スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 順位予想 J1

2013 順位予想 J1

2013 Jリーグもいよいよ開幕と言うことで、恒例の順位予想です。

J1
 優勝 鹿島、 2位 名古屋、 3位 浦和

赤をチームカラーとするクラブを並べてしまいましたが、
とにかく今年の鹿島には期待をしたい。
鹿島が下位に沈んでいる姿は、
やはり違和感を感じると言うものです。。

その最大要因は、なんといってもACLに出場しないこと。
さらには新旧戦力全ての選手において活躍が見込めること。
もともと所属選手の質は高いレベルにあります。
それが、コンディションを崩すことなく、
組織で戦うことが可能ならば、
自ずと上位に顔を出すのは間違いない。
そして、今季はそれが可能なシーズンではないかと思います。
もしも、鹿島が首位を走るような展開になれば、
その時の得点王は間違いなくFWダヴィでしょうね^^

名古屋については、抜けた両翼の穴が気がかりだが、
それを感じさせないコンバートを含めた戦力の補強が出来ている。
ディフェンスラインの若返りも出来そうな雰囲気ですし、
個に依存した戦術の脱却が出来れば、
優勝争いも可能と見ています。

続く浦和は、ACLとの日程に苦しむ時期を考慮してのこの順位。
どんな状況であれ、最終的には上位にいそうな気がしますが、
リーグ優勝を狙うのであれば、疲れの蓄積していない、
開幕からのスタートダッシュが必須になると考えます。

今季ACLに初出場となる広島、仙台においては、
中盤に沈む地味なシーズンになるのではないでしょうか。
国内外の両タイトル狙いが如何に難しいものかは、
これまで挑んできたクラブで実証済みですからね。

そんな状況を考えればこそ、
出来ることならACLに専念してもらいたい。
国内リーグは残留するだけの最低成績でも良いので、
アジアにおけるJリーグの位置づけを上げる意味も込めて、
少しでもタイトルに近づくよう注力してもらいたいものです。

最後に残留争いですが、
今季は昇格組が最も厳しい状況にあると見ています。
展開として、あまりエレベーター移動するのは好ましくないですが、
3クラブを挙げるとすれば、真っ先に名前の挙がるのが、
この昇格3クラブではないかと考えます。




テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。