スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上渉 今季もツエーゲン

2012年シーズンもツエーゲン金沢でのプレーが決まっている
元赤鯱の1人MF井上渉。
昨年は、レギュラーとまでは行かないが
途中出場での出番も大幅に増え、プロ後初の公式戦2桁出場。
戦力としても期待され、これまでにない充実を感じられた
一年だったのではないかと思われます。
さらに嬉しいことに、6月のホンダロックSC戦では初得点もマーク。
途中出場ながら、ロスタイムで追いつく貴重な同点ゴール。
豪快や華麗と言った類のシュートではないですが、
クイックモーションから相手DFの間を抜く、らしいゴールでした。

これまでツエーゲン金沢での最も有名な選手と言えば、
元日本代表のFW久保でしたが、
残念ながら昨季限りで退団が決定。
長期政権かと目されていた上田監督も退任となり、
今季は森下仁之監督を迎えての新体制となる。
監督としては非常に経験が乏しく心許ない部分も多々ありますが、
育成年代の指導歴が長く、若い選手の成長には定評があり、
クラブと共に成長していくには期待が持てそうです。
井上もまだまだ老け込む歳ではないですし、
伸びしろも残しているはずです。

グラ退団後大学に進学し、
再びJリーガーを目指す不動のキャブテンDF諸江や、
フットサルクラブからの途中加入ながら
エースとして2桁得点の活躍を見せるMF平林など、
元グラの同僚が主力として活躍してる姿も心強い。
今季こそはスタメン奪取とともに、
更なるレベルアップを期待したいものです^^

そして問題のJリーグ準加盟申請。
昨季は4位以内と言う昇格目標順位を果たせなかった上に、
他の申請条件すらも満たせず見送りとなってしまいましたが、
新体制となる今季はその条件をクリアできるのかどうか。
その見通し如何によっては、選手のモチベーションも違ってくるため、
資金繰りや物理的な条件は早めにクリアして貰いたい。
それにより戦果が伴えば、
問題の一つであった集客効果も見込めると言うものです。

正直、ツエーゲン金沢に対して思い入れはあまりありませんが、
メディア露出の増えるJ2に、
少しでも早く上がってくれることを心から願っています。

目指せ「石川からJリーグへ、石川から世界へ。」




テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。