スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1残り6試合 ポイント1(対戦相手)

混戦を極めた今年のJリーグも、いよいよ残り6試合となりました。
まず、以下の7チームを優勝争いの対象としました。
G大阪は得失点差を考えるとかなり厳しいかも知れませんが、
勝ち点6差はまだチャンスはあります。

 チーム (勝点) 今後の対戦相手(太字は直接対決)
---------------------------------------------------
 鹿島アントラーズ (50) 京都 F東京 新潟 大分 磐田 札幌
 名古屋グランパス (50) 横浜FM 磐田 柏 京都 札幌 大分
 川崎フロンターレ (48) 清水 札幌 大宮 G大阪 神戸 東京V
 大分トリニータ (48) F東京 神戸 千葉 鹿島名古屋
 浦和レッズ (47) 神戸 新潟 札幌 清水 G大阪 横浜FM
 FC東京 (45) 大分 鹿島 G大阪 神戸 新潟 千葉
 ガンバ大阪 (44) 磐田 清水 F東京 川崎 浦和 新潟

こうやって見てみると、この7チーム間での直接対決数は、
大分、FC東京、G大阪が3試合と厳しく、
逆に、名古屋、川崎、浦和は1試合のみで、
対戦相手に恵まれていると考えられます。

特にFC東京は、さっそく次からの3試合が正念場ですね。
負ければ首位争いから脱落どころか、
相手に勝ち点をプレゼントすることになりますし、
引き分ければ他チームが有利になります。

勝って勢いに乗れれば、残り3試合も下して
逆転初優勝なんてこともありえるかも知れませんが。

今日はこの辺で。
次回に続く。



テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あるやん

Author:あるやん
グランパス一筋。
大金掴むまでがんばりまっす。


ランキングにものんびり参加中
東日本大震災 緊急支援クリック募金
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
リンク
ブログ主にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
楽天市場
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。