スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

toto 576回 予想

576回 予想

toto
 横浜M 名古屋 0
 仙台  広島  1
 大宮  清水  0
 磐田  F東京 1
 C大阪 浦和  1
 川崎  神戸  1
 新潟  鹿島  2
 G大阪 柏   2
 栃木  山形  1
 福岡  愛媛  1
 鳥栖  札幌  1
 町田  横浜C 2
 甲府  岐阜  1

こんにちは。
ダメダメ底底なあるやんです。
はい、可笑しな具合で今節もやってまいりました。

今サッカー好きの多くは、
JリーグよりもUEFA EURO 2012に関心が向いているのでは?
その決勝戦は到底観戦できるような時間ではないですが、
やはり気になって仕方がないと言うもんです。

グラは、玉田に続いて楢崎も手術とか。
全治一週間と言うからまずは一安心ですけど、
ナラのいない試合は楽しみも期待も半減です。
とりま、今週はグラの結果に一喜一憂することはないでしょう^^

・・・。
これだけの記事だけでも、半端ない労力を要するようです。

事は深刻!

誰か何か、立ち直るだけの切っ掛けをください。


以下、結果です。


575回 結果

 mini toto-A組 的中数 2/5


スポンサーサイト


テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

toto 575回 予想

575回 予想

mini toto-A組
 F東京 柏   1
 G大阪 名古屋 2
 仙台  磐田  1
 浦和  広島  1
 新潟  大宮  0

相も変わらず調子が良くないです。
頭を悩ませていたものの1つが終わるなり、
さらに困った問題が次々と。。。
いい加減全てを投げ出したい心境に駆られますね^^;

さて、予想は・・・。

当選しても金額は安そうですが、
微かな喜びですら感じたいものです。


以下、結果です。


574回 結果

 toto 的中数 6/13




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

toto 574回 予想

574回 予想

toto
 F東京 C大阪 1
 清水  鳥栖  1
 柏   鹿島  1
 名古屋 磐田  1
 神戸  新潟  1
 広島  大宮  1
 浦和  仙台  0
 川崎  横浜M 1
 水戸  京都  2
 北九州 大分  2
 札幌  G大阪 0
 岐阜  町田  0
 岡山  甲府  2

心身ともに病んでいるのでしょうか。
やらなければいけないこと、
考えなければいけないことに追われ、
ついついそれらから逃げてしまうこともあり、
全くと言っていいほど予想に気持ちを向けることができません。

なのでこの予想は多分に主観が混じってます。
そう、言い換えるならばインスピレーション重視です。

ただ、真面目に分析・予想するより、
気持ち気楽に簡単にアップした方が
結果が良かったりするってのもあるので、
分析について一切触れないってのもアリでしょう。

なので、今回はこれで様子見とします^^


以下、結果です。


573回 結果

 toto 的中数 3/13




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

toto 573回 予想

573回 予想

toto
 鹿島  名古屋 1
 横浜M F東京 0
 磐田  神戸  1
 G大阪 浦和  0
 鳥栖  川崎  1
 大宮  柏   2
 新潟  清水  2
 C大阪 広島  1
 東京V 千葉  2
 福岡  岐阜  1
 仙台  札幌  1
 栃木  横浜C 0
 鳥取  松本  2

リーグ戦再開です。
成績の奮わないクラブにとっては、
ここを巻き返しのターニングポイントとしたいところ。
監督が変わったクラブの戦術の浸透具合にも注目です。
また、ACL勢がシーズン序盤に低迷するのはもはや恒例。
揃って順位を落としておりACLでも敗退と言う現状は、
ここからのリーグ戦での躍進を物語る型に嵌っていると言えますね。

さて、監督と言えば新潟に柳下監督が就任し初戦を迎える。
我慢強い新潟が、初となるシーズン途中で大ナタを振るったことは
相当な改革と言えるだろうが、
降格候補となってしまった今、この状況を打破するには
この人選は少し心許なく感じてしまうのも事実です。
才能ある若い選手を見出し
トップで通用するまでに育成する手腕に優れている一方、
試合状況にあった采配を行う指揮官としての肝心な部分において、
消極的ともとれる疑問采配を見せることもしばしば。
J1に定着した新潟がこのあとどういう道を辿るのか注目ですね。

