スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

toto 599回 予想

599回 予想

toto
 浦和  C大阪 2
 柏   大宮  1
 磐田  仙台  1
 名古屋 横浜M 0
 G大阪 広島  1
 鹿島  清水  1
 F東京 札幌  0
 神戸  川崎  1
 山形  千葉  0
 町田  岐阜  2
 新潟  鳥栖  1
 大分  福岡  1
 徳島  東京V 2

毎度のことですが、モチベーションに難あり。
毎日が忙しく頭の中もいっぱいいっぱいです。
よって、予想のみと省略させていただきます。

あっ、決して上位叩きしてるわけじゃありませんよ^^;


以下、結果です。


598回 結果

 toto 的中数 1/13


スポンサーサイト


テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

toto 598回 予想

598回 予想

toto
 仙台  浦和  0
 大宮  新潟  1
 川崎  G大阪 1
 清水  神戸  1
 鳥栖  名古屋 0
 札幌  鹿島  2
 C大阪 F東京 1
 広島  柏   1
 山形  北九州 2
 福岡  甲府  0
 横浜M 磐田  1
 東京V 栃木  0
 湘南  千葉  1

日本代表の欧州遠征、非常に面白い試合でした。
結果に拘れば勝利することも可能、
ガチンコ勝負を挑めば通用することも可能
であることを実証してくれました。
しかしながら、2試合とも力の差ははっきりしており、
今のままではまだまだと言うことも確かな状況。
個でもチームでも、さらなる成長に期待です。
とは言え、この2試合によって得た物は、
他に代え難いほどに大きな物でしたね。

さて、Jリーグもいよいよ佳境を迎えるが、
ここにきて2位3位の潰し合いが行われてしまう。
ザック監督が視察に訪れると言う注目の一戦ですが、
3位浦和にとっては、首位広島と勝ち点差6と言う現状を考えれば、
得失点差の大きさも影響し、勝利以外は考えられないと思われる。
2週間前の前節札幌に敗れた大きな不安は依然消えてはいないが、
最近は埼スタで行われるホーム戦よりも、
アウェイ戦の方が結果が伴っているのも事実。
マルチ得点を重ねるアウェイ戦で
勝ちきる可能性も自然と高まるものです。

しかし、仙台も決して負けてはいない。
リーグ戦では約5か月間ホームユアスタでは負けなしを続けており、
本来の仙台らしさが発揮されている。
広島の背中を追う最右翼なだけに、正直負ける姿は想像し難い。
広島の思うツボではあるが、足の引っ張り合いと言う
有り勝ちなパターンに嵌ってしまう可能性も十分にあると考えます。

難敵を迎える広島は、
調子の良し悪しが掴みずらく本当に勝敗予想が難しい。
しかしながら、代表に招集されながら出番のなかった
FW佐藤の鬱憤を晴らす一戦になるとも予想されるため、
勝利が基本線ではと思われる。
柏が本調子ではないと言うのも後押し材料となってます。

「大宮 - 新潟」の残留争いも火花散る戦いでしょう。
勝てば降格圏外となるだけに、共に白星を狙うのは明らか。
ですが、両者堅守ぶりを発揮している反面、
攻撃の非力さも数字に表れており、
果たして勝ちに拘った戦いが出来るのかどうか。
そう言った観点では引き分けも十分に考えられるところですが、
新潟は守護神東口の負傷離脱と言う試練に直面中で、
転ぶとすればホーム大宮と予想して見ます。

もう一つの降格候補G大阪は、
川崎との対戦であるためどちらかには転ぶと予想しますが、
それがどちらなのか決めれません。
そんな中、川崎の次の相手に目をやれば、アウェイ神戸戦。
対戦相性の悪いこの試合を川崎が落とすと予想するならば、
このG大阪戦勝利することで、星は12勝12敗の五分となる。
よって、ここは川崎の勝利一本で。

