スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリア戦ドロー

0-0 の引き分けに終わったオーストラリア戦。
ほぼベストメンバーで臨んだこの試合、
内容は終始押し気味でゲームを支配し、
悪くはなかったと思います。
決定機こそ少なく、決定力の乏しい点はいつものことですね。
ただ、相手が守備重視だったことで踊らされたとすれば、
喜んでばかりもいれませんが。

プレー的には、選手個々の特徴や、
チームとしての方向性が垣間見えた良い試合でした。
ただし、世界の強豪相手に通用するのかと言うと少し疑問です。
オーストラリア以上の強国は多数いることですし、
この試合が引き分けに終わったことを
どう捕らえるかが今後に繋げる上で重要となります。

最終予選は、2位を維持することでも予選通過となるので、
オーストラリア以外に負けなければ、まず問題はありません。
よって、次戦のバーレーン戦の方がより大事です。
まあ、実力的に考えて予選通過はそれほど難しくはないでしょう。

問題はその後です。
今のままのレベルでは、
2010年本戦に出場してもグループリーグ敗退が濃厚です。
組み合わせ運に頼るようでは、問題外でしょうし。
となると、今の戦術にまだ伸びしろはあるんでしょうか?
試合後の監督や各選手のコメントは、
決定力が足りない、チャンスを増やす、精度を上げる・・・、
いつも同じことを言っているような気がしてなりません。

今後どうするのかは監督のみが決めることですが、
そろそろ世界に通用する日本の姿が見たいです。
日本が世界の強豪と肩を並べる、
そんな日がいつかは来るのでしょうか。



テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。