スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

407回 結果

toto 407回 結果

 totoGOAL3 的中数 3/6

今予想はなかなか楽しめた3試合でした。
思った以上に的を得ていたことに驚きつつ、
今週末リーグ戦中断前の一戦が早くも楽しみです。

さて、鹿島は痛恨の1点に泣きました。
試合終了間際の1プレーで失点し延長に突入。
その延長は想定外でスタミナが残っていなかったのか、
追うものの勢いに屈したのか、終わってみれば完敗です。
川崎の猛攻を防ぎきれなかった守備よりも、
得点することができなかったその攻撃が気になります。
次戦は中2日でのアウェイの広島戦。
延長まで戦って敗れた選手のコンディションが、
どこまで戻るかが勝負を分けそうな気がします。

清水に完敗した浦和は、これで無得点3連敗。
攻守に精彩を欠いており、好調時の面影が見当たりません。
幸か不幸か、次も続けて清水戦が待っています。
秘策も含め、何か対策を講じなければ、
このままズルズル行きかねませんね。

ほぼ4強入りが決定していたF東京は、
規約ギリギリまで主力選手を温存。
その主力選手はベンチに入れ、
不慮の事態に備えられる形をとっていました。
と、ここまでは事前の情報通りだったのですが、
問題はホームで逆転勝ちを狙う名古屋側。

予想した時点では情報が少なく、
おそらくはほぼベストメンバーでくると思っていたのですが、
蓋を開けてみてびっくり、
こちらも5人の主力選手を温存しているではないですか。
しかも、GKにはプロ7年目で公式戦初先発の第3GK広野を起用。
ベンチを見ても若手ばかりで、このメンバー構成を見たときは、
4強入りを捨てたのかとさえ思えたのが正直なところです。
終わってみれば、内容・結果ともに満足できるもので、
現実を見据えた良いゲームだったと思うことにします。

対象試合ではなかったですが、
敗れながらも勝ち上がりを決めた横浜Mは、
DF中澤の怪我の具合が最も気になります。
病院直行ではないですし、大したことはなさそうですが、
その出場有無によって勝敗が左右されることもある存在だけに、
週末に向けて情報収集がより重要となりそうです。

試合に勝利しながらナビスコ杯の敗退は決まったG大阪は、
現在3連勝と一時の不振からは脱した感があります。
その戦力はリーグ1、2を争うレベルにあるので、
この調子を維持することができれば、
今季終盤には上位争いに加わっていてもおかしくはないですね。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。