スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

431回 結果

toto 431回 結果

 toto 的中数 9/13

J1最終節を前にして、いよいよ昨季同様の2強に絞られました。
昨季が、3強による優勝を賭けた最終節だったことを考えれば、
分かりやすく混戦レベルは下がったかと^^。
ACL出場権争いもほぼ終了してますしね。

さあ、鹿島は強敵G大阪を相手にしっかり完勝。
ベストな状態で臨めなかったG大阪側の事情を考えれば、
勝って当たり前な部分も多々ありますが、
それでも最終節を前にこの大勝は理想的で、
良いイメージのまま浦和戦を迎えることができるでしょう。

川崎は堅守の新潟が相手とは言え、ホームでこの 1-0 辛勝は、
少し頼りない結果だったかも知れません。
とはいえ、自力優勝が無いことを考えれば、
白星の結果が全てであり、まずは良しと言うところでしょうか。

さて、今回京都の勝利が一番の波乱かと思いますし、
これを予想できた方は意外と少なかったんではないでしょうか。
勝ち星から遠ざかっていた低調さに加え、
最悪とも言える相性で臨んだこの一戦、
途中出場のMF中山が値千金の残留決定弾。
今季フル出場2試合の彼が、
今季初得点にして非常に大きな仕事をしてくれましたね。

しかし、対した浦和の状態の悪さも気になります。
動きが少なく、メンツが揃っているにも関わらず決定力がない。
次節鹿島戦が今季の最終戦であり、
この試合を最後に移籍する選手も何人かいそうな今、
チケットも完売し満員が予想される観客の前で
(鹿島サポも多そうですが)、
果たして一泡吹かせることができるでしょうか。

気がつけば、この時期は戦力外選手への通告をする時期でしたね。
グラ選手でもサポに人気のある馴染みの選手がその対象に。
実力社会であることを考えれば、
同ポジションで3番手、4番手になった時点で、
放出の可能性は秘めていると思って間違いないところですが、
考えようによっては逆にチャンスかも知れません。

ベテラン選手であればスタミナにも不安があり、
控え中心でも有りかと思いますが、
のびしろの有る若手選手であれば、
出場機会の少ない強豪よりコンスタントに出場できる格下の方が、
選手としてより成長できるはずです。
自分が中心となってそのクラブを引っ張って行くなんてことも
良い経験となり、将来にきっと生かされることでしょう。
サポーターからすると移籍は本当に寂しいものですが、
人としてのこれからの大成を期待します。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。