そして、今節の試合に関しては、初戦にしてはちと相手が悪い。
好調下にある清水は、
今季の敗戦はネームバリューのある4クラブだけ。
特別意識はしていないだろうが、
名前負けしている様に見えるのがまた面白い。
片や新潟は勝利から遠ざかっていた状況に加え、
攻撃や精度の再整備が必須と言えるのが現状。
一から創りなおすには時間が足らず、
開幕戦相性の良くない柳下監督の運の無さも踏まえ、
無難ながら清水の勝利が堅いと言ったところでしょう。

「G大阪 - 浦和」戦も難しい一戦と捉えている。
単純比較であれば浦和有利と見るべきだろうが、
その浦和は未だ強者たる印象が薄い。
全てにおいてまだまだ不安定さが見え隠れし、
運や個人能力など微妙とも言える差で勝ちを手にしていると言える。
迎え討つG大阪もこの上ない低調を続けるが、
代表コンビも代表戦に刺激を受けていることでしょうし、
中断期間を利用して多少は改善の兆しを見せると期待してみる。
白星は厳しいかもしれないが、良い勝負はできるものと予想します。

J2は、前節首位山形が敗れ陥落したことで、
今節は首位攻防戦「東京V - 千葉」戦が実現。
両者絶好調に近く、リーグ1位2位を誇る攻撃力合戦は見所の一つ。
しかし、守備力でも群を抜く千葉により気運を感じており、
勝敗付くなら千葉ではないかと考える。
近年苦手としていたアウェイ戦で、
今季は結果を残しているのも強みですね。

この週末の天気は土日共に悪い様子。
梅雨らしい天気ならばまだいいですが、
低気圧の影響で大荒れの可能性も。
試合への影響が未知数ですが、
多少荒れる結果が待っているのかも知れませんね。


以下、結果です。


572回 結果

 mini toto-A組 的中数 2/5
 mini toto-B組 的中数 2/5




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

toto 572回 予想

572回 予想

mini toto-A組
 山形  湘南 1
 水戸  甲府 1
 東京V 岐阜 1
 富山  徳島 2
 北九州 栃木 1

mini toto-B組
 草津  熊本 1
 千葉  鳥取 1
 松本  福岡 2
 岡山  町田 1
 愛媛  京都 2

試合をする選手同様に週2回の予想は厳しいものがありますね。
J2を疎かにするつもりはありませんが、
おのずと手抜き気味になってしまうような気がします。

さて、連戦となる今節は無難な予想に終始です。
結果として引き分けがなくなってしまいましたが、
そこはダブルでカバーです^^

まず、上位4クラブは手堅く白星と見るのが妥当と考えます。
唯一アウェイ戦となる京都がもしやと言う思いはあるが、
自力で勝るのはもちろん、
愛媛側出場停止者の影響が少なくないと考えるべき。
2戦続けて足踏みしている現状を思えば、
すっきり勝ちきれないケースも考えられるため、
ドローも視野に入れてはいるが、
アウェイの地とは言え負けはないと考えたい。

中位に位置する「水戸 - 甲府」戦は、
天気が心配な点も踏まえ、
失速気味の甲府よりも、
対戦相性で勝る水戸を推したいところです。

今季は未だ本来の力を出せずに期待外れ感いっぱいの徳島も、
アウェイながらこの一戦は好相性。
得点力の低さが低調の要因だが、
じわじわ形になりつつあるようにも見えるところに期待したい。
迎え撃つ富山が勢いを無くしているだけに、
敵地で白星を掴み今後への弾みとしてもらいたい。


