スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

461回 予想

toto 461回 予想

toto
 大宮  湘南  1
 京都  新潟  2
 清水  鹿島  1
 山形  磐田  1
 広島  G大阪 0
 仙台  横浜M 0
 C大阪 川崎  1
 神戸  浦和  1
 F東京 名古屋 2
 鳥栖  千葉  0
 札幌  北九州 0
 横浜C 岡山  1
 大分  富山  2

注目の首位攻防戦は、勝ち点差は僅か1、得失点差も同じと、
否が応でもモチベーションは高くなるはずです。
そして、好ゲームを連想させるかのように、お互いに好調を維持しており、
点の入る面白い試合が期待できることでしょう。

しかし、清水は失点の多さが重要課題。
失点を上回る攻撃力で結果を出してはいるものの、
3試合8失点は通常ならば3連敗であってもおかしくない数字。
抜け目ない鹿島が相手だけに、守備の再生は欠かせませんね。
対する鹿島もオリベイラ監督不在の影響が心配される。
過去の不在試合は全敗しているだけに、
指揮官が齎す影響と言うものを改めて実感させられます。
相手の変化に惑わされることのない、
周到な作戦を用意できるかどうかも一つのポイントになりそうです。
そんな両者の激突は、追う者の強みとホームの利を考え、
清水寄りに期待をしたい。

金鳥スタジアムがお披露目となるC大阪は、
ここにきて台風の目と化している。
正GK金の故障は懸念材料だが、事攻撃面に関しては絶好調で、
迎え撃つ川崎のお株を奪うかの様。
また、ホーム戦でも無類の強さを発揮しており、
新スタジアムでの初戦を勝利で飾るには十分な状況にある。
川崎は、主力が抜けた後も一定のパフォーマンスを維持しているが、
やはりアウェイでのパワーダウンは継続している様子。
いつ沈黙するか分からない攻撃陣からは、
勝利を期待するのは難しく、ここはC大阪の勢いに賭けたい。

今まさに底にいるであろう京都は、相性抜群の新潟との対戦。
リーグ戦12試合勝ち星無しの京都と、同10戦無敗の新潟では、
置かれている状況は両極端で、
ホームで新潟に負け無しのジンクスがあろうとも今回は少々キツイ。
新監督の元、超ハードな練習を行っている点も、
この夏場にどう影響するかが気になるところで、
新潟有利は揺るぎないと考えます。

サイドバックで出場を続けていたDFサヌをFW起用する荒療治で、
不調からの脱出を試みようとしている浦和は、迷走感が漂う。
監督からの信頼も厚く、元FWと言うことでの起用のようだが、
他にタレントがいないわけでもないでしょうに・・・と言いたくなります。
神戸は出場停止明けの大久保の活躍が期待できますね。
MFポポ不在はマイナス要素になりますが、
前節完敗した鹿島戦とは全く違う姿を見せてくれるはずです。
新加入FW李在敏も出場が濃厚なようですし、
その俊足はバテ気味浦和を切り裂くには非常に効果的でしょう。
守備の修正が必要ではありますが、ホーム神戸に分があるとみてます。

J2札幌はコマ不足により、新システムも思ったように機能しないと見ます。
お互いに得点力不足に喘ぎ、0-0 で引き分けるかと。

こちらも不調を極める大分は、11試合勝ち星がない。
おまけに得点数も減少傾向にあり、勝機は非常に薄い。
対する富山は、先の愛媛戦の勝利で、アウェイ9連敗阻止に成功。
苦手意識も払拭され、最近の試合終盤で見せる
動きのある献身的な戦い方を遂行できれば、
自ずと勝利は近づくと考えます。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

コメント

No title

神戸の1、鳥栖の0はおみごと!


kkさんへ

コメントありがとうございます。
どぞ、今後ともよろしくお願い致します。

今の浦和は、期待するには無理がありますからね。
鳥栖、千葉は、共にホームでこそ成績を残しているクラブ。
また、前節大分戦の大勝を復活とするには少し時期尚早かと。
そんなで、引き分けが無難なとこかと思った次第です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。