スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルピセレッソ

個性豊かなタレントを揃えながら、
昨季悲願のJ1再昇格を逃したC大阪。
クルピ監督の続投で迎えた今季こそ、
J1昇格は至上命題と言えるはずです。

今季は各ポジションに外国籍選手を配置し、
試合毎の安定化を図り、
崩壊の見られた守備の強化にも力を入れています。

中でも注目は、韓国東国大から獲得したGKキム・ジンヒョン。
22日のG大阪との練習試合でも非凡な才能を発揮し、
見事勝利に貢献。
言葉の壁もあり、DFラインとの連携は必須になりますが、
そこは過去にも外国籍GKが在籍したことのあるC大阪、
なんとか仕上げてくれるでしょう。

その前外国籍GKのジルマールが在籍した
97年のC大阪を指揮したのは、やはりクルピ監督。
何かの縁を感じます。

話しはそれますが、
Jリーグで活躍した外国籍GKと言えば、
現名古屋コーチのディド(息子のマイクも活躍してます)、
今年から柏のコーチに就任するシジマール、
そして黄金時代の磐田を支えたヴァンズワム辺りでしょうか。
(他にも在籍選手はいるでしょうが、よく知りません)

その異常に長い手でゴールマウスを守るシジマールの姿は、
今でも忘れられません。
そんなシジマールの姿をまた日本で見られるかと思うと
楽しみで仕方ないのが本音です。

話しを戻しまして、今季のC大阪は
J1クラブに優秀な選手を何人か放出してしまいましたが、
それ以上に若手の台頭もあり、
間違いなくJ2の優勝候補となりそうな戦力が揃っています。
開幕まではあとわずか、
J1昇格、いや、見事優勝なるか!?



テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。