スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今季のJリーグ

1ヶ月以上更新が空いてしまいました。
すると、広告が先頭に表示されてしまうんですね^^

さて、今年のJリーグですが、
一昨年の北海道唯一のJクラブ札幌の降格に続いて、
遂に九州クラブもJ1の舞台から消えてしまいました。
ローカルなクラブは観客の入りも多くは見込めず、
ビッグスポンサーが少ないのも現実。
クラブの運営を維持することが如何に難しいのかを、
感じさせらるものでもあります。

残るクラブはと言うと、一部の地方都市を除いては、
関東首都圏一帯と阪神地域を結ぶ沿線沿いに密集している様子。
元々ホームだアウェイだの有利不利が目立たないJリーグですが、
移動による疲労や気候変化によるデメリットがより少なくなる分、
例年にも増してサポーター泣かせな試合が多くなるかも知れません。

そんな中遂に実現するのが、トップリーグは初の東北ダービー。
昨年大方の予想(降格最有力候補)に反し、
台風の目として数々の意外なゲームを見せてくれた山形と、
地方に有りながら集客力もあり、
経営の安定している昇格組仙台の対決。
ネーミングに問題があったのか、
いまいち盛り上がりに欠けた天地人ダービーと違い、
正真正銘熱い戦いが期待できることでしょう。

熱い戦いと言えば、J2九州勢による戦いも一目置きたいところ。
降格の大分に加え、昇格した北九州を合わせ一挙5クラブに。
突出したクラブもなくまさに群雄割拠と言った感じですが、
温暖な気候も手伝い、熾烈な争いが予想できますね。
存続危機に瀕する大分が立て直してくるのか、
それとも新たな九州の雄が現れるのか、楽しみです。

そして、本州人からは信じられないような
寒い日が続いているであろう札幌も、
メインスポンサーの撤退問題で強化費激減を余議なくされ、
苦しい状況に直面していますが、
ゴンの加入はその戦力以上にメディア効果が期待できるはずです。
言葉悪いかも知れませんが、上手く利用することができれば、
札幌の街の活性化にも繋がり、
収入面にも良い影響を与えることも可能ではないでしょうか。

頑張るおじさんの姿は、見ていて非常に元気を与えられます。
横浜Cのカズやその他現役を続けているアラフォーな選手には、
これからも日本のサッカーを
引っ張っていく存在であって欲しいと心から願います。



テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。