スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

539回 予想

toto 539回 予想

toto
 京都  湘南  1
 札幌  熊本  1
 F東京 東京V 1
 千葉  徳島  0
 富山  鳥取  0
 北九州 栃木  0
 水戸  草津  1
 横浜C 岡山  0
 岐阜  鳥栖  2
 愛媛  大分  2
 柏   新潟  1
 川崎  大宮  2
 G大阪 鹿島  1

538回の予想を充電に充てることで、
今節は少し予想にも熱が入りそう^^
しかし、J2 10試合の変則回だったとは。。。

さて、10/26に続いて同カード対戦となる「京都 - 湘南」は、
お互い手の内が知れているだけに、やり難さを感じそう。
湘南にとっては、オウンゴールで敗れた
前戦の借りをなんとしても返したいところだが、
ビッグネームそろい踏みの前座試合により、
注目高かった試合環境の中にあっても、
互角の展開止まりに終わってしまった点から、
流れは明らかに京都にあると見て間違いない。

おそらくは、東京ダービーは来季、
別な顔合わせになるであろうことから、
「F東京 - 東京V」戦も注目高い一戦でしょう。
そして、F東京にとっての目標はJ1昇格ではなく1位昇格でしょうし、
既に来季の構想や戦力を考えているに違いない。
そんな油断からなのか、
ここ数試合は少し物足りない内容が続くのも事実。
対する東京Vは、遂に初得点をマークした東京VFW巻が、
日に日に存在感を増しており、
波乱の起こりそうな、先の読めない試合になる可能性を秘める。
しかし、そこは出場停止明けとなるF東京DF今野が、
キャプテンシーを発揮してくれるのではと期待します。

昇格を狙うもの同士の対決「千葉 - 徳島」も熱い?
前節、同じく昇格のライバルである鳥栖、札幌に、
それぞれ痛い敗戦を喫した中にあってのこの対決。
相手を蹴落としたいと言う考えを持ちつつも、
連敗はしたくない気持ちから消極的な展開が考えられる。
また、順位無しに考えても、現在の両者は少しお寒い内容。
やはり共倒れドローが妥当ではないかと考えるが・・・。

J1の3試合は、試合までまだ日があるためやはり予想が難しい。
それでも、首位に立った柏は、
普段通りのプレーが出来さえすれば勝利は妥当線と考える。
問題はG大阪だが、対戦相手の鹿島次第かと。
29日にナ杯決勝を控える身としては、
3位以内の可能性すらなくなったリーグ戦よりは、
この決勝戦に比重が傾いているのは間違いない。
しかしながら、このナ杯を勝利しG大阪戦を迎えるようだと、
その勢いは連戦の影響以上に脅威になると考える。
が、その結果如何に関係なく、
全てを凌駕する破壊力を披露するのがG大阪のスタイルと信じ、
今節は2位堅持と予想します。


以下、537回の結果です。


toto 537回 結果

  toto 的中数 3/13


スポンサーサイト


テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

537回 予想

toto 537回 予想

toto
 仙台  川崎  1
 山形  G大阪 1
 大宮  名古屋 2
 横浜M 浦和  0
 広島  柏   0
 鹿島  神戸  1
 清水  甲府  1
 新潟  福岡  1
 磐田  C大阪 1
 大分  京都  1
 東京V 富山  1
 鳥取  札幌  0
 岡山  愛媛  2

今節も簡単に。

首位争いに絡む部分として、
MF遠藤不在アウェイ山形戦が相性の悪いG大阪、
ダービーを制し残留争いを一歩抜け出したのが逆に気になる大宮、
そしてこれ以上ないと言っても良いほどの渦中にある浦和、
これらは例え負けないまでも勝機は少ないと考えます。

残る上位の仙台と、久々首位に立つ柏は優勢と思いつつも、
やはり一筋縄ではいかないかなと思います。
柏にとっては、開幕から長らく守っていた首位を陥落し、
再び首位に返り咲いた8/7、
たった一節で首位を明け渡してしまったのは苦い経験のはずで、
それを教訓として同じ轍は踏まないと考えたいところではありますが。

J2は好調の2強を追う立場にある札幌ですが、
連敗中と言う結果よりも、それなりのシュートを打ちつつ
連続して零敗してしまった点を一番の改善点と考えます。


以下、536回の結果です。


toto 536回 結果

  mini toto-A組 的中数 1/5
  mini toto-B組 的中数 2/5




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

536回 予想

toto 536回 予想

mini toto-A組
 草津  岐阜  1
 京都  札幌  2
 北九州 湘南  1
 大分  愛媛  0
 東京V 徳島  0

mini toto-B組
 東京V 徳島  0
 富山  鳥栖  2
 熊本  栃木  1
 横浜C F東京 2
 岡山  鳥取  0

今回はJ2対戦と言うことで、また忙しさに怠けてしまい、
コメントできるほどに分析が進んでいません。
よって、簡単ではありますが予想のみの掲載とします。


以下、535回の結果です。


toto 535回 結果

  toto 的中数 4/13




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

535回 予想

toto 535回 予想

toto
 C大阪 甲府  1
 磐田  鹿島  1
 横浜M 広島  1
 名古屋 G大阪 1
 福岡  仙台  1
 浦和  大宮  1
 神戸  清水  2
 柏   山形  1
 川崎  新潟  1
 札幌  鳥栖  0
 栃木  湘南  0
 岐阜  横浜C 1
 鳥取  大分  0

