スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背水の陣 J2

背水の陣 J2

J2は上位と下位における戦力差が、J1以上に大きいように見える。
そんな中にあって、期待しているクラブが以下。

まず、G大阪の戦力がダントツと言えるのは間違いない。
問題となるのは、素直に力を発揮できるかどうかだけだろうが、
長谷川新監督のもとそれも問題はないと思われる。
攻撃的スタイルを標榜しながらも、
守備からメスを入れる同監督のことだけに、
最初のうちは少し我慢のときがあるかもしれないが、
最終的には首位昇格するであろうことは基本線と言える。
MF遠藤、DF今野が代表招集により抜けることが多い点を
危惧する声も聞こえるが、それを差し引いても戦力は十分。
大崩することはないと考えます。
エースFWレアンドロも通年出場できるならば、
その活躍は保証されているようなものでしょう。

他に、山形、京都、徳島においては、
体制の継続を元に、補強による戦力の上昇に期待ができる。
それぞれに核と成りえる選手が加入することから、
昨季以上の成績を収めることは最低ラインとなり、
昇格またはそれに見合った成績が必須と言える状況か。
正に現体制での集大成を披露するシーズンではないかと考える。
逆に言えば、昨季同様の成績を含め結果が出なければ、
来季はまた体制の一新が図られるであろうと予想しています。

J2と言えば、今季は例年に見ない程
ビッグネームが在籍しているように見えますね。
その多くがベテランと言うこともあり、
個々の能力は全盛期を過ぎているケースもありますが、
その名前一つで集客効果が見込めるのも事実。
観戦者数がただでさえ少な目のJ2だけに、
集客効果に一役買える存在と成りえれば、
J2もより魅力のあるリーグになることでしょう。
地上波での全国放送の機会はまずないでしょうが、
気になる対戦が増えたことは素直に喜ぶべきでしょうね^^




テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。