以下、結果です。


571回 結果

 toto 的中数 6/13




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

toto 571回 予想

toto 571回 予想

toto
 横浜M 新潟  0
 清水  大宮  1
 神戸  札幌  0
 仙台  C大阪 1
 広島  鳥栖  2
 川崎  磐田  2
 町田  草津  0
 福岡  北九州 0
 甲府  千葉  1
 徳島  横浜C 0
 京都  山形  1
 大分  松本  1
 湘南  富山  0

ナビスコ杯予選リーグ敗退のクラブが一気に出現し、
いよいよもって予想は難しいものになってしまいました。
この一戦を、リーグ戦再開に向けた最終調整の場とするのか、
若手育成や底上げのために使うのか、それとも・・・。
まあ、どちらにせよモチベーションに差はあるでしょうし、
肝心な部分でのプレーレベルに違いが出てくるのも必然でしょう。

そんな状況にありガチンコ対戦となるのが「仙台 - C大阪」戦。
仙台にとっては後がない一戦となるだけに、
相当に指揮は高いものと思われる。
C大阪は現在予選リーグ首位に立ってはいるが、
台所事情が相当厳しいものになっているのが実情。
それでも次々ニューフェイスが表れては活躍する辺り、
模範的な育成クラブに成りえている証拠なのでしょう。

さて予想ですが、仙台は確実な采配と堂々としたプレーから、
一定以上のパフォーマンスが見込める。
既に今季対戦しているリーグ戦でも、
効率良く得点を重ね逃げ切り勝利を成し遂げるなど、
好対戦相性も含めると、順当に仙台有利と考えることが出来ます。
C大阪にとっては、勢いなくして勝算は低く、
若い選手の創造性豊かなプレーに期待と言ったところでしょう。

J2勢に目を向けると、
上位対決、好調対決等好カードが複数組まれているが、
接戦になれどもアウェイ側が勝つ展開は極少と考えたい。
九州ダービーとなる「福岡 - 北九州」戦も、
ホームの福岡を有利と見ながらも、
得点力に乏しい現状を考慮するならば、
引き分けを妥当と考えたいところです。


以下、結果です。


toto 569回 結果

 toto 的中数 5/13


toto 570回 結果

 mini toto-A組 的中数 3/5




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

toto 570回 予想

toto 570回 予想

mini toto-A組
 C大阪 川崎 1
 広島  仙台 1
 鳥栖  浦和 1
 大宮  神戸 2
 新潟  鹿島 2

大宮も監督交代、日本では馴染のあるベルデニック監督ですか。
うん、良い監督だとは思います、良い監督だとは・・・。
大宮は若く有望な選手も多く、決して悪い人選ではないです。

しかし、即刻結果を求められる巻き返し監督としてはどうでしょうか。
例となる実績がないわけではないですが、
基本的にスタイルの浸透に時間のかかる、
時間をかける監督ではないかと考えます。

過去にJリーグで指揮していたときは、
初指揮となった低迷していた千葉での好成績が印象強いためか、
優秀な監督のイメージが先行しがちですが、
行く先々成績不振で解任されているのも事実。
当時とは全体的に目指すサッカー自体が変わっていることもあり、
母国歴が長いこの監督では、
Jリーグの情勢をどこまで把握しているのかと言う部分も気になり、
正直心配が尽きないと言うのが個人的な見方です。
また、横浜フリューゲルス時代のコーチ経験などは、
もはや過去の遺産でしかありません。

と、これだけでも何なので、予想に関して1点だけ。
代表勢が抜け、主力が温存され(リーグ戦がない今は考え難い)、
戦力の均衡、パフォーマンスの低下など
波乱が予想されるナビスコ杯ですが、
今季は意外にも引き分け数は極めて少ない。
ドローも抑えておくのは良いが、
基本勝敗決着と予想します。

あと気になるのは、近づきつつある台風の動向でしょうかね。。。




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

toto 569回 予想

toto 569回 予想

toto
 水戸  栃木 2
 富山  京都 2
 北九州 湘南 0
 松本  甲府 2
 草津  福岡 2
 山形  鳥取 1
 千葉  岐阜 1
 横浜C 熊本 1
 岡山  愛媛 0
 東京V 大分 1
 C大阪 川崎 1
 広島  仙台 0
 札幌  清水 0

