スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

487回 予想

toto 487回 予想

totoGOAL2
 清水  0
 G大阪 1
 鹿島  1
 F東京 1

接戦模様のオフ明けとなった天皇杯準々決勝。
今回もそれに乗っかる形で予想してみたい。

「清水 - G大阪」戦は、やや清水有利とも取れるエコパスタジアム。
しかし、通算では負け越している場所で、
今季に限っても1勝1敗とゲンが良いとは言い切れない。
今季の直接対決では、
リーグ戦最終戦のホーム 0-3 黒星が記憶に新しく、
完敗と言っても良い負け方をしているのが最も気になるところ。
前山形戦の守備を崩せず、90分無得点に終わった現状を考えると、
G大阪の守備網もそうそう崩せるとも思えず無得点が妥当と考える。

G大阪に不安材料がるとすれば、DF中澤の負傷欠場。
得点をも期待ができる不動のCBの欠場は痛手だが、
ベテランDF山口が控えているためその影響は少ないか。
浦和戦では90分でFKからの1点のみと、
こちらも決定力が気になるところですが、好機は作れていますし、
昨今アウェイ側有利のこの対戦は、
G大阪の勝ち上がりで決まりでしょう。

「鹿島 - F東京」戦は、傾向関係なく接戦になると予想します。
DF岩政の出場可否は不明ですが、仮に欠場であっても影響は皆無。
既に引退を表明しているDF大岩が控えており、
スピードには若干の難あれど、自身の最終戦とならぬ様、
気迫の籠ったプレーが期待できるはずです。
鹿島のポイントとしては、
若き2トップが流れの中で点を獲れている点が挙げられ、
今最もバランスが取れているのが鹿島であると考えます。
しかし、名古屋よりもスピードの対応に優れるF東京の守備陣から、
そうそう点が入るとは考えにくく、良くて1点と言ったところかと。

F東京はと言うと、もしも優勝したらJ2からACLへ出場か?
などとの思いを巡らせているが、
復活を果たしたMF石川頼みの感があり、良くも悪くも彼次第かも。
ただし、今季2戦2分のこの対戦、
引き分けの多い国立が舞台と言うこともあり、
やはりドローの延長戦が無難な流れではないでしょうか。

さて、おそらくは今回を持って年内の更新は最後になると思います。
どうでも良いであろう結果については、
新年入ってからのんびりと更新します^^:
1年を振り返ると、
今年もホントに当たらない予想だったなと言うのが本音ですが、
閲覧に訪れて下さる方々がいて、
こうして更新を続けられたことに心から感謝です。
オフ中は気が向いたことを書いていくつもりですので、
来年もど~ぞよろしくお願い致します。



テーマ : toto - ジャンル : ギャンブル

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。