J2「湘南 - 千葉」の2位争いも注目の一戦。
ですが、両者決して調子が良いとは言えない。
負け先行の最近の成績に加え、
前節の上位対決は共に先制しながら勝ちを逃している。
そんな中違いを探すのであれば、
ホーム戦でありながら大分に逆転負けを喫した、
千葉のメンタル面のダメージの方が、
湘南のそれよりも大きなものではないかと思われます。


以下、結果です。


597回 結果

 toto 的中数 3/13




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

toto 597回 予想

597回 予想

toto
 横浜C 北九州 1
 甲府  湘南  1
 京都  富山  1
 岐阜  山形  1
 福岡  栃木  1
 草津  水戸  1
 岡山  東京V 2
 千葉  大分  1
 熊本  町田  1
 愛媛  鳥取  0
 松本  徳島  1
 清水  F東京 2
 柏   鹿島  0

今週はtotoよりも代表戦の方が気になりそうな週末ですが、
J2甲府が昇格を決める一戦が、
そして、ナビスコ杯では決勝カードが決まる
大事な一戦が行われます。

ですが、それぞれの対戦カードは決してイーブンではない。
直前に行われた天皇杯の影響により、
中2日、3日のクラブと一週間空くクラブとがあり、
この日程的ハンデは決して小さくはないと考えられます。
まして、シーズン終盤を迎える今、出場停止選手も多く、
何を有効情報として予想を立てるかがポイントになりそうです。

さて、J1昇格王手となっている甲府は、
相手が2位の湘南と言えども、もうその勢いが止まるとは思えない。
リーグ無敗記録もが懸かる注目の一戦だが、
おそらく選手たちにそのプレッシャーは無いと思われる。
そんな大事な試合を前に負傷離脱してしまったFW片桐は
まさに残念としか言いようがないが、
最近ベンチ入りもしていなかった状況を考えるならば、
まあ仕方がないの一言に尽きます。

さらに、2位以下はかなりの混戦となっているが、
その原因を作っているのは当の本人達に他ならない。
不安定な戦いぶりが目立つがために、
落ちないながらも伸び悩んでいるといった印象を受けます。
そんな中でも唯一京都には期待をしている。
20位に沈む富山が相手だが、
最近は富山も勝ち星が先行しており難敵となるでしょう。
しかしながら、ここまでジワジワ順位を上げてきた底力は
疑うべきものではなく、天皇杯敗退のハンデをも乗り越え、
圧倒しての勝利を手にするのではないかと考えます。
もはや首位通過の目標は潰えそうだが、
2位通過の筆頭として見るに相応しい存在ではないかと思います。

ナビスコ杯は指揮官対決の様相に見えてなりません。
いずれも名のある監督と言っては他クラブに失礼ですが、
カリスマ性を持つ監督達であることは確か。
第一戦において勝敗が付いていることからも、
単純な戦力比較ではなく、
この第二戦をどう戦うかが命運を分けるのではないかと考えます。
しかし、スケジュールに恵まれたF東京にとっては、
かなり有利な立場であることは間違いなく、
こちらは堅いとも考えられます。
もう一試合については、柏の調子の落とし方が気になるところで、
MFレアンドロ不在の今、
望む結末は迎えられないのではないかと予想します。


以下、結果です。


596回 結果

 mini toto-A組 的中数 2/5
 mini toto-B組 的中数 2/5




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

toto 596回 予想

596回 予想

mini toto-A組
 柏   湘南  1
 磐田  京都  2
 仙台  熊本  1
 横浜M 横浜C 0
 G大阪 水戸  1

mini toto-B組
 大宮  福岡  1
 岡山  名古屋 2
 清水  東京V 0
 鹿島  鳥取  1
 川崎  徳島  1

天皇杯を対象としたこの組み合わせ、
概ねJ2勢がアウェイとなり、
尚且つ日曜日に試合をこなしているなど、
波乱が起こる条件は非常に少ない。
あるとするならば日本代表勢が抜けることの影響と、
格下相手と言う精神的な油断くらいでしょうか。

