温度こそ一時の猛暑よりやや低めようですが、
まあ暑くなることには変わりないでしょう。
土用の丑の日も迎えたことですし、
ウナギを食べた選手とそうでない選手で
スタミナに差があったりして・・・^^;
とにかく、一週間空いた日程だけに、
無難なホームよりの結果を期待したいところです。


以下、516回の結果です。


toto 516回 結果

  toto 的中数 4/13




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

516回 予想

toto 516回 予想

toto
 甲府  G大阪 1
 清水  新潟  2
 川崎  柏   2
 神戸  C大阪 2
 栃木  鳥栖  1
 磐田  浦和  1
 鹿島  仙台  1
 山形  名古屋 2
 大宮  横浜M 2
 徳島  東京V 1
 横浜C 大分  0
 北九州 岡山  1
 熊本  富山  1

怒涛のtoto週2開催も一先ず今回で一休み。
やっと落ち着ける生活がやってくるのかと言う思いです^^

さて、上位対決や好調対決は楽しみに思えるものだが、
予想をすにはとにかく悩ましい。
川崎は前節の黒星で順位を落としたものの、ホーム戦には滅法強く、
首位柏が相手と言えど面白い戦いが期待できるはず。
その柏は、常に勝ちが先行してはいるものの
徐々に負け試合が目立ち始めてきた。
しかしここ2試合は厳しい戦いを制しており、
まだまだ勢いが衰えていないことを証明している。
そんな中予想の決め手としたいのは試合内容。
川崎に比べると柏の方が、より安定した試合運びを見せており、
尚且つゴールへの意識が高いように感じます。
よって、アウェイながらも柏の勝利に期待したい。

J2に来て「徳島 - 東京V」戦も好調対決と言える。
共に4連勝、5連勝と波に乗っており、
その攻撃力も文句のつけようがない。
対戦相性は、未だ負けなしと東京Vに分があるようだが、
今回は無失点連勝を続ける徳島の方が、
首位に肉薄している現状やホームでの爆発にも期待ができるため、
どちらに転ぶかと言われれば徳島ではないかと思いたい。

被災地対決「鹿島 - 仙台」も興味深いものではある。
しかし、両者ともに決定機に欠ける印象が強く、
勝者を決めるのは非常に難しい。
そんな中での判断材料としては、失点を重ねる中、
少ないながらに得点をも挙げている鹿島の攻撃力に期待。
仙台は脅威の粘り強さこそ見られるが、得点少なく勝利は遠目。
また、toto7枠においてはアウェイ勝利は少なく続くものでもない^^;

最後に波乱狙いとしては、この2試合を押したい。
まずは甲府の勝利。
圧倒的にG大阪有利な状況にあるが、
MF宇佐美が抜けたことで、少なからずの影響はあると思われる。
また、G大阪は今季全ての試合において、
無得点がない代わりに無失点もない。
つまり、安定しない守備を圧倒的な攻撃でカバーしてると言うことで、
さらには攻撃が停滞した場合、負けるのも仕方なしと言うことです。
それに対し、前節休みにより一週間日程の空いた甲府は、
万全を期してこれを迎え撃つことが可能。
そして、ここにきての積極補強で
今後に向け大化けする可能性を秘めており、
何かやってくれそうな気がしてなりません^^

もう一つは、神戸に小さいながらも期待を感じています。
C大阪が本来の姿に目覚めており、
主導権を持って攻撃に徹してくるのであれば、
一機に試合を持って行かれる可能性がありますが、
仮にもこの一戦は阪神ダービー。
勝てないまでも引き分ける可能性までもが低いとは、
安易には思いたくないところです。


以下、515回の結果です。


toto 515回 結果

 mini toto-A組 的中数 3/5




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

515回 予想

toto 515回 予想

mini toto-A組
 浦和  川崎 2
 横浜M 山形 1
 名古屋 鹿島 1
 G大阪 神戸 1
 福岡  大宮 2

ここまで頑張って続けてきた更新も、
不本意ながら予想のみとなってしまいました。
・・・決して、
的中数がtotoGOAL3と変わらなくて
落ち込んでるわけではありません^^;