首位攻防戦は叶わなかったものの、大一番であることは変わりない。
名古屋にとってこのG大阪戦、負けたら優勝戦線脱落と言う状態で、
まさに背水の陣と言える一戦。

投票状況はきっちり半分に割れており、
もはや予想と言うよりも、どちらが好きかと言った様相にも思える。
しかし名古屋サポの予想の中には、
絶対に負けられない一戦ながらも
勝ちは難しいと踏んでいるケースも見られ、
そんな私もG大阪有利と見ている1人だったりします。

しかしながら、両者万全な状態ではない中にあり、
名古屋はベストメンバーが久々ベストメンバーが組めそうな状況。
高さでは勝りながらも、スピードに難を残す守備陣を考えると、
G大阪FW陣は相当厄介な存在で、
ならば配球元を叩くのも一つの策となるでしょう。
その責を最も担うのが復帰濃厚なMFダニルソンとなるわけで、
彼の出来がどこまでピークに近づいているのかが
ポイントではと思います。
そんな中盤の攻防に期待をしつつも、
蓋を開けたら終始G大阪のペース・・・
なんてことも可能性高いのですが、
少なくともこの試合においては内容よりも結果を求めたい。

惜しむべきは、赤い服での観戦を推奨しているこの試合、
間違いなく一面真っ赤な満員のスタジアムが見れることでしょうが、
何故に豊田スタジアムでなかったのかと。
確かに、瑞穂陸の方が戦績は良いですが、
注目高いこの試合は
是非とも大観衆の前で行って欲しかったと言う思いです。
とはいえ、スタジアムは自前のものではないですし、
事情はきっと複雑なんでしょうね。

・・・もはや一ファンとしての応援になってますが、まあ偶には^^

他会場、思い入れ云々ではないですが、
俊輔、高原復活の横浜M、清水は、可能性十分と見ています。
それぞれ先の天皇杯では、やや苦戦した印象がありますが、
この2人の実践テストも終えた今、
残り試合暴れてくれると期待しています。

また、下位に沈むクラブの残留パワーも
甘く見てはいけないところですが、
最速降格の危機から一転、
残留の臨みも微増2連勝中の福岡の内に秘める力を信じ、
大波乱に期待したい。


以下、534回の結果です。


toto 534回 結果

  mini toto-A組 的中数 1/5




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

534回 予想

toto 534回 予想

mini toto-A組
 札幌 水戸  1
 草津 岡山  0
 岐阜 北九州 0
 大分 徳島  0
 鳥取 熊本  2

いよいよ天皇杯です。
つまりは、今シーズンも終わりが近いと言うことで、
少し寂しいものがありますね。

予想ですが、今回はほぼ予想不能な感じです。
札幌のみ好調を維持しており、圧倒的有利と見ていますが、
他の4試合はもうどう見当付けてよいやら・・・。

しかしながら、最近のJ2の試合では、
J1ほどのホーム寄りな結果にはなっていない。
そんな傾向も踏まえつつ、接戦を希望してみます。

さて、totoに関して言えば、
対象であるこれらの試合が表舞台と言うことになりますが、
世間一般では、今夜行われる代表戦、
または連休中日に行われるナビスコ杯準決勝の方が、
見応えはあるかもしれません。
いや、それは間違いないところでしょう。
しかし、天皇杯ならではの楽しみ方である、
格下勢のジャイアントキリングに期待したいものです。

週末の天気は、概ね良好。
観戦に行かれる方も、サッカーに興味のない方も、
良い連休をお過ごし下さい^^


以下、533回の結果です。


toto 533回 結果

  totoGOAL3 的中数 1/6




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

533回 予想

toto 533回 予想

totoGOAL3
 C大阪 1
 浦和  0
 名古屋 1
 新潟  1
 鹿島  0
 横浜M 0

比較的前線の選手が代表招集により不在となる今節は、
連戦の影響も考慮してロースコア傾向を見込みたい。

まず、前のG大阪戦から引き続き大阪に滞在を続ける浦和。
今や名実共にエースとなったFW原口の不在は明らかな懸念材料。
クラブ全体としての低調なパフォーマンスを手伝って、
更なる得点力不足もあり得る。
J1残留と杯戦優勝の両立を狙う現状は、
二兎を追うもの一兎も・・・にならねば良いのですが。
迎え撃つC大阪も、主力が不在の影響からか前節仙台に力負け。
この辺りが気にならないと言えば嘘になりますが、
監督力の差に期待をし、先勝するのではと考えます。

絶対的なターゲットとその配球元が一気に不在となる名古屋は、
低調なパフォーマンスで優勝戦線から一歩後退した前戦に続き、
2連勝7得点の好調の新潟を迎えるこの試合は難しい一戦となる。
しかし、新潟との相性はホームとアウェイでは段違いで、
闘将が出場可能なこの試合は、
一進一退の攻防を期待するくらいは無茶ではないはず。

「鹿島 - 横浜M」戦は、そのビッグネーム対決とは裏腹に、
絶対的な得点力不足の鹿島に守備崩壊中の横浜Mと、
お互い好調とは言え難い状況。
そして、両者に追い打ちをかけるのが欠場選手。
鹿島で今季大ブレークのMF増田は、
今唯一のキーマンと言えるほどの存在感で、
その影響は計り知れないもの。
片や横浜Mも守備の要DF栗原不在でツインタワーに綻びを見せる。
攻撃の更なる低迷、守備の更なる崩壊の可能性も考えられ、
正直展開の読めない一戦に思えるが、
ホーム鹿島が優勢に試合を進めると考えると、
ロースコアに収まるのではと予想します。


以下、532回の結果です。


toto 532回 結果

  toto 的中数 4/13




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。