うーん、多少手を抜いた予想の方が当たるのか?
ということで、今節も軽い気持ちでいってみたい^^

しかし、J2の10戦に加え、
残りが4日後の試合でしかもナビスコ杯の3試合とは。
各国・各年代の代表勢も不在となれば、出場停止者も多い。
波乱の可能性も非常に高く、まず当たる気はしませんね。

さて、どういう状況で試合に臨むのか
分からないナビスコ杯は置いておくとして、
J2の試合に目を向けたい。
しかし今節の組み合わせは強弱のはっきりした対戦が目立ちます。
それでも必ずしも強者が勝つわけではないので、
どこを外して行くのかになるのですが。

そんな中、勝ち点で並ぶ2試合に注目。
まずは北関東ダービー「水戸 - 栃木」戦。
草津を含むこの3クラブの対戦は、
関東の田舎3県に位置することもあり世間的注目度は低めだろうか。
それぞれ草津との対戦時は、
勝率五分の互角の成績を残しているのに対して、
この両者の対戦に至っては水戸が圧倒しているのも面白い。

さて、まずホームの水戸は、無得点連敗中と厳しい状況下にある。
しかし前線にタレントがいないわけではなく、
一度噛み合えば得点を重ねることは可能と考える。
また、MFながら昨季そして今季もチーム得点王に位置する
小兵MF小澤の状態も良く、
この試合彼の出来次第とも考えられます。
密かに失点数が少ない堅い守備もプラス要素ですね。

対する栃木は、現在4戦負けなしと得点も重ねており状態は良好。
今季、対関東勢との対戦に滅法強いのも心強いデータだ。
こちらの注目の選手には、GK柴崎を推したい。
チームが3連敗したことにより先発のチャンスが回ってきた今季だが、
それ以降の3試合+再開試合の1試合を3勝1分に転じるなど、
好セーブを魅せる以上に良運を持っていると言える。
また、ここ4戦はホームでの3戦に加え、
唯一のアウェイ戦もダービー草津戦と、
約1か月関東から離れていないのもコンディション的に有利と言える。
ここは、状況的に栃木勝利の一点で間違いないと考えます。

もう1試合は、今やJ2クラブ色に染まってきた「東京V - 大分」戦。
こちらは、ここ3節同勝ち点で並んだ状態が続いており、
いよいよ相手を蹴落とすチャンスとなる。

ホーム東京Vは、ここまで得点数1位タイの攻撃力がポイントで、
ここ2戦も7得点と存分に力を発揮している。
しかし、意外に伸びない勝ち星の原因には、
パフォーマンスの不安定さが挙げられる。
特別多い訳ではない失点数においても言えることだが、
総得点が多いのに0点に終わる試合も多く、好不調の波が大きく、
効率的に得失点を重ねる融通が利いていないと言える。
若いチームならではの悩みと言えばそれまでだが。。。
前節のお得意様栃木戦も、2得点を挙げながら
3失点での力負けの感が強く、もったいない試合が多い。
それでも、全てアウェイ戦ながら、
今季3戦3勝と九州キラーぶりを発揮している
対九州勢最後の砦大分戦も期待大と考えられる。

対する大分は、8試合続いていた無敗試合が
前節千葉戦での完敗によりストップ。
その一戦では攻撃の形こそ創れていたが、
得点に結びつかせることができないなど、
決定力の部分で難を残す形となった。
打合いの様相になれば形勢は分からないが、
単に攻撃力を比較するなら相手に分があり、
また先制され守備的な展開に持ち込まれると、
千葉戦の二の舞に陥る可能性も考えられる。
ただ、決して不利な立場とは考えておらず、
勝敗は分からないと言ったところと考えているが、
どちらかに絞るならやはりホーム寄りと見てしまいます。


以下、568回の結果です。


toto 568回 結果

 toto 的中数 8/13




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。