以下、514回の結果です。


toto 514回 結果

 toto 的中数 4/13




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

514回 予想

toto 514回 予想

toto
 甲府 清水  2
 柏  仙台  2
 川崎 福岡  1
 磐田 横浜M 0
 神戸 名古屋 2
 鹿島 新潟  1
 大宮 G大阪 0
 広島 C大阪 0
 徳島 草津  1
 鳥栖 富山  1
 岡山 湘南  1
 大分 F東京 2
 鳥取 北九州 1

週中に試合を行ったクラブには、過酷jなスケジュールとなる今節。
よってこれらのクラブの勝利はないと思いたい。

前節遂に長いトンネルから脱した福岡は、
せっかくの上昇気流なので手放したくないところでしょうが、
それは同じく不調だった甲府が相手であればこその勝利とも言える。
今節の相手川崎の攻撃力は比較できるものではなく、
はっきり言って自力での勝利は、
奇策なくしては難しいと言わざるをえない状況にあると思います。

お互い好調な中にある「磐田 - 横浜M」戦は、甲乙付けがたい一戦。
一見どちらかに転ぶかとも捉えられますが、
過去の対戦をみると総じて接戦になる傾向にある。
唯一気になる点は、横浜MMF中村が復帰濃厚なのに代わり、
出場停止となってしまうのがMF谷口。
今季新加入ながら、今や代表リストにも名前が挙がる活躍で、
間違いなく攻守に欠かせない存在になってます。
そんな影響を感じさせずに、横浜Mが木村采配で4連勝を飾るのか、
はたまたホームの利を活かして磐田が3連勝を飾るのか、
と言った注目の結果ですが、そこは灰色好きな4枠。
ドローが一番落ち着ける予想だと思います。

「広島 - C大阪」も予想の難しい一戦と言える。
試合巧者の広島がゲームをコントロールするのか、
爆発し始めたC大阪の華麗なる攻撃がそれを凌駕するのか、
見物と言っても過言ではない。
しかし、C大阪はエースと司令塔が同時に不在となる緊急事態。
これまでも似たような境遇はあれど、
そこは対戦相手の低調なパフォーマンスにも助けられて、
事なきを得ていた。
そこに来ると、今節の対戦相手は、ほぼベストメンバーに近く、
今季ホームでも未だ負けなしの広島。
勢いだけで勝てるほど甘い相手ではないですね。
かと言って、広島有利と見るには少し頼りなく、
失点の多い現状を考えれば、
どちらも選びきれずのドローと言ったところです。

・・・と、時間が押しているのでここでタイムアップ^^;


最後に、513回の結果です。


toto 513回 結果

 totoGOAL3 的中数 4/6




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

513回 予想

toto 513回 予想

totoGOAL3
 山形  0
 浦和  1
 新潟  1
 甲府  0
 札幌  0
 北九州 0

今節、何故この3試合だけがこの日程なのか、
良く分からないまま臨むことになったこのtotoGOAL3。
パッと顔ぶれを見たときに、正直インパクトが足りない印象。
と言うのもやはり得点の少ないイメージが
先行しているのだと考えられますね。
また、先の試合から中3日と、
厳しい日程の影響も少なからず考えられるため、
今回はロースコア戦を一番に考えていきたい。

本来守備に強く、ホームでは異常な粘りを見せる山形は、
今季その特徴があまり見られない。
しかし、非力な攻撃力はまんま発揮しているかのようで、
確率を考えるならば残念ながら0点が妥当なところか。
対する浦和とは1か月前に対戦したばかりで、
このときはホームの利を活かした浦和が 2-0 で勝利。
HA逆になること、浦和FWエジがいないことを差し引くと、
今回は 1-0 で浦和勝利としてみたいところです。
浦和は単身若手の活躍にも期待ができるため、
勝ち負け別として1点は計算ができるものと考えます。

