スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグ 今後の考察

今後の考察

まずは昨年王者の鹿島。
コマに不足はなく、東京Vに快勝し再び勢いに乗りそう。
開幕当初の鹿島は、その勢いを止める術がなかったくらい。

対抗するは浦和。
今期加入選手もフィットしてきたし、
何よりポンテの復帰が大きい。
バックアップ等コマも豊富なので、大崩はない。
・・・と思っていたら、代表練習で闘莉王が怪我を再発。
再び守備崩壊の可能性もあり得る。

続いて名古屋。
珍しく夏場に失速せずにこの順位をキープしている。
回りが伸び悩んでいるせいもあるが、優勝を狙えるこの順位は、
いいモチベーションになるはず。
今後も攻撃サッカーを続けられるかがポイント。

失点数が最少の大分は最も守備が安定。
五輪出場の為守備の要2人が抜け、
崩壊も予想されたが、結果は全く問題なし。
まだまだ継続されるこの安定感のまま更に順位を上げられるか。

そして不本意な順位のG大阪。バレーの抜けた穴な想像以上に大きい様子。
緊急補強として、横浜Mからロニーを引き抜いたが、
使えるのかどうかはチョイ疑問。

川崎F、柏、京都、札幌については、前線に助っ人を合わせて起用。
うまくハマれば怖いが、安定したパフォーマンスを出せるかが問題。

あとは、我那覇獲りに失敗した清水。
俊輔復帰の噂もある横浜M。
そしてなぜこんな順位にいるのかという磐田。
少なくともこの内のどれかは、今後手遅れになんて事になるかも。



テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。