さて、そんな要素を組み合わせていっても、
J1勢優勢の図式は変わらない。
しかし、それでは配当金も上がらず、
全く面白くもないので、可能性があるところを捻っていきたい^^

まずは昨年準Vの京都。
磐田との対戦相性こそあまり良いものではないが、
体制を一新した昨季、
魅力的なプレーで天皇杯準優勝したのは記憶に新しいところ。
そんな良いイメージの再現を期待するとともに、
現在3連勝と勢いも上々、
静岡ダービー2連敗を喫し、
万が一磐田の指揮が低下しているようだと、
一気に食ってしまうことも可能ではないかと考えます。

横浜ダービーも注目しておきたい。
怪我からの復帰だフットサル日本代表だ俊輔との対戦だと
横浜Cカズの話題が最近多く目に付きますが、
ただ単純に良い勝負が期待できると踏んでいます。
横浜Mにとっては、決して負けることは許されないが、
楽に勝ちきれるほど突出したものもなければ安定もしていない。
唯一、負けない能力に関しては評価できる部分もあるが、
そこは挑戦者横浜Cも同様。
現在6戦無敗中で、しかもプレーオフ圏内まで順位を上げるなど、
モチベーションは相当に高い状況にある。
そんな中でのダービー戦であるため、
接戦を期待しても良いのではないでしょうか。

G大阪も正直どうかなと言う部分はあります。
しかし、困ったときのレアンドロと言うことで、
個人技のみで勝敗を付けてしまうことも考えられるため、
ここはG大阪の勝利1本で良しとします。

と、時間もなく、長くもなりそうなのでB組はパス!^^


以下、結果です。


595回 結果

 toto 的中数 5/13




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

toto 595回 予想

595回 予想

toto
 C大阪 鳥栖  1
 横浜M 広島  0
 鹿島  F東京 1
 新潟  神戸  1
 名古屋 大宮  1
 柏   川崎  2
 磐田  清水  0
 仙台  G大阪 1
 浦和  札幌  1
 岡山  福岡  0
 栃木  京都  2
 富山  鳥取  2
 大分  横浜C 1

首位の独走も、3強の確定も、
リーグの残りの展開を考えるならば
面白みに欠けてしまうため望ましいものではない。
よって、いずれかには黒星を期待したいところだが、
最もその期待に応えてくれそうなのが、
首位の広島ではないかと思われる。

昨季の戦術を踏襲したところに森保味を加えることで、
バランス高くもアグレッシブな戦いが実践されているように見えるが、
如何せんオリジナル10の中では最も優勝に縁遠いクラブ。
最後の最後まで、広島は行けると思えないのが正直なところ。
残り試合が少なるなるにつれ、
優勝経験の乏しさも如実に現れてくることでしょうし、
アウェイ戦のときくらい低調パフォを披露してもと思います。
とは言え、対する横浜Mも攻守の要抜きとなるため、
過度の期待は禁物。
ロースコアでのドローになってくれると予想したいところです。

気が付けば残留争いに巻き込まれている鹿島、神戸の両者も、
そろそろエンジンを掛け直したいところ。
降格圏内にいるG大阪と新潟が勝ち点を重ねているだけに、
上位争いよりもこちらの方がより刺激的で面白味を感じますね。
そんな最中、対決となるのが「新潟 - 神戸」戦ですが、
勢いも相性もホーム新潟に有り。
益々混戦となることでしょう。

静岡ダービーは、勝敗が付くと思いながらも決めきれない。
敢えてと言うことであれば、
一戦目の借りを返すべく、
よりモチベーションが高いであろう磐田を推します。
攻撃力に勝り、主導権を握るのであれば
それは磐田と思われることから、
前対戦同様に先制点の可能性も高く、
加えて危機管理が徹底されれば、
勝てないまでも負けることはないのかなと考えます。

さて、この週末は軒並み天気も良く、
正に行楽日和と言えそうです。
台風の心配もないので、サッカー観戦にも最適と言えますね。
どぞ良い連休をお過ごしください^^


以下、結果です。


594回 結果

 toto 的中数 8/13




テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。