「新潟 – 甲府」戦は、最も得点の匂いが感じられます。
しかしながら、前節新潟の2点完封を一過性のものと
考えるならば、やはりロースコアは押さえておきたいところ。
甲府に至っては、4試合1得点の惨状には目を瞑りたいはず。
ただし、一発を持ち合わせているため
予想でも油断はならないですね。

J2のもう一試合については、得点を計算するのが難しい。
2連勝5得点と好調に見える北九州も、それはホームでのこと。
アウェイ戦では遡ること4月の1戦以外勝ち星はなく、
ホーム戦に比べ得点も激減しているのが現実。
九州から一歩外に出ると
中々結果がでない内弁慶さを考えれば、
スコアレスもあながちなくはないと思います。

さあ、いつになく更新が遅れてしまいましたが、
一先ず試合前日中に更新できたことに
内心ホッとしてます^^


以下、前回の結果です。


toto 512回 結果

 toto 的中数 6/13




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

512回 予想

toto 512回 予想

toto
 仙台  名古屋 2
 浦和  G大阪 2
 福岡  甲府  0
 清水  鹿島  0
 C大阪 柏   2
 新潟  山形  1
 横浜M 川崎  1
 磐田  神戸  0
 大宮  広島  2
 愛媛  岡山  1
 北九州 大分  1
 富山  千葉  2
 岐阜  京都  0

U22代表勢が完全復活し、予想がまた難しくなってしまいました。
だからか、いつも通りに一通りの分析・予想はすれども
納得がいかない、そんな予想になってます。
(納得がいってボロボロになることもあるんだから、
 こんなときにこそ逆に当たらんもんかとも思ってしまいますが^^;)

さて、前節遂に土のついてしまった仙台は、
看板選手とも言えるMF関口の問題がどう影響するか。
例え不在であっても代わりの選手で、
組織としての同じパフォーマンスを披露できることは
既に実証済みのため、懸念するのはメンタル面にどう影響するか。
ただ、それを言うならば、対する名古屋もGK楢崎の負傷離脱は、
同様かそれ以上の影響を及ぼすはずです。
しかしながら、対戦相性は圧倒的に名古屋有利で、
仙台にとっては苦手意識すら持っているかもしれない。
さらには、初黒星により
狂った歯車が再び噛み合わなくなる恐れも考えられ、
贔屓抜きにしても名古屋有利と見て間違いないでしょう。

未勝利記録更新中の福岡は、
今後暫くはホーム戦以外での勝利はまずないでしょう。
決して甲府が相手なら勝てると言う意味ではないのですが、
来るアウェイ戦の顔ぶれと比べると、
ホーム戦の顔ぶれの方が比較的優しいのは事実です。
しかしこの一戦、両者低調な内容を続けているのも確かなところで、
痛み分けと言う言葉に合ったドロー劇が適当かも知れません。

高位対決の「横浜M - 川崎」戦は両者調子も良く、
かなりの好ゲームが期待できそうだが、守備に勝るホーム横浜Mが
敵の攻撃を鮮やかにいなすのではと考えます。
川崎には、そろそろアウェイのときくらいは
破壊力の粗を見せてくれないと、
このまま川崎が調子づいてしまいそうで怖いのです。
そんな気持ちも少なくありません^^

J2、ここはもはや未知の領域。
唯一、千葉の勝利は今節一番の鉄板カードに思えますが・・・。
でもその千葉もアウェイ戦では意外と脆いときがあるんですよね。

さあ、同じ敗北でも、何らかの収穫を残して敗れ去りたい。
次に繋がる一節でありますように。


以下、511回の結果です。


toto 511回 結果

 mini toto-A組 的中数 3/5
 mini toto-B組 的中数 4/5




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。