スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上渉 新天地は鹿児島

井上渉 新天地は鹿児島

ツエーゲン金沢を退団し、所属先未定状態が続いていた井上渉が、
2/14付けで「ヴォルカ鹿児島」に入団してました^^

ヴォルカは未だ地域リーグ所属ながらも、
Jリーグ準加盟取得に向けて積極的な将来性のあるクラブ。
2011年に準加盟申請をした際は、
スタジアム要件に不適合箇所があり承認されませんでしたが、
その県立鴨池陸上競技場を調べる限り、十分に立派なスタジアム。
承認されるのも時間の問題のように思います。

ただ、問題は違うところにあったりもします。
2012年は、同県クラブチーム「FC KAGOSHIMA」との
一体化が合意に至らず破断に終わり、
今後はクラブ名称も変更が予定されていたりと、
多少ゴタゴタ感が残っている印象も受けます。

しかしながら、改めて2013年に準加盟申請が通れば、
J3が創設されるであろう来季には飛び級なんてことも有りえます。
プロチームともなれば、メディアの注目も違うでしょうし、
再び有力クラブの目に留まることもあるでしょうからね^^

さて、ヴォルカと渉の縁を探っていくと、
今季から監督に就任する小澤宏一新監督との縁が
決め手になっていそう。
小澤監督が過去に桐蔭学園高のコーチに就任した年の
中心選手として活躍していたのが井上渉です。
きっと、フロントに獲得の進言をしてくれたのでしょう。

同氏はこれまで監督としての経験はないが、
有数クラブのコーチを歴任しており、
昨季までの2年間はJ2北九州のコーチとして、
三浦泰年監督のノウハウを吸収しているはずです。
小戦力ながらもチームで戦うことの重要さを知っていればこそ、
指揮初年度ながら快進撃を見せてくれるかも知れません^^

その北九州からはDF登尾、MF永畑が加入することからも、
監督として能力の良く知る選手を集めている印象も受けます。
渉としてもDF登尾とは徳島時代の同僚と言うこともあり、
同じ新加入組とは言え、
馴染みやすいクラブになるんではないでしょうか。

ともかく、これまでで最も遠い地に行ってしまった今季ですが、
早く活躍する姿が見たいと言うもの。
ヴォルカ鹿児島としても、まずは準加盟、そしてJ3、
それまで渉にはこのクラブで地位を確立して欲しいものです^^




テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。