スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

400回 結果

toto 400回 結果

 toto 的中数 6/13

まさか、と思える試合多かったですね。
1等的中者もなく、難しい予想と言える節目の回だったようです。

首位攻防戦となった「川崎 - 鹿島」は、
連勝同士の好カードでしたが、意外な形からの一方的な展開に。
早々に退場者を出したことは仕方ないですが、
そんな劣勢に置かれた中でも戦意を落とすことなく、
満足行く結果に繋げた鹿島には脱帽です。
勝ちにも等しい引き分けなので、
次節以降もこの勢いは持続されると思われ、独走している今季、
悲願の3連覇はもう手の届くところにあるのかも知れません。

かたや川崎は、1本のパスミスから勝ち点2を失ったこの試合、
今後調子を崩す発端と成り得る可能性があります。
ディフェンスラインの柱であるDF寺田のミスと言うこともあり、
守備の崩壊なんてことも有り得るかも。
まあ、ベテランの域に達している選手なので、
しっかり気持ち切り換えることも可能でしょう。
関塚監督のケアにも期待します。

得失点差で2位に浮上した新潟は、不調柏を相手に完勝。
リーグ戦が再開してから3連勝と、ナビスコ杯の不調が嘘のよう。
違いと言えば、FW矢野がいるいないの違いだけのはずなんですが、
それが何よりも大きな違いなのかも知れません。
今やチームの顔で、来期以降も残留が決定していますし、
右FWとして縦横無尽に相手陣内を掻き回すそのプレーが、
他に代わることのできない重要な要素なのかも知れません。

この対戦で敗れた柏の高橋監督は、
いよいよその立場が後がない状態に。
次節敗れようものならと言う状況ですが、
その対戦相手は京都でアウェイ戦。
調子を上げてきている強敵とは言え、
例年降格争いを繰り広げているクラブでもあるので、
残留に向け力を最後の力を試すにはうってつけかも知れませんね。
できることなら、引き分けと言う微妙な結果ではなく、
白か黒かで今後に向けてはっきりして欲しいとも思います。

そして千葉との下位対決にも敗れ
連敗継続中の大分シャムスカ監督は、やはり解任は決定的。
にもかかわらず次の磐田戦も指揮をとると言うおかしな展開に。
後任が決まっていないと言うクラブ事情もあるでしょうが、
流石にこれは勝利への意欲にも影響するでしょう。
今後の体制が確立しないことには、暫く期待できないかもしれません。

さてさて、次は多くのチームにおいて出場停止者がいるようです。
この辺りの代役選びが、明暗を分けるかも知れませんよ。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。