スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦力外 続々

12月に入り、各クラブの戦力外選手への通告が終わりました。
若返りのため、ベテラン選手を中心に切るクラブ。
予算の都合上、止む無しに高年棒選手を切るクラブ。
監督の目差す戦術にそぐわないため、
実力がありながら放出される選手。
選手を戦力外とする理由は様々で、
はっきり言えることは、
「戦力外選手=使えない選手」ではないと言うことです。

その戦力外のリストを見ると、
元日の丸を背負った選手、特にトルシエジャパンの時の選手が、
年齢的にも折り返しを迎えてるのか、数多く見受けられます。
正直まだまだやれると言う選手ばかりではないですが、
例えば新興のクラブ等には、
こういった選手の経験は必ず良い方向に働くものです。
願わくば、環境を変えても長く一線で活躍して欲しいですね。

そして、意外なのはこの2選手。
まずはなんと言っても川崎のFW我那覇。
一昨年のドーピング問題はまだ記憶に新しいところです。、
今期は怪我の影響や所属選手の影響もあり、出番が激減。
しかし実力的には、まだまだ代表クラスのはずです。
昨年も獲得に動いたクラブはあったはずですし、
間違いなく複数のクラブで取り合いになる選手でしょう。
我那覇本人としても、新たな環境で活躍し、
代表復帰を目差して欲しいところです。

もう一人は、京都のFW田原。
こちらもクラブで主力選手として活躍してた選手だけに、
今回の戦力外は驚きです。
好不調の波もあり、多少難点もあった選手ですが、
だからこそなのかサポーターからは非常に愛されてました。
試合でも、対峙した相手DFからは嫌がられる存在だったかと。
クラブとしては、きっと若手の台頭も関係しているんでしょうか。

この2人に言えることは、所属クラブへの貢献度は大きく、
クラブの顔とも言える存在だったことです。
そんな選手を、戦力外とするフロントも
きっと苦渋の決断だったに違いありません。
クラブ事情と言ってしまえば仕方ありませんが、
先の元日本代表選手共々、これからのオフシーズン中に、
良いクラブに出会える様お祈りしましょう。



テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

コメント

No title

はじめまして!
自分もこの二人にはとても驚きました。
まだまだやれるでしょうし。
ただ、クラブ側に、実力ある選手をベンチに座らせておく財力がないのかな?なんて思いました。

あるふさんへ

コメントありがとうございます。
他クラブで活躍した方が、
本人たちの為にもなるでしょうから、
次の所属クラブでの活躍を期待してます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。