スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

436回 結果

toto 436回 結果

 toto 的中数 6/13

ACLに出場している強豪クラブの波乱は十分起こり得ることで、
今更驚くことでもないですが(それが当たらないことは問題ですが)、
それより何よりJ2の予想が難しい。

期待していた札幌が奮いません。
そしてノーマークの福岡が首位発進です。
次節も非常に悩みそうな4試合がノミネートされてますが、
この組み合わせを見るだけで、
購入ギリギリまで頭を痛めることだけが容易に予想できます^^

さあ、キャリーオーバーが発生した波乱の今節、
首位に立っているのはなんと仙台。
同じく2勝の川崎と、得失点差ながらの単独首位です。
対戦相手に恵まれている感は否定できませんが、
それでもJ1で通用すると言う確信と、
勝ち続けるための自信が芽生えているんではないでしょうか。

それを牽引しているのは、間違いなくこの人、
2年連続で主将を務めるMF梁勇基。
連続得点にアシストも記録と、
Yahooファンタジーサッカーが今年も開催されていれば、
高得点をを記録しベストイレブンに名を連ねそうな活躍です。

そしてここまでの2節を見る限り、
北朝鮮国籍選手の活躍が目立ちます。
上記MF梁の他に、名古屋戦勝利の立役者川崎のFW鄭大世、
1節のC大阪戦では抜群の存在感を示していた
大宮MFアンヨンハ辺りは注目です。

近年急激に力をつけてきた北朝鮮ですが、
その代表でもある彼らに共通して言えることとして、
在日朝鮮枠での出場が可能で、
何より日本語に精通していることが多く連携面の向上が見込める。
今後この在日枠が増える、撤廃されると言う動きも考えられますが、
北朝鮮サッカーのさらなる飛躍が、
日本サッカーに与える影響も大きくなっていくのかも知れませんね。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。