スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

402回 結果

toto 402回 結果

 toto 的中数 6/13

首位鹿島が順当に勝利し、2位3位が引き分けたことにより、
僅かではありますが、鹿島の独走がより顕著なものになりました。
潰し合う他クラブを尻目に、このまま逃げ切ってしまうのでしょうか。

さて、共に単独2位を狙った「新潟 - 川崎」戦ですが、
結果だけ見れば痛み分けドローで、首位鹿島からは勝ち点10差。
3ゲーム以上となるこの差は致命的で、
逆転Vは遠のいたと言わざるを得ない状況でしょう。
今季の鹿島が、足踏みをするなんてこともまず考え難いですし。

ただし、退場者を出し10人となりながらも攻撃的なカードを切り、
劣勢ながら同点に持ち込んだ川崎の底力には感服します。
他試合でも今季はよく似たケースが見られますが、
その多くはやはり上位に位置するクラブでのこと。
優勝を狙うクラブ、そしてそれに値するクラブと言うのは、
その他とは違う何かを感じずにはいられません。

そしてそして、F東京に完敗した名古屋。
予想通りと言うか、予想以上の悪い結果と言うか・・・。
なんだか最近は愚痴が多くなってきましたが、お付き合い願いたい。

攻守に良いところが出せていない現状では、
絶好調MF石川を要するF東京に競り勝つことは難しく思われ、
負けたこと自体はさほど何も感じません。
となると問題は、FWダヴィでしょうか。
疑惑の通算警告4枚目、
真相は分かりませんが、ワザととの声も上がるほど。
見方によれば、勝利へのモチベーションも足りていなかったとか。

こうなれば、いっそのこと次戦ナビスコ杯のF東京戦も、
スタメンからは外しても良いのではないでしょうか。
今季スタイルで完敗するなら、
いっそ昨季スタイルで試合に臨む方が勝算も高いのでは。
FWケネディが加わるリーグ戦後半に向けても
その方がプラスかと考えます。

プラスな材料としては、
若手のホープMF花井が久々出場を果たしたことくらい。
しかし、勝利には恵まれなかったのに加え、
一時負傷するなど散々な結果。
期待する若い選手ほど尚更に、
良い試合に出場させてその能力を伸ばして欲しいと心底願います。

気が付けば、万年中位の定位置に順位しちゃってます。
このままズルズルと下位争いに加わるのだけは避けてもらいたい。
一昨年までの、残留が決定して喜ぶようなレベルでの応援は
もうしたくありませんから。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。